CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

【寿湯】〜因島・土生に唯一残る薪で沸かすノスタルジックな香り漂う銭湯〜

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


因島の極楽

ノスタルジックな香り漂う「寿湯」
全国的にもだいぶ少なくなった薪で沸かす銭湯


 

しまなみ海道、因島の土生という町にある銭湯「寿湯」

ずっと気になっていた「寿湯」

ようやく今回、念願かなって入浴してきました。

 

 

道路からは「ゆ」の看板も暖簾も見えないので、

地元の人じゃないとそこが銭湯がどうかもなかなか分かりません。

 

 

目印は、モクモクと煙の上がる煙突と、

道路に積み重ねられた「薪」!

 

 

 

そう、「寿湯」は今では相当珍しくなった

薪で沸かす銭湯なのです。

 

 

 

 

「昭和13年からだからもう長くなるねぇ、

壁も内装もほとんどそのまま…。

もうここに嫁いできて60年以上になる」

 

と番頭から湯番まで、

全てお婆ちゃんが独りで切り盛りしているそう。

 

 

お婆ちゃんは専用の椅子でカープの試合を見たり、

火の様子を見に行ったり。

 

 

地元の常連さんも親切で

「ここの銭湯は土生の自慢」

と話してくれました。

 

 

なんだかとっても素敵な、ノスタルジックな時間が流れていました。





 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年04月24日(月) 09:01 by cyclonoie [ Edit ]

【2017春】はまかぜ&まちなかポタリング(しまなみスローサイクリングイベント)

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

しまなみスローサイクリングイベント
はまかぜ&まちなかポタリング
〜本当の豊かさを探す旅〜

 

★初心者&ビギナー歓迎★ 
参加費1,000円で今治をエンジョイ!


港町の風情漂う臨海線を

ゆっくりと自転車で走る。


  

 

 

息づく文化、こだわりの仕事、

そして感じる懐かしさ、温かさ。
  そんなしまなみ暮らしを体感する

ポタリングツアーに参加してみませんか?

 

 

 

 

 


●4月29日(土) 春の風物詩 お遍路サイクリング!

巡礼・遍路が息づく四国!愛媛最北端の高輪半島には、ミニ遍路との言える「半島四国」があります。札所を辿りながら、多くの人をお迎えしてきた住民との交流サイクリングを楽しみます。
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ビギナーの人向け
行程:JR今治駅前=はまかぜ海道〜波方町(半島四国札所)〜JR今治駅前
距離:26km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

●5月7日(日) 春らんまん 今治プチグルメ散走!

老舗の味から噂のローカルグルメまで、今治を味わい巡りましょう。食べて走って、また食べる!作り手との会話も楽しい!!お腹も心もぽっかっぽかになる大好評ツアーです。
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ビギナーの人向け
行程:JR今治駅前〜今治市近郊〜JR今治駅前
距離:28km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

●5月28日(日)精進カレーをめざせ!お四国六ヶ寺巡り!

今治にある八十八ヶ所霊場の六寺を自転車巡礼。お楽しみは58番札所仙遊寺で限定販売の"精進カレー"。お山の厳かな宿坊で頂くカレーは、修行の旅路をいやしてくれること間違いなし!
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ちょっと頑張れる人向け
行程:JR今治駅前〜今治市近郊〜JR今治駅前
距離:29km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 



NPO法人シクロツーリズムしまなみ
TEL&FAX :(0898)33-0069
メール:cyclo@cyclo-shimanami.com

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年04月07日(金) 19:33 by cyclonoie [ Edit ]

自転車に乗って健康改善評価する取り組み「しまなみアウトドアフィットネス2017」

 

スミセイ2017_4ss.jpg


しまなみアウトドアフィットネス


自転車に乗って健康になろう!

6/3〜8/27 全部で4回の講座& 
自転車ツアーを開催

 

 

サイクリングの聖地×しまなみではじめる
ヘルス×アクティブ×サイクリングライフ
もっと自分らしく輝くために!
あなたのライフスタイルを見直してみませんか。

 

 

募集終了・開催終了しました(2017年8月27日)

 

 

 

スミセイ2017_4.jpg


 

チラシはこちら (PDF: 2.8MB)

 

 


 


<本プロジェクト6つ特徴>
Point.1...参加費無料
Point.2...最新クロスバイク・ヘルメット・サイクルコンピューターの無料使用 ※1 
Point.3...理学療法士による体力診断と管理栄養士による栄養指導が受けられる
Point.4...3ヶ月間のプログラムを通して自己筋力の変化・食事バランスの改善を分析できる
Point.5...管理栄養士から "カラダを整える食べ方・レシピ" を直接、調理実習で学べる
Point.6...参加者は女性だけのプログラムなので共感を得やすい
※1...プロジェクト期間中のみ
 

 


<プロジェクトの内容> 期間中に下記の2つのことを、一緒に実践していきましょう!
  
 【全体プログラム】 : 講座(1回)&サイクリングツアー(3回)参加
■事前評価
       ・ 6/3(土)9:00〜11:00 血液検査・オリエンテーション 今治市医師会市民病院 
     ・ 6/4(日)13:00〜16:00  体力筋力測定・サイクリング乗車アドバイス なみかた海の交流センター

   ・6/16(金)19:00〜21:00  食事・栄養判定 なみかた海の交流センター

 

●第1回 7/2(日)10:30-16:30 集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 
   ・<サイクリング> 健康ライフ応援サイクリング
          サイクリング・アウトドアヨガ体験(ランチ付)
■第2回 7/14(金)19:00-21:00 会場:波方ふれあいセンター
  ・<講座> 食べて健康になろう!(調理実習)
          カラダを整える食べ方・オリジナルレシピ
●第3回 7/29(土)18:00-20:30 集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 
  ・<サイクリング> はじめてのしまなみ海道!
          トワイライトサイクリング

●第4回 8/11(金・祝)10:30-16:30 集合解散:なみかた海の交流センター
  ・<サイクリング>  塩田の栄華を辿る!シーサイドライド!
          サイクリング・カルチャー&栄養指導 ○講師:管理栄養士 兵頭よし子氏(ランチ付)

■事後評価
  ・8/26(土)9:00-11:00  血液検査・食事栄養判定  今治市医師会市民病院 
  ・8/27(日)13;00-16:00   体力、筋力測定・修了式 なみかた海の交流センター

 

 

 

 【ご自宅プログラム】 
■各自で1日合計30分程度のサイクリングを、週3日程度行ってください。
※心拍計測器付のサイクルコンピューターを自転車に設置します。
※記録用紙を配布します。サイクリングしたに日に全ての項目を記入し、各「全体プログラム」の参加日に提出してください。

 

 

応募対象者 ○概ね20歳〜60歳代までの女性 

      ○スポーツバイク乗車経験がない(少ない)方歓迎
        ※運動不足を感じている方、体に変化を感じ始めている方、
         健康ライフに関心がある方を対象としています
      ○血液検査、4回のプログラムへ参加できる方
      ○「ご自宅プログラム」・・・1日合計30分程度のサイクリングを、週3回程度出来きる方

募集人数  ○20名 ※応募多数の場合はプロジェクトの趣旨を勘案して主催者が選考させて頂きます。
募集期間  ○2017年 4月10日(月)〜5月26日(金)

応募先     ○NPO法人シクロツーリズムしまなみ
                        TEL&FAX :(0898)33-0069
                        メール:cyclo@cyclo-shimanami.com

 

 


 


【注意事項】
○参加費は無料です。本プロジェクトへの応募を通じて、取得する個人情報や分析結果は、サイクリングライフによる
  住民向け健康増進プログラムの開発に活用いたします。なお、利用目的の範囲を超えて個人情報を取り扱いについては、
  当会のプライバシーポリシー等での明示に準拠すると共に参加者の同意を得ることといたします。
○疾病治療中、既往症のある方並びに服薬中の方は、必ず医師に相談の上ご参加ください。
○傷害保険に加入しています。万一事故などが起きた場合は、保険の適用範囲内での補償をいたします。

<サイクリングツアーについて>
○ご希望の方に、スポーツバイクを無料で貸し出します。ただし、盗難、利用者の過失による破損に対して、
  モニターの皆さまに相当の費用を請求する場合もございますので、その旨了承いただきます。
○スポーツサイクル初心者の方が、気楽にご参加できる内容となっています。
○サイクリング中はヘルメットを必ずご着用ください。お持ちでない方にはヘルメットを無料で貸し出しています。
○雨天決行です。雨が予想される場合は雨具をご持参ください。天候によってはプログラムを変更します。
○警報発令中などの場合は中止いたします。


★本プロジェクトは〈2015年度 住友生命 コミュニティスポーツ推進助成プログラム〉の継続助成を受けて実施しています★

 

 


 

 

<しまなみアウトドアフィットネス2017の様子>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛新聞(H29.7.4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年04月01日(土) 17:23 by cyclonoie [ Edit ]

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道|ツアーレポート

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


第7回タンデム自転車まつり
第7回目を迎えたタンデム自転車まつり! ツアーレポートをお送りします。

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

ツアーレポート【第7回タンデム自転車まつり】


日 時:

平成29年3月18日(土)

3月19日(日)


ルート:

1日目「思い出を織る"今治タオル"ツアー」
今治駅前「シクロの家」〜玉川「工房織座」〜朝倉「丸山タオル」〜「シクロの家」
2日目「自転車神社参拝&レモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」
今治港〜[船]〜生口島〜因島〜岩城島「レモン懐石」〜生口島〜大三島〜[船]〜今治港

 

 


1日目 3月18日(土)

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:00 サイクルオアシス総合拠点「シクロの家」集合/スタート
県内外の各地から、親子連れ、夫妻、友人同士など総勢29名が集合しました!今回のツアー参加者は、リピーター率7割の集客♪年に1回、この地に戻り、再び顔を合わせ、近況を伝え合う参加者の姿がとても印象的でした。初めて参加される方の多くは、リピーターの呼びかけで参加してみたということで、みなさん和やかな雰囲気で初日のサイクリングスタートです♪
今治のまちなかを走り抜け、蒼社川を過ぎ、玉川方面へ向かいます。タンデム自転車に初めて乗る親子もいるので、車の少ない道を選んで、ペースに配慮しながら走行しました。土手沿いには菜の花がちょうど見頃となっていて、春の訪れを感じながらペダルを踏みます。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■13:00 工房織座 見学
玉川町の工房織座に到着!ここでは、昭和初期に使用していた旧式織機を復元し、今でも現役で稼働しているとのこと!今回は作業現場も見学させていただきました♪そのこだわりと情熱をもった製品作りに参加者も耳を傾けていました。高速機では表現できない独創的な風合いの製品を目の当たりにして、売店で商品を購入する参加者の姿も見られました。

 

 

■13:40 玉川町 さやの峠
工房織座を後にした一行は、玉川町ののどかな山間を、奥へ奥へと進んで行き、本日一番の難所「さやの峠(247m)を越えて、朝倉方面を目指します。比較的緩やかな上り坂なので、タンデム初心者も自転車を降りることなく登り切ることができました♪道の途中には、桜の花が咲いている所もあり、サイクリングの疲れを癒してくれる風景が広がっていましたよ〜!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■14:20 朝倉の里山 
のどかな里山の風景が広がる朝倉方面をサイクリング!こんな日本の田舎の風景見ると、多くの人が懐かしい気持ちになれますね!アメリカからの参加者も、「こんな所を走ることができるのが、日本のサイクリングの魅力よね♪」とスマイル!

 

朝倉の里山第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 朝倉ふれあい交流センター
旅の休憩中に、朝倉地域名物の「ぼたもち」を参加者に提供しました♪今回は特別に、特大のぼたもちに!みんなで舌鼓を打ちながらカロリー補給です。海外からの女性参加者からも「手作りのおばあちゃんの味ね。こういうのが食べたくて日本に来たのよ♪」と、大変好評でした!

 

朝倉ふれあい交流センター

 

■15:30 丸山タオル 第二工場&プリント工場
美味しいぼたもちでエネルギー補給をした後は、今治東村にある丸山タオル工場へと向かいます!最新の機械を導入して高速で織りあげる工場と、シルク印刷工場を見学しました♪
玉川町の「工房織座」での製造方法とは、かなり異なる生産方式だけに、参加者の興味と関心を深く捉えました。「初めてタオル生産の現場を見て、これまで何気なく使っていたタオルを今治産にしようと思った」との声も聞けました。

 

丸山タオル 第二工場&プリント工場第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■16:40 丸山タオル本社
本日のクライマックスは「思い出を織るタオル」のサプライズプレゼント♪
丸山タオル独自の希望で印刷したタオルを各参加者にプレゼント!「さっきの撮影はこのためだったんですか!」と喜ぶ参加者たち。今治タオルの新たなファンが増えてくれると嬉しいですね!今治の地場産業を伝えるツアーは大好評でした!

 

 

 


2日目 3月19日(日)

 

サイクルボートしまなみ号

 

■8:00 今治港 みなと交流センター
タンデム自転車まつり2日目は、「自転車神社参拝とレモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」の開催!新たに13名の参加者が加わり、総勢41名で「サイクルボートしまなみ号」に乗船!船内にてオリエンテーションを行い、ツアーの行程とポイントを解説しつつ、一路生口島へと向かいます。この日は天候も良く、架橋の下をくぐる度に、甲板はカメラを手にした人で賑わっていました。

 

自転車神社大山神社に立ちよる

 

■11:00 因島 大山神社
最近、すっかりサイクリストのお馴染みの立ち寄りスポットになった大山神社へ!別名「自転車神社」と呼ばれるほど、自転車祈祷で有名です。今回は、各自で参拝のみ行い、交通安全のお守りを購入して、ヘルメットや自転車に取り付けていて、旅の安全と安泰を祈りました。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:30 因島→岩城島
因島・土生港から長江フェリーで岩城島・長江港へ。「船で離島へ渡って走るのも面白いですね〜♪」と興味深げに航路の詳細について尋ねる参加者もいました。フェリーを使えばいろんなバリエーションを楽しめるしまなみ海道のサイクリングについて、参加者がお互いに情報交換しながら交流を深めている姿が印象的でした。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:50 岩城島
“青いレモンの島”岩城島内周遊へ。参加者も離島でのサイクリングを大満喫♪「岩城島には、信号機が無いんですね!島に来た感がすごくあって素敵です」との声も。
軽やかにサイクリングを楽しみながら、目指すはお楽しみのランチポイント♪みなさんおなかもすっかりペコペコです!

 

岩城島 「でべそおばちゃんの店」 第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:40 岩城島 「でべそおばちゃんの店」
お腹を空かせた旅の一行がやってきたのは、農家レストラン「でべそおばちゃんの店」。
今回いただくのは岩城島特産のレモンを使った「レモン懐石」!島のおばちゃんが、腕によりをかけた料理を丁寧に説明してくれるのも魅力的なポイントです!グリーンツーリズムとサイクリングのコラボで、しまなみ自転車旅行の楽しさはさらに広がりますね♪

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 生口島
絶品のレモン懐石でお腹が満たされた参加者は、岩城島から再び定期船に乗り生口島へと向かいます。生口島到着後は、島の南岸線をたどりながら、大三島を目指して走行です!途中で自転車のチェーンが切れるメカトラブルが発生しましたが、スタッフの迅速な修理対応で時間のロスもなく、多々羅大橋を渡り無事にゴールの井口港に到着!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:58 大三島・井口港→今治港
復路のサイクルボートに乗船して今治港に到着!ツアー参加者からは、「来年はとびしま海道へも行ってみたい!」という声や、「今度は、アメリカ人の友達も連れてきます!」としまなみ海道の魅力が海外の方にも確実に広まっていることが伺えました!
航路を活かしたしまなみサイクリングツアー、来年もぜひお楽しみに♪



来年のタンデムまつりもお待ちしております♪
↓↓↓

 シクロツーリズムしまなみHP > 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年03月30日(木) 11:10 by cyclonoie [ Edit ]

しまなみ海道サイクリングに便利なGoogleマイマップを作成してみました

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


Google Map × しまなみ海道サイクリング
スマホに落として便利♪便利♪

 

 

お出かけの時には欠かせない

Googleマップ」

 

最近、一気に便利にアップデートされ、

特にオリジナルの地図を作れる「マイマップ」が便利!

 

 

ということで「シクロの家」スタッフが休日に

しまなみ海道サイクリングしてGETしてきた情報をもとに

 

独断と偏見で

「しまなみ海道サイクリングマップ」

を作ってみました。

 

 

 

 

 

スマートフォンの

Googleマップに重ねて表示できるうえ

表示のオンオフ自在。

 

 

絶賛発売中の紙の地図

『しまなみ島走MAP』

 

 

ガイドブック

『しまなみ島走BOOK』

 

と合わせてご利用ください♪

 

 

*

 

 

詳しい使い方は…

↓↓こちら↓↓
http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido/map.php

 

 

 


少しずつ改良していきます・・・

 


 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売開始!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年02月23日(木) 17:45 by cyclonoie [ Edit ]

【船・フェリー】今治港から大三島・宗方港やとびしま海道の岡村島へ自転車を積み込む便利な方法

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 


しまなみ海道やとびしま海道サイクリングで使える旅客船・フェリールートが拡大!
今治港から大三島・宗方港やとびしま海道の岡村島へ

 

 


 

瀬戸内海で自転車と最も相性の良い乗り物は・・・

 

バス?列車?

いやいや、やっぱり「船」でしょう。

 

自転車を折りたたんだり分解したりしなくてもそのまま載せられるのが超便利。船でどこかの島まで移動してすれば今まで行けなかった場所にも行けるはず。

 

それに瀬戸内海のクルージングは超気持ちいい!!!

 

 

 


 

 

さて

 

 

2017年2月1日、“今治と岡村島を結ぶ旅客船「第三徳海」に代わって旅客船「とびしま」が就航した”というニュース

 

 

 

 

実は「とびしま海道」サイクリングが超便利になり「しまなみ海道」大三島への船でのアクセスも格段に向上するビッグニュースなのです!!

 

 

 

【今まで】

 

今治からとびしま海道へのサイクリングへ行く場合

 

・フェリー「第2せきぜん」:自転車積載可
・旅客船「第三徳海」:×自転車積載不可


ということで、事実上

自転車で使える直行便はフェリーの4往復のみ。

 

 

↓↓↓

 

 

【2月1日から】

 

今治からとびしま海道へのサイクリングへ行く場合

 

・フェリー「第2せきぜん」:自転車積載可
・旅客船「とびしま」:最大10台まで自転車積載可

 

 

自転車が積載できる旅客船「とびしま」が就航したことでとびしま海道への便が2倍の1日8往復+αに。とびしま海道に自転車を持っていきやすくなりました。

 

市営渡船時刻表(今治市HP)

 

 

 

 

 

 

 


 

 

さらに良いことが!

 

 ゥ譽鵐織汽ぅルでとびしま海道サイクリングに行ける
今までレンタサイクルターミナル開店の時間がフェリー出港時刻より遅いため、レンタサイクルでとびしま海道に行くことが困難でした。今回の改革によりレンタサイクルを借りてから船でとびしま海道へ行けるようになりました。

 

 

 

 

 

◆ヂ膸暗腟点の新サイクリングルート誕生
旅客船「とびしま」は大三島の宗方港にも寄港するので「大三島・伯方島・大島をサイクリングして今治へ」といったしまなみ海道ハーフサイクリングプランや「宗方をスタートして大三島を一周」といった大三島一周サイクリングプランが新たに組めるように。気軽に今治〜大三島間のサイクリングが可能になりました。

 

 

 

 

 

.大三島のミュージアム巡りが簡単!
宗方港周辺には「伊東豊雄建築ミュージアム」や「ところミュージアム」、「岩田健 母と子のミュージアム」などのミュージアムが点在!今まで自転車でのアクセスがかなり厳しかったこれらのミュージアムには、今治港でレンタサイクルを借りて宗方港から自転車で巡るのがおすすめ。

 

 


 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売開始!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 


 

 

 

実際に乗ってみた!

 

2月1日に就航したばかりの旅客船「とびしま」にさっそく乗ってきました。

 

今回のプラン

9:30今治港発〜10:04宗方港着

宗方港から大三島を一周サイクリング

17:59宗方発〜18:33今治港着

 

 

今治港の切符売り場で、宗方行きのチケットと自転車用チケットを購入

 

 

 

 

 

 

桟橋で待機していると旅客船「とびしま」が入港

 

 

 

 

 

 

入り口がバリアフリーになっているので、自転車もすんなりと載せられてGOOD

 

 

 

 

 

 

船員さんに自転車を渡すとラックへ立ててくれます。

 

 

 

 

 

 

 

思ったよりも席数は少ないように感じました。最新型の船だからか波による揺れも少ないように感じます!快適な船旅であっという間に大三島宗方港へ。



それでは大三島サイクリングスタート!

 

 


 

 

今治港〜大三島・宗方港〜岡村港航路 

運航時刻表など(今治市HP)

http://www.city.imabari.ehime.jp/chiiki/tosen/

 

 

 

とびしま海道サイクリング情報

http://www.cyclonoie.com/jitensya-henro/tobishima-rental.php

 

 

 

しまなみ海道サイクリング情報

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php

 

 

大三島サイクリング案内

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido/omishima.php

 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年02月19日(日) 10:52 by cyclonoie [ Edit ]

台湾でも「島波海道自行車旅」を広めようProject

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


台湾でも「島波海道」を広めようProject
世界中の旅行者にしまなみ海道を楽しんでもらえたらいいなぁ

 

【台湾でも「島波海道」を広めようProject】

 

ワーキングホリデーで海外から長期日本滞在するとき、

“ゲストハウスのヘルパー”をしながら

その町に暮らすというスタイルが

かなり定着しつつあるようです。

 

ヘルパーについてはこちら

 

 

 

 

台湾から「シクロの家」のお手伝いに来てくれた

シクロクルー(ヘルパー)さん達と

話している中で立ち上がったこのプロジェクト。

 

 

 

 

「伯方島一周やレモンケーキ!

しまなみ海道の素敵な場所や

美味しい食べ物を海外の旅行者にも伝えたい!」

 

 

 

約1か月近い今治滞在で、

どっぷりしまなみ海道を

満喫してきたシクロクルーさんたちが、

その経験をもとに

【しまなみ海道Q&A】ページを翻訳+αしてくれました!

 

 

 

島波海道自行車旅遊資訊|教您如何計劃鐵馬之旅
http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido-ch.php

 

 

***

 

 

日本語ページ: しまなみ海道サイクリングQ&A
http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php

 

 

English Page: Shimanami Kaido cycling Q&A
http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido-e.php

 



読めないけど、意外と意味は分かる。

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年02月17日(金) 13:45 by cyclonoie [ Edit ]

レコードが回ってる自家焙煎珈琲店「オオカミ珈琲」

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


自家焙煎珈琲店「オオカミ珈琲」@今治
レコードもギッシリ!!

珈琲と音楽好きにはたまらない♪

 


今治オオカミ珈琲の外観

 


新しく自家焙煎珈琲が飲めるお店が

今治市上徳に

できたということで行ってきました♪

 

「シクロの家」から約4kmほどはなれた

県道156号線沿いにドンと立派な古民家が1軒。

 

入口の庭も綺麗に手入れされていて、

純和風なたたずまい。

 

 

オオカミ珈琲の看板

 

道沿いには「オオカミ珈琲」の看板が。

 

 

珈琲の香りと古いレコードの数々

 

おじゃましまーす。

 

訪れたときは私一人、迷った末に窓際席へ。

 

オオカミ珈琲の奥の棚にはレコードがみっちり!

枚数は・・・どれだけあるのか分かりません。

 

 

 

オオカミ珈琲のオオカミブレンドコーヒーとガトーショコラ

 

 

そして看板メニューの「オオカミブレンド」をオーダー。

そのお供には「ガトーショコラ」。

 

黒い食べ物大好き!(笑)

珈琲とチョコは最強コンビです♪

 

 

オオカミ珈琲のフルーツたっぷりなガトーショコラ

 

フルーツもかわいくトッピング。

生チョコのような濃厚な香りと味をじっくり堪能。

 

別注の砥部焼のカップソーサーになみなみと注がれた

珈琲にホッと一息。

 

 

窓の外にはこじんまりした手入れされた庭がひろがり、

ゆったりした時間が流れていました。

 

愛読書を片手に、日は暮れていきました。

 

 

今治オオカミ珈琲の店内写真

 

今回は日暮れに伺ったので、

次はランチタイムに行ってみよう!

 

日替わりの他にカレーセットやハヤシライスセットが

用意されるというではないですかっ

 

カレーも大好きな私としてはぜひ行かねば!

 

隠れ家のようなお店「オオカミ珈琲」

くつろげる場所みーつけた!

 

 

「オオカミ珈琲」

営業時間11:00〜22:00 

木曜定休

今治市上徳甲343-2

0898-48-2280

 

 

 

「オオカミ珈琲」のFBをチェック↓↓

https://www.facebook.com/okamicoffee/

 

 

 

今治の隠れ家へようこそ♪


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 今治を食べちゃおう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年01月30日(月) 17:07 by cyclonoie [ Edit ]