CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

【後編】88ヶ国ふたり乗り自転車旅 中近東・アフリカ・アジア・ふたたび南米篇 (幻冬舎文庫)

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


なりちゃんの世界一周旅行記の後編がついに出版!
88ヶ国ふたり乗り自転車旅 中近東・アフリカ・アジア・ふたたび南米篇
 

 

 

シクロの家スタッフの「なりちゃん」こと

宇都宮一成が

6年越しに旅行記の後編(完結編)

を出版します!!

 

http://amzn.asia/3WWfFv7 (Amazon)

 

 

奥さんのトモ子さんを連れて

タンデム自転車(ふたり乗り自転車)で

10年間も世界中を旅した自転車旅行記

『88ヶ国ふたり乗り自転車旅』。

 

 

 

前編となる

「北米・オセアニア・南米・アフリカ・欧州篇」

が2011年に発売されて以来

「後編はまだ出ないのか?」

と各方面から声が聞こえ続けて早6年。

 

 

そして、いよいよ・・・・・

 

待望の後編は

「中近東・アフリカ・アジア・ふたたび南米篇」

 

 

 

 

”5年前に始めたタンデム自転車旅も後半戦に突入。トルコやシリアを回り、居心地がよくてずるずると5週間も滞在したエジプトのサファリホテルをあとにするといざアフリカ大陸へ。キリンの親子が悠々と歩くサバンナや、まるでおとぎの国のようなマラウイなど、野宿の日々を重ね走り続ける。地球2周半、10年に及ぶハネムーン旅の記録[完結編]。”

 

 

2017年6月9日(金)より全国の書店に並びます!

 

 

 

*

 

NEW【後編】88ヶ国ふたり乗り自転車旅

中近東・アフリカ・アジア・ふたたび南米篇 (幻冬舎文庫)

http://amzn.asia/3WWfFv7

 

*

 

【前編】88ヶ国ふたり乗り自転車旅

北米・オセアニア・南米・アフリカ・欧州篇 (幻冬舎文庫)

http://amzn.asia/gYPRusE

 

 


知らないところに行きたくなります♪
 

 


 

 

[PR] 女性限定 初心者でも安心!

1泊2日の自転車ツアー開催決定

 

 

 

自転車を始めたばかり、

これから始めてみたいという女性

が集まって

1泊2日で「しまなみ海道」と「とびしま海道」

を旅する女性限定ガイドツアー

「シクロ女子旅2017」

 

 

  詳しくはコチラ >   

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 

 



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ゲストハウス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年06月06日(火) 09:17 by cyclonoie [ Edit ]

しまなみ海道・大島のカフェ「石のカフェ」で大盛カレーを堪能

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 


しまなみ海道・大島のカフェ「石のカフェ」でランチ!大盛カレーを堪能
メインルート沿いにある気軽に立ち寄れるカフェ



しまなみ海道、今治側から最初の島「大島」にあるカフェ「石のカフェ」をご紹介。メインルート沿いにあるので、しまなみ海道サイクリングで気軽に立ち寄れるスポットです。
 

 

 

 

初夏の日差しを感じる季節となりサイクリングをするには、絶好のシーズンが到来しましたね!

 

 


 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売開始!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 


 

 

しまなみ海道をサイクリングする際の目印となっている「ブルーライン」に沿って大島の島内ルートを進み、宮窪峠を下った左側にオシャレなカフェを発見。

 

お店の名前は

 

「石のカフェ」

 

 

 

 

石のカフェという名前の通り、駐車場や入り口、建物の土台には大きな「大島石」が石畳のように敷き詰められています。大島は、高級石材「大島石」の産地。お墓の石以外にも国会議事堂や赤坂離宮などなど、日本全国の有名な建築石材としても使われているそう・・・

 

 

ちょっと休憩という場合にはラングドシャをコーンに使った「ソフトクリームクレミア」という商品も人気のようですが

 

 

お腹も減ってきたことなので今回は石のカフェ特製「牛すじカレー」の大盛りをランチでいただきました〜!

 

 

 

 

大盛りというだけあって、ボリュームも満点!!(ランチ時の10食限定とのこと!)

 

サイクリストの皆さんのお腹を十分に満たしてくれることでしょう♪

 



 

「石のカフェ」

今治市宮窪町宮窪5216−8

TEL 0897-72-9253

木・金定休 10:00 - 17:00

 


ちょこっと休憩・ランチにGOOD♪

 


 

 

女性限定 初心者でも安心!

1泊2日の自転車ツアー開催決定

 

 

 

自転車を始めたばかり、

これから始めてみたいという女性

が集まって

1泊2日で「しまなみ海道」と「とびしま海道」

を旅する女性限定ガイドツアー

「シクロ女子旅2017」

 

 

  詳しくはコチラ >   

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年06月03日(土) 12:25 by cyclonoie [ Edit ]

今治の祭り「おんまく」に飛び入り参加!まとまっと連で踊りましょう

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


今治の祭り「おんまく」に飛び入り参加!
まとまっと連で踊りましょう♪
 

 

 

PDFダウンロード> (2.9MB)

 


今治の市街地で毎年開催されお祭り「おんまく」!

 

今年2017年の開催は

8月5日(土)&6日(日)

 

 

 


ちなみに「おんまく」とは、

今治周辺の方言で、

「めちゃくちゃ」「いっぱい」「思いっきり」という意味。

 

関西で言うところの「ぎょーさん」

とか「めっちゃ」?

北海道で言うところの「なまら」?



初日は

バリサイの踊りと木山音頭で踊りまくる日。

木山音頭は400年の歴史があるとか。

 

 

 

 

 

毎年、おんまく祭りの日に「シクロの家」へ

宿泊しているゲストさんたちと一緒に

「まとまっと連」というグループに

飛び入り参加させてもらっています。

 

 

 

 

自治体や企業の連が多いので、

なかなか観光客が

いきなり飛び入り参加できる連少ないのですが……

 

まとまっと連は

誰でもウェルカム!!

 

 

 

 

海外からのゲストさんも

おんまくに飛び入り参加!!

 

みんなで踊るよーーー!!

 

 

 

 

 

問合せ・申し込み先

 

NPO法人シクロツーリズムしまなみ
  TEL&FAX 0898-33-0069 
  メール cyclo@cyclo-shimanami.com

 

 

 

 


おんまく祭りを踊ってみたい方

是非ご参加ください♪

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年05月24日(水) 08:54 by cyclonoie [ Edit ]

第1回しまなみキャンプライドの詳細決定&申込開始!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


第1回「しまなみキャンプライド」
の詳細決定&申込開始!
 

 


先日、日程を告知していた「ロードバイクでも、クロスバイクでも、MTバイクでも…誰でも気軽に参加できる『しまなみ×自転車×キャンプ』なガイドツアー」……ついに詳細が決定&参加申し込みが始まりました!

 

 

詳細・申し込みはこちら

↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/05/campride.php

 

 

 

日時:2017年7月15日(土) 7月16日(日)

 

 

 

 

 

 

★尾道スタート&今治ゴール★
7月15日(土)のお昼に広島県尾道市をスタート。関東圏・関西圏からも、その日の朝に家を出発して(例えば新幹線で輪行)参加できます!弓削島でキャンプをして、翌日7月16日(日)、しまなみ海道を縦断して愛媛県今治市を目指します。

 

 

★キャンプ用品は運びます★
事前に、「シクロの家」にキャンプ道具を送って頂ければ、サポートカーで弓削島のキャンプ場へと輸送可。もちろん、翌日はキャンプ場から「シクロの家」まで輸送可能です。

 

 

★穴場なキャンプ場★
キャンプ場は弓削島の法王ヶ原。目の前に海岸の広がる最高のロケーション。徒歩3分には温泉あり。島にはスーパー&コンビニあり、ととっても便利!

 

 

 

 

集合時間&場所  >>  地図  
  JR尾道駅前広場 受付開始 11:00 
   ※12:00までにご集合ください。
   ※昼食は済ませてから集合してください。

 

解散時間&場所 
  JR今治駅前シクロの家 17:30頃

 

対象 
  ビギナー〜中級者

 

参加費 
  15,000円 / 2日間
  ※当日、集合場所にて現金でお支払いください。
  ※上記に含まれるもの
    ガイド料・補給食(おやつ代)・食事代<昼1・夜BBQ1・朝軽食1>・保険料・渡船代
  ※他・レンタバイク1,000円(1台・1日)

 

定員 
  30〜40名(先着順)

 

 

 

<1日目コース>
しまなみ縦断前半!弓削島キャンプナイト 約30km
 尾道駅前〜向島〜因島〜ゆめしま海道〜法王ヶ原キャンプ場(弓削島)
  

 

<2日目コース>
しまなみ縦断後半!魅惑のアイランド・ツーリング 約65km
 弓削島〜因島〜生口島〜大三島〜伯方島〜大島〜JR今治駅前「シクロの家」

 

 

 

 

キャンプに関する注意事項

寝袋・テント等のキャンプ用品は各自でご用意ください。なお、ドミトリーテント(3人用の相部屋)もご用意できますが収容人数に限りがございます。
こちらで共用としてご用意するキャンプ用品は以下の通りです。
・BBQ台 ・木炭 ・紙皿 ・紙コップ ・割りばし ・調味料 ・折畳いす ・蚊取り線香 ・水

1日目の夕食は野外でのバーベキューを予定しております。食材はこちらで用意しますが、飲み物は各自でご用意願います。キャンプ場のある弓削島にもスーパーが2軒、コンビニが1件あります。

入浴は日帰り湯「フェスパ」が利用可能(キャンプ場から徒歩3分ほど)です。入浴料金:大人 620円は各自でお支払いください。

●サポートカーにてキャンプ用品等の輸送を希望される方
事前に「シクロの家」宛にお送りください。当日、法王ヶ原キャンプ場へ輸送いたします。当日、尾道でのお荷物の受取りはできません。なお、2日目にはキャンプ場から「シクロの家」への輸送も可能です。
<送り先> シクロの家 〒794-0028 愛媛県今治市北宝来町1丁目1−12

 

 

 

 ツアー申込先  
  NPO法人シクロツーリズムしまなみ
  TEL&FAX 0898-33-0069 
  メール cyclo@cyclo-shimanami.com

 

 

 

瀬戸内海の島々は本当に自然豊かで、穏やかな海や行きかう船を眺めながらのキャンプは最高に贅沢!ぜひ、みなさんお誘いあわせ上、ご参加ください♪♪

 

 

 

 

詳細・申し込みはこちら

↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/05/campride.php



皆様のご参加お待ちしております!
 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年05月19日(金) 19:46 by cyclonoie [ Edit ]

【高縄半島四国遍路ツアー】春の風物詩 お遍路サイクリング!ツアーレポート

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


シクロツーリズムしまなみ主催

高縄半島四国遍路ツアー

春の風物詩 お遍路サイクリング!
2017.4.29(土)ツアーレポート


巡礼・遍路が息づく四国。愛媛最北端の高縄半島には、半島を周遊できるよう設置された石仏を巡る“ミニ遍路”との言える『半島四国』と呼ばれる文化が残っています。毎年行われる「霊場巡り」。地元住民がお接待所を開設しお遍路さんを迎える姿は、春の風物詩。今回のツアーは自転車で札所を辿りながら、多くの人をお迎えしてきた住民との交流サイクリング!地元の風習を感じながら、春の瀬戸内を堪能しました。

 

シクロツーリズムしまなみ主催のイベント情報はこちら

↓↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/

 

 

■9:30 サイクルオアシス総合拠点「シクロの家」集合/スタート
JR今治駅前「シクロの家」に集合。昨年の半島四国ツアーのリピーターや今治市内在住の方々のほか、四国中央市など遠方からの参加も。昨年、波方で開催したアウトドアフィットネスのモニターやスポーツ自転車に初めて乗るというビギナーも大集合!

 

 

■10:20 はまかぜ海道
天候に恵まれ、雲一つない青空!今治港から波方方面に向け、「はまかぜ海道」を走る!「やっと暖かくサイクリングしやすい季節になったね」と春の陽気を体感しながら、海岸線沿いを進みます。橋がよく見えるポイントでは立ち止まり皆一斉にシャッターをパシャパシャ。

 

 

 

■10:40 4番札所・1番札所(大浦集会所) 
造船所の裏側を抜け、4番札所と1番札所にお参り。札所近くの大浦集会所では地元の方々がお接待所を開設しており、ツアー参加者はお参りのあと、パンやお菓子、お茶のお接待を受けさせていただきました。これぞ半島四国ならでは。

 

 

■11:20 なみかた海の交流センター 
ルート上にある2番札所、83番札所にお参りをしたのち、「なみかた海の交流センター」へと立ち寄り。ここでもお接待所が開かれており、飲み物や柑橘のふるまいをうけました。地元の方から柑橘をうまく剥いて食べる方法を教えてもらいました。

 

 

 

 

 

■12:00 大角海浜公園
82番札所でもお茶とお菓子をふるまわれ、地元の方へ「もう、お腹がいっぱいです。」「(お接待というものは)すごいですね!」などの声も・・・。その後、大角海浜公園へと向かい、景色の良い展望台で休憩。瀬戸内海を眺めながら昼食(おにぎり弁当)!

 

 

 

■12:50 66番札所
大角鼻半島をぐるっと周回して、海沿いの細いダートコースを楽しみながら千手観音の祠へ到着。小さな祠ながら木々の間から見える岩礁や海が美しく、「こんな(素敵な)場所があったんだ」と感嘆の声も。

 

 

■13:20 88番札所 長泉寺
88番札所のある「長泉寺」へ。本堂には、本四国88か所巡礼ご本尊の掛け軸があり、一つ一つお参りすると、88か所参りしたと同じ功徳があるとのこと。参加者も一つ一つお参りをしました。境内にちょうど咲いていた藤を愛でながらお接待のお茶をいただきます。

 

 

 

■14:00 10番札所(郷集会所前駐車場)
田園風景の中、小さな峠を越えて10番札所へ。ここ郷集会所でもお接待を。様々なスポーツ自転車やタンデム自転車が並ぶ様子に、地元の方々が興味を持ち「どの自転車が一番高い?」「変速は何段?」と参加者に質問。まるで自転車展覧会のよう。

 

 

■14:40 浜の台所「潮里」 大濱八幡大神社 
今治市街への帰路の途中、大浜の漁協婦人部が運営している浜の台所「潮里」と、大濱八幡大神社に休憩で立ち寄りました。「潮里」では名物のサバまんや鯛めしなどをお土産に購入。神社ではガイドから大浜地区の歴史・伝説の話を聞きました。

 

 

■16:00 JR今治駅前「シクロの家」解散 
無事に、「シクロの家」に到着。半島四国遍路ツアーならではの地元の方々との交流を通し、「地元を知るきっかけにできた」「来年も参加したい」「別の札所も回ってみたい」との感想をいただきました。毎春恒例のイベントになりつつありますねぇ〜〜(^^)/    


 

 

シクロツーリズムしまなみ主催のイベント情報はこちら

↓↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年05月15日(月) 09:56 by cyclonoie [ Edit ]

【寿湯】〜因島・土生に唯一残る薪で沸かすノスタルジックな香り漂う銭湯〜

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


因島の極楽

ノスタルジックな香り漂う「寿湯」
全国的にもだいぶ少なくなった薪で沸かす銭湯


 

しまなみ海道、因島の土生という町にある銭湯「寿湯」

ずっと気になっていた「寿湯」

ようやく今回、念願かなって入浴してきました。

 

 

道路からは「ゆ」の看板も暖簾も見えないので、

地元の人じゃないとそこが銭湯がどうかもなかなか分かりません。

 

 

目印は、モクモクと煙の上がる煙突と、

道路に積み重ねられた「薪」!

 

 

 

そう、「寿湯」は今では相当珍しくなった

薪で沸かす銭湯なのです。

 

 

 

 

「昭和13年からだからもう長くなるねぇ、

壁も内装もほとんどそのまま…。

もうここに嫁いできて60年以上になる」

 

と番頭から湯番まで、

全てお婆ちゃんが独りで切り盛りしているそう。

 

 

お婆ちゃんは専用の椅子でカープの試合を見たり、

火の様子を見に行ったり。

 

 

地元の常連さんも親切で

「ここの銭湯は土生の自慢」

と話してくれました。

 

 

なんだかとっても素敵な、ノスタルジックな時間が流れていました。





 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年04月24日(月) 09:01 by cyclonoie [ Edit ]

【2017春】はまかぜ&まちなかポタリング(しまなみスローサイクリングイベント)

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

しまなみスローサイクリングイベント
はまかぜ&まちなかポタリング
〜本当の豊かさを探す旅〜

 

★初心者&ビギナー歓迎★ 
参加費1,000円で今治をエンジョイ!


港町の風情漂う臨海線を

ゆっくりと自転車で走る。


  

 

 

息づく文化、こだわりの仕事、

そして感じる懐かしさ、温かさ。
  そんなしまなみ暮らしを体感する

ポタリングツアーに参加してみませんか?

 

 

 

 

 


●4月29日(土) 春の風物詩 お遍路サイクリング!

巡礼・遍路が息づく四国!愛媛最北端の高輪半島には、ミニ遍路との言える「半島四国」があります。札所を辿りながら、多くの人をお迎えしてきた住民との交流サイクリングを楽しみます。
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ビギナーの人向け
行程:JR今治駅前=はまかぜ海道〜波方町(半島四国札所)〜JR今治駅前
距離:26km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

●5月7日(日) 春らんまん 今治プチグルメ散走!

老舗の味から噂のローカルグルメまで、今治を味わい巡りましょう。食べて走って、また食べる!作り手との会話も楽しい!!お腹も心もぽっかっぽかになる大好評ツアーです。
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ビギナーの人向け
行程:JR今治駅前〜今治市近郊〜JR今治駅前
距離:28km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

●5月28日(日)精進カレーをめざせ!お四国六ヶ寺巡り!

今治にある八十八ヶ所霊場の六寺を自転車巡礼。お楽しみは58番札所仙遊寺で限定販売の"精進カレー"。お山の厳かな宿坊で頂くカレーは、修行の旅路をいやしてくれること間違いなし!
集合解散:JR今治駅前 ゲストハウス「シクロの家」 9:30頃/解散:同地16:30頃
対象:ちょっと頑張れる人向け
行程:JR今治駅前〜今治市近郊〜JR今治駅前
距離:29km
料金:1,000円(保険代・軽食代込み)

 

 



NPO法人シクロツーリズムしまなみ
TEL&FAX :(0898)33-0069
メール:cyclo@cyclo-shimanami.com

 

 

 

↓↓申し込み・詳細はこちら↓↓

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2017/03/post-88.php

 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


☆最新の空室状況は
こちらより



Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年04月07日(金) 19:33 by cyclonoie [ Edit ]

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道|ツアーレポート

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


第7回タンデム自転車まつり
第7回目を迎えたタンデム自転車まつり! ツアーレポートをお送りします。

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

ツアーレポート【第7回タンデム自転車まつり】


日 時:

平成29年3月18日(土)

3月19日(日)


ルート:

1日目「思い出を織る"今治タオル"ツアー」
今治駅前「シクロの家」〜玉川「工房織座」〜朝倉「丸山タオル」〜「シクロの家」
2日目「自転車神社参拝&レモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」
今治港〜[船]〜生口島〜因島〜岩城島「レモン懐石」〜生口島〜大三島〜[船]〜今治港

 

 


1日目 3月18日(土)

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:00 サイクルオアシス総合拠点「シクロの家」集合/スタート
県内外の各地から、親子連れ、夫妻、友人同士など総勢29名が集合しました!今回のツアー参加者は、リピーター率7割の集客♪年に1回、この地に戻り、再び顔を合わせ、近況を伝え合う参加者の姿がとても印象的でした。初めて参加される方の多くは、リピーターの呼びかけで参加してみたということで、みなさん和やかな雰囲気で初日のサイクリングスタートです♪
今治のまちなかを走り抜け、蒼社川を過ぎ、玉川方面へ向かいます。タンデム自転車に初めて乗る親子もいるので、車の少ない道を選んで、ペースに配慮しながら走行しました。土手沿いには菜の花がちょうど見頃となっていて、春の訪れを感じながらペダルを踏みます。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■13:00 工房織座 見学
玉川町の工房織座に到着!ここでは、昭和初期に使用していた旧式織機を復元し、今でも現役で稼働しているとのこと!今回は作業現場も見学させていただきました♪そのこだわりと情熱をもった製品作りに参加者も耳を傾けていました。高速機では表現できない独創的な風合いの製品を目の当たりにして、売店で商品を購入する参加者の姿も見られました。

 

 

■13:40 玉川町 さやの峠
工房織座を後にした一行は、玉川町ののどかな山間を、奥へ奥へと進んで行き、本日一番の難所「さやの峠(247m)を越えて、朝倉方面を目指します。比較的緩やかな上り坂なので、タンデム初心者も自転車を降りることなく登り切ることができました♪道の途中には、桜の花が咲いている所もあり、サイクリングの疲れを癒してくれる風景が広がっていましたよ〜!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■14:20 朝倉の里山 
のどかな里山の風景が広がる朝倉方面をサイクリング!こんな日本の田舎の風景見ると、多くの人が懐かしい気持ちになれますね!アメリカからの参加者も、「こんな所を走ることができるのが、日本のサイクリングの魅力よね♪」とスマイル!

 

朝倉の里山第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 朝倉ふれあい交流センター
旅の休憩中に、朝倉地域名物の「ぼたもち」を参加者に提供しました♪今回は特別に、特大のぼたもちに!みんなで舌鼓を打ちながらカロリー補給です。海外からの女性参加者からも「手作りのおばあちゃんの味ね。こういうのが食べたくて日本に来たのよ♪」と、大変好評でした!

 

朝倉ふれあい交流センター

 

■15:30 丸山タオル 第二工場&プリント工場
美味しいぼたもちでエネルギー補給をした後は、今治東村にある丸山タオル工場へと向かいます!最新の機械を導入して高速で織りあげる工場と、シルク印刷工場を見学しました♪
玉川町の「工房織座」での製造方法とは、かなり異なる生産方式だけに、参加者の興味と関心を深く捉えました。「初めてタオル生産の現場を見て、これまで何気なく使っていたタオルを今治産にしようと思った」との声も聞けました。

 

丸山タオル 第二工場&プリント工場第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■16:40 丸山タオル本社
本日のクライマックスは「思い出を織るタオル」のサプライズプレゼント♪
丸山タオル独自の希望で印刷したタオルを各参加者にプレゼント!「さっきの撮影はこのためだったんですか!」と喜ぶ参加者たち。今治タオルの新たなファンが増えてくれると嬉しいですね!今治の地場産業を伝えるツアーは大好評でした!

 

 

 


2日目 3月19日(日)

 

サイクルボートしまなみ号

 

■8:00 今治港 みなと交流センター
タンデム自転車まつり2日目は、「自転車神社参拝とレモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」の開催!新たに13名の参加者が加わり、総勢41名で「サイクルボートしまなみ号」に乗船!船内にてオリエンテーションを行い、ツアーの行程とポイントを解説しつつ、一路生口島へと向かいます。この日は天候も良く、架橋の下をくぐる度に、甲板はカメラを手にした人で賑わっていました。

 

自転車神社大山神社に立ちよる

 

■11:00 因島 大山神社
最近、すっかりサイクリストのお馴染みの立ち寄りスポットになった大山神社へ!別名「自転車神社」と呼ばれるほど、自転車祈祷で有名です。今回は、各自で参拝のみ行い、交通安全のお守りを購入して、ヘルメットや自転車に取り付けていて、旅の安全と安泰を祈りました。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:30 因島→岩城島
因島・土生港から長江フェリーで岩城島・長江港へ。「船で離島へ渡って走るのも面白いですね〜♪」と興味深げに航路の詳細について尋ねる参加者もいました。フェリーを使えばいろんなバリエーションを楽しめるしまなみ海道のサイクリングについて、参加者がお互いに情報交換しながら交流を深めている姿が印象的でした。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:50 岩城島
“青いレモンの島”岩城島内周遊へ。参加者も離島でのサイクリングを大満喫♪「岩城島には、信号機が無いんですね!島に来た感がすごくあって素敵です」との声も。
軽やかにサイクリングを楽しみながら、目指すはお楽しみのランチポイント♪みなさんおなかもすっかりペコペコです!

 

岩城島 「でべそおばちゃんの店」 第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:40 岩城島 「でべそおばちゃんの店」
お腹を空かせた旅の一行がやってきたのは、農家レストラン「でべそおばちゃんの店」。
今回いただくのは岩城島特産のレモンを使った「レモン懐石」!島のおばちゃんが、腕によりをかけた料理を丁寧に説明してくれるのも魅力的なポイントです!グリーンツーリズムとサイクリングのコラボで、しまなみ自転車旅行の楽しさはさらに広がりますね♪

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 生口島
絶品のレモン懐石でお腹が満たされた参加者は、岩城島から再び定期船に乗り生口島へと向かいます。生口島到着後は、島の南岸線をたどりながら、大三島を目指して走行です!途中で自転車のチェーンが切れるメカトラブルが発生しましたが、スタッフの迅速な修理対応で時間のロスもなく、多々羅大橋を渡り無事にゴールの井口港に到着!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:58 大三島・井口港→今治港
復路のサイクルボートに乗船して今治港に到着!ツアー参加者からは、「来年はとびしま海道へも行ってみたい!」という声や、「今度は、アメリカ人の友達も連れてきます!」としまなみ海道の魅力が海外の方にも確実に広まっていることが伺えました!
航路を活かしたしまなみサイクリングツアー、来年もぜひお楽しみに♪



来年のタンデムまつりもお待ちしております♪
↓↓↓

 シクロツーリズムしまなみHP > 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年03月30日(木) 11:10 by cyclonoie [ Edit ]