CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

シクロ女子旅2016〜しまなみ海道を旅する女性限定ガイドツアー

 

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


シクロ女子旅2016
しまなみ海道を旅する女性限定ガイドツアー

 




日 時

2016年11月12日(土)、10:30〜16:30

2016年11月13日(日) 7:40〜17:30

 

ルート

1日目 今治駅前ゲストハウス「シクロの家」〜玉川〜鈍川温泉〜今治駅前ゲストハウス「シクロの家」
2日目 今治港〜[船]〜生口島〜因島〜上島町ゆめしま海道〜因島〜生口島〜[船]〜今治港

 

距 離

1日目約32km、2日目約43

 


2日間にわたり女子限定のサイクリングツアー「シクロ女子旅2016」を開催!1日目は玉川・鈍川温泉周辺の市内山間部を、2日目はしまなみ海道、ゆめしま海道をサイクルボートやフェリーを利用し、瀬戸内をまるごと楽しむガイドツアー。地元の名物ランチを堪能、足湯、スィーツの店にも立ち寄るなど女性にうれしいスポットも満載です。2日間とも晴天に恵まれ秋の瀬戸内の味覚や風景を満喫したツアーとなりました。

 

 


 

【シクロ女子旅2016 DAY1】

 

2016年11月12日(土)

今治駅前ゲストハウス「シクロの家」〜玉川〜鈍川温泉〜今治駅前ゲストハウス「シクロの家」

 

■10:50 「シクロの家」集合/スタート
絶好のサイクリング日和となった女子旅当日、北海道や東京、兵庫、大阪、福岡など遠方からの参加もあり「シクロの家」に集結した。自転車のフィッティング、簡単なオリエンテーションの後はお決まりの集合写真を撮影。和やかな雰囲気の中、今治市玉川方面に向けて出発しました。

 

■11:10 武田屋 八幡饅頭
今治の街中を走り抜け、最初のスウィーツスポットの「武田屋」へ。昔ながらの製法で作られている素朴な「八幡饅頭」をいただきながら小休憩。ここは出来立てのあたたかいお饅頭をいただきます!。「温かくてほっとする味」。

 


■11:35 栄福寺
武田屋からほどちかい四国霊場57番札所の「栄福寺」へ。路地を曲がってすぐの急こう配の坂に驚きの声を上げつつ栄福寺に到着・・・。汗ばむほどの日差しの中、こじんまりした境内を各々散策&本堂を参拝!

 


■12:00 玉川福祉会館
のどかな田園風景を走りぬけ、シクロ女子旅一行は、つぎの休憩場所に到着。この日は「玉川福祉センターまつり」が開催されており、家族連れで賑わっていました。地元の特産物販売店が多数出店。「美味しそうな料理がたくさんあるね」とそろそろランチが待ちきれない様子。

 

■12:40 落合橋
鈍川温泉に近づくにつれて山深くなってきました。風景を味わいながら走り抜けます。立ち寄ったのは愛媛県でも珍しい開腹アーチ橋の落合橋。この古い橋の下を水流豊かな蒼社川が流れている景色に「気持ちいいですね」「夏にも来てみたいな」などの声があがります。

 

 

■13:00 鈍川すっぴん美人の足湯
本日のランチは「カドヤ別荘」特製の「玉川ダムカレー」。地元の玉川ダム湖をかたどった器に町内6店舗で提供されているローカル色豊かなカレーです。今回は猪豚を使ったカレーをいただいきます。足湯でリラックスし、会話も弾み打ち解けた様子♪

 

■14:30 工房織座
玉川の集落にある「工房織座」は全国から集められた古い織機を復元、改造をかさねたオリジナル織機で唯一無二のショールなどを作っている工房です。その制作現場の工房やワークショップ、アトリエを見学。

 

■16:40 「シクロの家」
無事に「シクロの家」に帰還。「地元に住んでいるが、知らない道を走れて楽しかった」「玉川ダムカレー美味しく、器も独特でユニーク」「足湯熱かったけみんなと意気投合して楽しい時間が過ごせた」「女性同士の交流ができてうれしい」。シクロの家でほっこりしたら、夜はスナック「コンドル」を貸し切って交流会♪♪

 


 

 

【シクロ女子旅2016 DAY2】

 

 

2016年11月12日(土)

今治港〜[船]〜生口島〜因島〜上島町ゆめしま海道〜因島〜生口島〜[船]〜今治港

 

■2日目 8:00 今治港 マリン広場 
二日目からの女子旅参加者も加わり、「シクロ女子旅」のために特別な航路で運行されるフェリー船「サイクルボートしまなみ号」へ乗り込みます。「船を使ってサイクリングするは初めてで楽しみ」船上は参加者たちが和やかに談笑。来島海峡大橋や大三島橋を海上から見上げる景色は見ごたえ抜群!!!船は生口島・沢港へ。沢港からサイクリングスタート。

 

■9:50 生口島 沢港
因島・家老渡港をめざし生口島北岸の海岸線ルートをサイクリング。生口橋を渡り、因島のたわわに実った柑橘畑を進みます。路地裏を抜け、途中の峠道も止まることなく登り切る!!みんなで登れば大丈夫♪二日目も晴天に恵まれ好調なすべりだしです。

 

■11:30 因島・家老渡港〜弓削島・上弓削港 フェリー
家老渡港から上弓削港行のフェリーに乗り込み、ゆめしま海道の一島、弓削島に上陸。ここでしばしの休憩です。地元住民にみかんをおすそ分けしてもらう突然のおもてなしが嬉しいですね♪「シクロ女子旅」で初めてスポーツバイクに乗った人もだいぶ慣れてきたようです。

 

 

 

 

■12:10 しまでカフェ
弓削島西岸をサイクリングして、「しまでカフェ」に到着。さっそく特製ランチをいただきます。野生の菊芋のおひたし、鯛の煮つけ、そうめんウリとタコの酢の物、ヒジキや海苔スープと、地元で採れる新鮮な野菜や魚料理の品数豊富なこだわり料理を堪能しました。

 

■13:40 佐島〜生名島
弓削大橋、生名橋を渡り、弓削島・佐島・生名島をむすぶ「ゆめしま海道」をサイクリング。生名橋のふもとの広場で小休憩と記念写真を。「しまなみ海道とはまた違う景色を見られて楽しい」「車も少なくのどかで走りやすい」。

 

 

■14:40 島ごころ
生名島・立石港から再びフェリーで因島・土生港へ。生口橋、海岸線ルートをサイクリングし、生口島の「島ごころ」に到着。ここで地元のレモンを使った焼きたてレモンケーキで最後の休憩です。「美味しかったからお土産に」と購入する参加者の姿も。

 


■15:30 生口島・沢港
生口島の瀬戸田の町を走り抜け、「シクロ女子旅」参加者全員、無事に沢港に到着!「サイクルボートしまなみ号」に愛車とともに乗船しました。すっかり意気投合した仲間同士で会話も弾みます。船上で海に沈む夕日を眺めながら、船は今治港へ。

 


■17:00 今治港 マリン広場
「女性の知り合いができてよかった」「初めてのスポーツ自転車のツアーでますます自転車が好きになった」「路地裏など、面白いルートを走れて楽しかった」「しまでカフェに行ってみたかった。」山、海と変化に富んだロケーションを楽しめる二日間のツアーとなりました。来年もまた「シクロ女子旅」で会いましょう♪♪

 

 

 

 

 

次回の「シクロ女子旅」の情報は

シクロツーリズムしまなみHPにて随時公開・募集を行います

↓↓↓

 シクロツーリズムしまなみ > 

 

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年11月14日(月) 09:28 by シクロの家 [ Edit ]

Cafe Warm 魚夢〜今治商店街に新たにOPENした海鮮とブラジル料理のカフェ

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


Cafe Warm 魚夢
今治商店街に新たにOPENした海鮮とブラジル料理のカフェ



お刺身とブラジル料理カフェ?!

 

 


今治商店街にオープンした

「Cafe Warm 魚夢」さんは

 

商店街の魚屋「魚研」さんの

娘さんとブラジル人の旦那さんの

2人が切り盛りするお魚カフェ。

 

 

だから

Cafe Warm 魚夢は

お刺身とブラジル料理っていう

不思議なラインナップ

なんですね(´▽`)




実家がお魚屋さんだから

魚介はもちろん超新鮮!

 

 

Cafe Warm 魚夢の看板メニュー

ブラジルのシーフードシチュー

 

「ムケッカ」

 

もパクチーが効いていて

とっても美味しい!

初めて食べる味でした( *´艸`)

 

 



商店街に

素敵なお店が増えています♪

 

 

Cafe Warm
今治市常盤町1-3-9
8:30〜15:00 不定休

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 今治を食べちゃおう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年11月10日(木) 10:22 by シクロの家 [ Edit ]

【ツアレポ】青いレモンの島・岩城島 ≪レモン尽くしのレモン懐石ツアー≫

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


青いレモンの島・岩城島サイクリングツアー
レモン尽くしのレモン懐石


 

総勢30名近くが参加したシクロツアー

(レモン尽くしのレモン懐石ツアー)で岩城島へ。

シクロの家スタッフがガイドしてきました♪

 

 

今回のツアーは

遠くは北海道、福岡、大阪からの参加者も♪♪

ありがとうございました!

 

 

 

今治港に集合して、生口島・沢港へ

チャーターフェリー「サイクルボートしまなみ号」で渡ります。

沢港からは洲江港まで海岸線をサイクリングしたのち、

フェリーで岩城島へ。

 

 

 

 

旅の目的地は岩城島『でべそおばちゃん家』

 

 

レモン懐石、素朴で手が込んでいて美味!

でべそおばちゃんが料理の説明や

岩城島の面白話をしてくださいました。

"でべそ"(でしゃばりの意)

 


「おばちゃんまた食べに行くけん、元気でいてや〜!」

 

 

『でべそおばちゃんの家』
http://www.cyclo-shimanami.com/point/kamijima/post-38.php

シクロガイドツアー
http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2016/04/2016.php

 

 

 

岩城島からは

因島へ渡って2カ所のサイクルオアシスに寄り道!

 

自転車神社

大山神社

 

 

あったかいおしぼりと宮司さんによる因島の紹介

ありがとうございました!

 

 

カフェテラス

なのはな

 

 

短い滞在時間になってしまいましたが

あたたかい空間で休憩させていただいて

ほっこりしました!

 

 

一日中、あいにくの雨でずぶぬれになりながらも

仲間といっしょだから走り切れました!

ご参加いただいたゲスト様、ありがとうございました。

またのご参加お待ちしております。

 

 

 

<ツアー開催要項>

 

 

■ 10月22日(土)


青いレモンの島・岩城島 【レモン尽くしのレモン懐石ツアー】

 

 

瀬戸内海のほぼ真ん中に浮かぶ島へのボートトリップ。
ツアーの目玉は、岩城島の看板おばさん"でべそ"(でしゃばりの意)が腕前を振るう
レモンをふんだんに使った創作料理"レモン懐石"!
しまなみ海道の島々を船と自転車で楽しむポタリングツアーで、
離島の特産レモンでビタミン補給と、潮風に吹かれるリフレッシュサイクリングに出かけましょう!


集合:今治港第1桟橋(サイクルボート乗場) 7:40まで
解散:     〃           17:30頃
対象:ビキナーの人向け
行程:今治港〜(船)〜生口島→岩城島→因島→生口島〜(船)〜今治
距離:35km
料金:7,500円/大人・子ども同額(ガイド料・ランチ代・サイクルボート乗船代・フェリー代・保険料)


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年10月24日(月) 10:09 by シクロの家 [ Edit ]

“壬生川”にある隠れ家みたいな古民家カフェ


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


“壬生川”にある隠れ家みたいな古民家カフェ

『デルタカフェ』


今治のとなりまち、西条に行く途中に

壬生川(にゅうがわ)という変わった
地名があります


数本の川が流れる水郷地帯なので、

昔は「入り川(にゅうがわ)

と呼ばれていたまち

 

 

そんな壬生川にある古民家カフェ

車のランチア デルタと

カフェがある場所がちょうど三角州△

の場所にあることから

『デルタカフェ』とつけられました

 

 

入り口をはいって席に座ると・・・

ちらっとランチア デルタが見えます

中はとってもおしゃれで落ち着きます

 

 

オススメは 

『パンとケーキのWセット』850円

ごはんもスイーツも食べたい欲張りな夢を

叶えてくれるメニューです

ぱんはふわっふわ

すべて手作りなのですご〜く優しい味

 

 

家族でされていて気さくに話しかけてくれます

だからついついおしゃべりに夢中になっちゃう

 

 

メニューは日替わり

何が登場するかはその日のお楽しみ♪

ってことです

でも大丈夫!!

毎日ブログで本日のメニューが掲載されています😊

http://deltacafe-saijo.blogspot.jp/

(デルタカフェ・ブログ)

 

 

 

約18キロなのでぶらっとサイクリングするもよし

電車で行って壬生川を散策するもよし

 

 

今治から壬生川は道が広く

途中には道の駅「ゆのうら」があり

四国初【国民保養温泉地】指定の

湯ノ浦温泉も入れます

 

ぜひ自転車で行くことを

オススメしますよ〜!

 

 

 

 

今治駅

国道317号線に向かって南東

今治バイパス/国道196号線

『デルタカフェ』

<営業時間>9:30〜16:00

<定休日>土・日・月曜日
<住所>愛媛県西条市壬生川650-5

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 四国旅 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年09月23日(金) 09:22 by シクロの家 [ Edit ]

イラストレーター・真鍋博の「家族三輪車」展示〜新居浜市・あかがねミュージアム

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


イラストレーター・真鍋博の「家族三輪車」
新居浜市・あかがねミュージアム

 

愛媛県新居浜市・あかがねミュージアムにて、イラストレーター真鍋博の『家族三輪車』を発見!

 

 

著書『自転車賛歌〜20キロ文明への憧れ〜』に登場するイラストから再現されたものだそうです。

 

 

真鍋博という名前を知らなくても、その独特なイラストを見れば「ああ、このイラストの人!」と思い出す方も多いのではないでしょうか。星新一や筒井康隆の表紙や挿絵も担当していますね。40年以上前からエコロジーの先駆けとして自転車を推進してきた真鍋さん、愛媛県新居浜市のご出身なのです。

 

 

自転車の自は自分の自だ。原動力は足で、動力は手で。

 

自転車の自は自発の自だ。時代が求める乗り物だ。

 

自転車の自は自愛の自だ。人に危害をくわえないし、街に公害をまきはしない・・・

 

自転車に乗ることで人は自発的に動けることを思い出し、個性や多様性を取り戻すことが出来る

『自転車賛歌〜20キロ文明への憧れ〜』真鍋博(1973)より抜粋・引用



 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 四国旅 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年09月22日(木) 14:20 by シクロの家 [ Edit ]

新居浜〜別子銅山の産業遺産(収銅所や選鉱場など)を巡るサイクリング♪

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


新居浜で別子銅山サイクリング
サイクリングでぶらり遊学

〜産業遺産とものづくりのまち・にいはま探訪〜
 

 

9月10日(土)に開催された愛媛県東予地方局主催のサイクリングイベント「サイクリングでぶらり遊学〜産業遺産とものづくりのまち・にいはま探訪〜」でツアーガイドのお仕事をしてきましたヨ♪

 

愛媛県新居浜市は、かつて世界一の産出量を誇った≪別子銅山≫のふもとに広がる銅山の町。最近では「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる東平(とうなる)ゾーンの産業遺産が注目されていたりします(ビギナーモードではなく超ハードモードになってしまうので、今回は東平へは行きませぬ)。シクロの家のある今治からは、新居浜市街まで約50辧今治駅から新居浜駅までは、特急列車で約30分、普通電車で1時間20分程度です。

 

 

ではでは、ツアーの様子をご紹介♪

 

■10:00 あかがねミュージアム
4つのグループに分かれ、新居浜駅前の「あかがねミュージアム」をスタート!別子銅山から鉱石などの物資を運ぶために使われた歴史ある主要道「のぼり道」を走りながら、別子銅山方面へと向かいます。

 

 


■10:45 山根収銅所・別子銅山記念館 
山根エリアに到着し、山根収銅所・競技場の観覧席・上部鉄道のSL・別子銅山記念館などを見学!

 

 

山根収銅所

有害な水を市街地へと流さないように浄化する施設。

 

 

上部鉄道のSL

松山の坊ちゃん列車と同じドイツの会社製らしい。

 


■12:10 マイントピア別子・端出場ゾーン
山根から別子銅山の観光施設「マイントピア別子」までは上り坂!さすがに「東洋のマチュピチュ」・東平エリアへはロードバイクでも過酷すぎるので、もちろん今回は行きません。東平までは超がつく激坂の連続ですよ。

 

 

観光施設「マイントピア別子」でランチの後は、すぐ隣にある端出場(はでば)ゾーンと呼ばれるエリアへ。「東平(とうなる)」に「端出場(はでば)」・・・難読地名が多いですなぁ。

 

 

 

 

 

 

ここでも鉄橋や通洞といった産業遺産を見学。新居浜南高校ユネスコ部「TOYO産業遺産ガイド」の生徒さんたちによる解説は圧巻!!豊富な知識で、どんな質問にも答えてくれます。

 

 

■13:30 下部鉄道跡
市街地で物資や労働者を運んでいた「下部鉄道」の跡は、サイクリングロードになっているんです。山根エリアから星越エリアまで続くこのルートはサイクリングに最適!

 

 

■14:00 星越エリア
星越エリアでは、星越駅舎、旧選鉱場、山田社宅、西洋住宅などを見学。共電社長宅では小休憩です。

旧選鉱場は、なんだかショッカーでも出てきそうな秘密基地感が満載・・・。

社宅群は当時の建物がそのまま残っていて、とってもレトロです。

 

 

旧選鉱場

町の中に突然現れます

 

■14:50 あかがねミュージアム
新居浜市内の遊学スポットを巡り、スタート地点のあかがねミュージアムへと戻ってきました。天候にも恵まれ、大きなトラブルもなくゴール!

 

 

いやぁ

新居浜の別子産業遺産巡り

なかなかディープです。

最近、各地で近代産業遺産が注目されていますが

 

ここ新居浜も見逃せません!


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 四国旅 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年09月22日(木) 12:55 by シクロの家 [ Edit ]

サイクルトレインしまなみ号2016秋〜今治・松山を結ぶ自転車をそのまま積める列車が運行

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


サイクルトレインしまなみ号2016秋
今治・松山を結ぶ自転車をそのまま積める列車が運行



 

大きな画像で見る

 

自転車をそのまま電車に積め込める

「サイクルトレインしまなみ号」

 

サイクルトレインしまなみ号

 

今秋も運行が決定♪

 

運行期間は

9月17日〜10月29日の土日祝日で、

区間はJR松山駅〜JR今治駅間となっています。

(先着順の事前予約制ですので、ご注意ください)

 


なお、

11月12日、13日、20日も

サイクルイベントに合わせて運行します!

 

 

 

 

大きな画像で見る

 

サイクルトレインで行くツアーも目白押し!!

 


愛車を乗せて、秋のしまなみ海道をたくさん楽しみましょう♪

詳細な内容やお申し込みはこちらをご確認下さい。



サイクルトレインでしまなみ海道へ!!
 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年09月14日(水) 22:22 by シクロの家 [ Edit ]

今治のバー・禄さんで生フルーツのカクテルを

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」presents


今治のバー・禄さんで生フルーツのカクテルを
しっぽりと夜の今治を楽しもう


 

お店に入るとお香のいい匂い。

 

 

店内にはお酒の瓶がたくさんならんだバーカウンター。

 

1930年のアメリカのバーのイメージ。

奥には部屋があり、こっちは1950年代くらいの雰囲気。

 

 

アメリカンな装飾が並ぶ。壁に描かれたマヤマックスの絵も必見。

 


チェ・ゲバラのような髭面のマスターは今治の出身。

お店の一押しは、生のフルーツを使ったカクテルで、

私の訪れた時季は、桃やスイカがメイン。

 

 

注文が入ると

その場で果実を絞ってカクテルをつくってくれる。

 

 

マスター好みの古い音楽、

1940~50年代のJAZZがレコードやCDがかかっている。

 

お店は今年で15周年。
 

 

バー・禄さん

営業時間 20時〜26

定休日 日


夜遅くまで美味しいお酒を
 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 今治を食べちゃおう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2016年09月14日(水) 20:20 by シクロの家 [ Edit ]