CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

眠って・食べて・走って  しまなみ海道縦走サイクリング

しまなみぽたぽたと
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓




一人しまなみ縦走2




最終目的地の尾道に到着!

ゲストハウス「あなごのねどこ」さんに宿泊です♪






シクロの家とは違うレトロな雰囲気♪
なつかしくかわいらしい空間でした。

今度はあくびカフェーご飯を目指してきたいと思います!



そして翌日、いざ今治に戻るべくスタート!


向島で写真を撮り忘れ、そのまま因島にIN!











あれは上島町?





そして尾道因島フラワーセンターを休憩がてら散策。

花のお世話をしている人の横で写真をパシャパシャ。
無料できれいなお花を楽しめるのは、この方々のおかげですな…!










今はパンジーがきれい。
3月に入ったから、これからたくさん咲いていくんだろうなぁ♪














因島のはっさく大福とシュークリーム♪
おいしいものばっかり!




こんな近くの場所でもまるで違う世界に来たみたいな島々の風景。
また違う道を走れば新しい発見があるような不思議なところです。



しかし走ったのは2月だったのですが、ちょっと日焼けをしてしまったかも。
女性は日焼け止め必須ですね。




 

 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより


1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年03月04日(水) 08:04 by cyclonoie [ Edit ]

もうすぐ春♪ 一人しまなみ縦走その1

しまなみぶらぶらと
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓




一人しまなみ縦走1




2月も終わりを迎えるころ
しまなみ海道を縦走してきました♪








↑大島から

あいにくの曇り空です。
海面には湧き潮が(波が海底にぶつかってぶくぶく湧きだす珍しい現象)












↑伯方島の


レモン畑と奥には梅の花
しまなみならでは?













↑大三島にて


少し晴れてきました。
まるでリゾート♪











↑生口島より

日の暮れる多々羅大橋
山と橋の陰影がとってもきれい





その横では↓










なんとも瀬戸内海らしい風景



しまなみ海道は柑橘が特産
そのためかそこかしこにきれいな鳥がたくさん♪
道には鳥が食べたと思われるみかんの皮もたくさん。


自転車走行中、茂みから鳥が飛び出してくるので
要注意!

 

 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより


1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年03月01日(日) 08:07 by cyclonoie [ Edit ]

自転車で”今治市内旅行”

今治ぶらぶらと
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓




今治市内ポタリング






今治城を横目に市内をぶらぶら♪


2月になのに昼間はぽかぽか。
日差しがあたたかく降り注ぎ、空も澄み渡っています。








それにしても今治には、住宅街の中にも○○店やら△△商店などの看板がついた家が多い。

今治は小さな会社の社長が多く、
「石を投げると社長にあたる」といわれるほどだとか!



街中を自転車を走らせているとそれもうなづける気がしますね。









こんなモニュメントがあったり…
結構公園やベンチなど休憩ポイントも多いんですね。


そんな今治初心者のポタリング。
車では気づかない今治に出会えます。







次は見つけたお店に入ってみよう♪


 

 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより


1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年02月21日(土) 08:09 by cyclonoie [ Edit ]

"シクロの家"おすすめ!しまなみ海道へアプローチ!

サイクリングの秋!と
バナー押してみて下さい。

↓↓↓



今治出発でしまなみ海道を渡るなら・・・


今週末はいよいよしまなみ海道国際サイクリング大会ですねー。
さてそんな話題沸騰中なしまなみ海道へ向かう際
とってもおすすめなルートがあります!


駅前のブルーのラインをたどってくると
この交差点にきます。


ブルーのラインは左にいってますが、ここを直進!

大浜方面へちょっとした丘を越えていきます。


丘を越えると眼前に見えるのは
特大の来島海峡大橋!こうやってみるとでっかいなー。


坂を下りきるとガソリンスタンド
へいきます。


しばらくは右手に漁港来島海峡大橋を眺めながら進んでいきます
なかなかフォトジェニックなポイントもありますよ〜〜



道なりに進んでいくとこの交差点に。
ここをにいくとサンライズ糸山への近道ですが
待ち受けるのは超が付くほどの激坂!

今日はここは直進しましょう。。



進んでいくとこの三叉路に。
ここはに入ります。
ウォーキング大会の白線が残ってますね!



ウォーキング大会の白線は右にいってますが
こちらの交差点は左!

あとは道なりにすすめばブルーのラインに合流
しまなみ海道まであと少し!

といった感じです。

しまなみリピーターの方も
いつもとちょっと違うしまなみサイクリングが楽しめるかも?

今度しまなみに来られたら一度試してみてください♪

ぜひ今治へ、シクロの家へ遊びにきてくださいね〜
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年10月22日(水) 07:33 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(涙のカンケツ編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


嗚呼!70キロ




大三島橋からの眺め
きれいだな〜と思いつつ橋を渡り切ったところで衝撃の看板!

この先公衆トイレはありません!!

迷わず用を足しました。



伯方S・Cパークまで来たところで、
もう、お尻が痛くて動けぬ〜〜
という感じになりました。

覚悟を決めて、夕焼けを眺めながら休憩。
どんどん暗くなる中
ぼんやりと海を見つめるのもオツものです♪
夕焼けカフェのドーナツと
菓子処中島さんのはっさく大福で腹ごしらえ

気合を入れて!!!
だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっと走る。

伯方大島大橋を渡り大島に入った頃には、
夜釣りの船明かりがきれいになっていました。
しかし、写真にとると真っ黒;

大島の写真を撮るのはあきらめて、
暗い中をただひたすら走ります=3=3=3
大島のブルーラインの道は街灯が少なく暗いです。
上り下りが多く、だんだん下り坂になると悲しくなってきました。

下るとまた上らなくてはならない;;

くだると、またのぼらなくてはならない;;

大島は、夜には途中休憩できそうなコンビニなどありません!

少し明るいと思ったら、すぐ休憩しましょう。
もう少ししたらどこか良いところが……と思っているうちに
また暗くなります;;
でも、お尻が痛いので草むらにごろろんと休憩したりしました。

何より、暗くなる前に通る事です!←ソリャソウダ‼
四十路とはいえ怖いです!
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んTT

と思ったところで、来島海峡大橋の入り口にたどり着きました。

橋への坂道をへいこら歩いたほうが早いスピードで走ると

今治の夜景が!!!!!!!!

いまばり〜あいしてるよ〜;;

来島海峡大橋まであと少しというところにある
公園でひと休み。

あとは橋わたるだけ!
今治の夜景や通り過ぎる船を見ながら

たらりらり〜ん♪

来島海峡大橋には途中に
休憩所みたいなのあったよね〜=3=3=3

休憩所あったよね〜=3=3

ないやん=3

通り過ぎちゃったのかな。しょぼん
もうあと少しだもの行っちゃうわよ〜♪
 


今治造船!

ただいま〜今治♪

もう真っ暗です!
なんとなく、幹線道路は走りたくなくて
サンライズ糸山の前を通り

激坂下り〜〜〜〜
こえええええええええええ!

海を見ながらの快適ロードも夜には真っ暗;
ぴゃぴゃ〜っと走って


市役所到着!
お尻痛くてロボット化しながら家路につくわたくし

教訓。島に1泊したほうが楽しいと思う。
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年10月03日(金) 08:40 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(大三島編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


大三島!ああ大三島、おおみしま〜70キロってどのくらい?




何とも言えない夕暮れの空
愛媛に入ってほっとしたものの
なんとか、明るいうちに大島を通り抜けたい!
その一心で走り抜けます=3=3=3
近いから又来ると誓い(笑



地図を見てもらうとわかると思うのですが
ブルーラインに沿って行くと
大三島は、本当に端っこしか通りません



でも、本当は行きたいところがたくさんある島です。
なんと、大山祇神社の宝物館には
国宝、国の重要文化財あわせて477点も収容されています。
歴史も景色も美味しいものも!
見どころ満載!大三島♪



尾道の地名も大山祇神社の伝説にちなむとか
由緒ある神の島なのです。



そこのあなた!
通り過ぎるのはもったいないですぞ!!
でも、わたくしは先を急ぎますので;;

今度来るときは、ゆっくりのんびりするのだ!


今まで、頻繁に休憩してたから大丈夫だったけど
そろそろ、おけつが痛くなってきました。
でも、暗い山道(大島)は怖いからガンバルゾ!

さてさて、この時17時30分。
写真の感じからお分かりかと……




 
次回(不定期です)涙の大島 四十路だって女の子だもん!の巻 最終回かな?

シクロの家は、いろいろな旅を応援しています♪
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月26日(金) 08:00 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(癒しの夕陽編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


生口島はしまなみ海道の中間地点!〜70キロってどのくらい?




生口島では瀬戸田港から多々羅大橋まで
島の海沿いを走る平坦で潮風の気持ち良い道を行きます。
広い遊歩道もあり、交通量も少ない!
快適なサイクリングロードです。



うっすらと見える多島美がたまりませんわ♪



しばらく走ると手前に小さな島が



この形は!



ひょっこりひょうたんじ〜ま♪
 
オアトガヨロシイヨウデ;


この夕景を見るために今までの時間があったというくらい
きれいでした!

everything is perfect!
 
今回はいけなかったけど
生口島には、たくさんおいしいものがありますよ!
ドルチェオクモトかねよし・・・
輪空さんにも泊まりたい・・・
待ってろよ!またくるぜ=3=3=3


 
次回(不定期です)は、先を急ぎつつ黄昏る大三島・伯方島編!

シクロの家は、いろいろな旅を応援しています♪
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月21日(日) 07:49 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(生口島編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


生口島の並木に「自由」を学ぶ〜70キロってどのくらい?

しまなみ海道全長約70キロ。
因島のミカン畑の坂に翻弄された
四十路インドア派女子のしまなみサイクリングその後


快適海沿いロード生口島上陸!




生口島は割と平坦で、すいすい走れます♪
まずは、瀬戸田の商店街へ



玉木商店のローストチキン!
もう、これを食べるために今まで走ってきたといっても過言ではありません!
学生時代ハラヘリスキーとあだ名された、わたくし
腹が減っては今治まで帰れないのであります。

店主らしきおじ様に
今治に帰ることを話すと、

そりゃ大変だね〜2時間はかかるよ!とのこと。

もう、22時過ぎたらどうしよう
レンタサイクルは22時まで市役所に返却
その後、今治港で24H返却OKと知った)

と、思っていたわたくしには朗報です!
今16時だから遅くとも19時には帰れる!
大島もまだ明るいうちに通れるかも♪

ルンルン♪(←死語)
と、通りがかりに岡哲商店のコロッケも買食い!
らったった〜と走り始めました=3=3=3

ここから多々羅大橋までの景色が最高!
なので、次回番外編で生口島からの夕陽をお送りしようと思います。

というか、今、夕日がきれいってことは・・・・・!?



さて、生口島の並木道
この木、なんという種類かはわからないのですが

とっても自由にびよんびよん伸びてる木
控えめに、
伸びてもいいのかな・・・
と、恐る恐る少し伸びてる木があります。

人間みたいだなぁ

たぶん、放っておいてる期間も同じはず。

土壌の関係もあるだろうけど、
木も成長するのに不安で躊躇することがあるのだろうか
などと思いつつ

写真は撮らなかったけど、
生口島は島ごと美術館
現代美術が至る所にあります。
サンセットビーチにもありますよ♪




さぁ、多々羅大橋で愛媛県に入ります
やった〜!帰ってきた^^

そんで、



ここで、拍手をすると
竜の哭き声がとどろきます!
急いでいても、ぜひやってみてくださいね!
 
この時すでに17時。
日も暮れてきた〜
ほんとに今治までたどり着けるのか???

 

次回(不定期です)は、あんまりにもサンセットビーチの夕日がきれいだった生口島番外編!ナガッ

シクロの家は、いろいろな旅を応援しています♪
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月16日(火) 20:58 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(因島編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


ミカン畑って!?〜70キロってどのくらい?

しまなみ海道全長約70キロ。
クロスバイクってどれ??から始まった
四十路インドア派女子のしまなみサイクリング


ミカン畑に四苦八苦;;因島上陸!


大雨の中、橋に向かって坂を上ると
自転車・原チャリ用の道路の上を自動車道が通っているので
雨の影響もなく快適〜♪

因島大橋を渡ると見えてくるのは



さん、はい!
♪ぽ〜にょぽ〜にょぽにょ♪な大浜崎灯台

か〜わいい〜^^

はっさく大福のはっさく屋(この日はお休みでした)の脇を通って
坂を下ると



恐竜が海を見つめています思わず近づいてみると、
キレイな公園



公園内にシャワー完備のしまなみ海水浴場でした。
白い砂!青い海!

ぼんやり海を眺めていたら
公園管理のおばちゃんがイチジクをくれました。
おいしかったです!

さて、先を急ぐとしましょう。
海沿いを快走♪
途中道を曲がると




ミカン畑〜〜〜〜!
みかんば〜た〜け〜!!
み〜か〜ん〜!!!


橋でもないのに坂がキツイ

ふ〜ふ〜言いながら坂を上り田園風景を見ながら進むと
因島大橋に上っているときに
原チャリのおじさんからおすすめしてもらった
菓子処「中島」発見!
こちらはカフェオレ大福が有名
シュークリームも、注文が入ってからクリームを入れるのでサクサクです!




はっさく大福、カフェオレ大福、シュークリームを補給して
生口橋へ
 
この時すでに15時。
今治までたどり着けるのか???

 

次回(不定期です)は、自由と感動の生口島編!

シクロの家は、いろいろな旅を応援しています♪
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月13日(土) 08:17 by cyclonoie [ Edit ]

四十路インドア派女子しまなみ海道を走る(向島編)

わくわく!
とバナー押してみて下さい。

↓↓↓

人気ブログランキングへ


とりあえず山行くス!〜70キロってどのくらい?

しまなみ海道全長約70キロ。
クロスバイクってどれ??から始まった
四十路インドア派女子のしまなみサイクリング

ついに向島上陸!
(といっても渡船ですが・・・)


わたくし、向島でどうしても行きたかったところがあったのです。



ここです!岩屋山

うひゃ〜坂、登んないとね〜♪
登んないとね……
のぼらない……というか動かない

ついにギアってものを使う時が来ました!
今、5。
6にして少し走り、4にして少し走り
よし!4の方が軽くなってる。
ガシガシ1まで下げると
かる〜い♪



遊歩道入口付近に自転車を停めて
草ぼうぼうの山道を登ると巨石のすぐ近くまで行けます。
思った以上に見どころがありました。

岩に座って夕焼けカフェのドーナツ食べながら、
もう一度来よう!と心に誓い
岩屋山を後にしたのが12時半



今治までたどり着けるか不安になりつつ
ブルーラインに戻ってひた走ります。
この道のわきにあるブルーラインを辿れば方向音痴の私でも今治に帰れます!



道に迷うことはないけれど、
あと少しで因島大橋というところで土砂降り
因島方面がぴかぴか光っています〜

時間はないけど、安全第一!木陰で雨宿り。
簡易合羽という名のごみ袋を着て
雨雲の切れ間が見えたところでまた走るのですが、
少し走っては、雨宿りの繰り返し



やっとたどりついた因島大橋は
四次元の世界に続いていました

この時すでに13時半。
今治までたどり着けるのか???

 

次回(不定期です)は、恐ろしいミカン畑の因島編!

シクロの家は、いろいろな旅を応援しています♪
 
☆最新の空室状況は⇒(こちらより

ぜひ!早めに
予約してしまなみ満喫!とバナー押して下さい。
↓↓↓
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2014年09月10日(水) 08:30 by cyclonoie [ Edit ]