CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

ぶら〜り新サイクルオアシス(中予)巡り!「hanari」「海アフロPOST」「酵素まる」「らっかせい」

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


ぶら〜り新サイクルオアシス(中予)巡り!
hanari」「海アフロPOST」「酵素まる」「らっかせい」編


執筆:加藤

 

今年のサイクルオアシス(中予)が登録され配備してから3ヶ月経ちました。

 

現在のサイクルオアシスマップ

 

 

あの方達どうしてるかな?元気なのかな?

と思うと、いてもたってもおられず
伊予市にある五色姫海浜公園を出発地点にし

自転車でサイクリストとして
訪ねて見ようと思い行って来ました。

 

まずは五色姫海浜公園までに行く途中

小腹が空いたので松前町の

『hanari ハンアリ』

さんの所に寄りました。

 

hanariさんも今年サイクルオアシスに登録されたお店でサイクリストに関心
があり、元々お店自体がテイクアウトなんですが、サイクリストさんに食べて
行って貰おうとお店前のスペースにテーブルを用意して下さいました。
このお店ご夫婦共に韓国人の方で奥様が作る数々のキムチは絶品でファンが
沢山おられ、遠くの街からわざわざ買に来るそうです。
私が美味しくてハマったのはこれですね。
プルコギボールです。
また店先にはチョット摘めるパック入りのファーストフードも置いてます。
今回は中央にある『チャップチェ』を買いました。
このチャップチェ日本食で言えばうどんすきかな?
そのうどんすきのうどんの代わりに韓国の春雨が使われていてプリプリ感が
有りヘルシーな感じがしました。
勿論、ガーリックは使っているので元気モリモリですね(^o^)

Hanari ハンアリ
スタート地点である五色姫海浜公園に行くと、全くのシーズオフですから
数人の釣り客以外は誰もいなく至る所でネコが日向ぼっこしていました。
自転車を組みたて出発前に腹ごしらえと言う事で先程hanariさんで買った
チャップチェを開け食べだすと
どこからともなくネコが寄って来たので食べながら
移動するとネコも一緒に移動して来ます。
まるでスターに群がるファンみたいですね。(^o^)
私の場合、若い女性なら嬉しいのですが!(笑)
11時20分、五色姫海浜公園を出発!
国道378号線を双海に向かって走りました。
少し走るとしおさい運動公園に行く3差路交差点を通過します。
ここからは愛媛マルゴト自転車道(伊予灘・瀬戸田せとかぜ海道)です。
愛媛マルゴト自転車道HP
この辺りから緩やかな登り坂が続きます。
三秋峠(みあきとうげ)に近ずく頃には
坂がきつくなり登りつめるとホットします。
これからは下り坂、
途中大きく蛇行してますがそれを過ぎる美しい海が見えてきます。
国道378号線(ゆうやけこやけライン)は
本道と平行に旧道が残っている所もあり、
それが無い所は歩道が自転車可なのでビギナーさんにも優しいです。
海が右手に広がる様になってからしばらく走ると
右手にブルーの海の家風建物があります。
ここが「海アフロPOST」さんで
今年サイクルオアシスになった一つです。
この方がここのオーナーさんで体も心も大きな方です。
この方とお付き合いが始まったのは
同じ様に美しい海の端にある新居浜「みんなのコーヒー」
(昨年東予サイクルオアシスになったカフェ)さんの紹介がきっかけでした。
みんなのコーヒー・ブログ
アウトドアをこよなく愛する、男には堪らない空間ですね。
俳優の所ジョージさんもこの様なガレージを自宅に持っていますが
ここで『コーヒーを飲みながら男の夢を語る!』最高ですね。
それよりも増して良いのが店の前に広がる海です。
オーナーさんは「愛媛の湘南です!」と笑いながら言ってました。
勿論、ここから『ダッシュ島、ネコ」島も晴れていれば見えます。

海アフロPOST

 

 

国道378号線の至る所に
旧道が残っていてこの様なトンネルも有り面白いです。
昭和時代を味わえるタイムトンネルかも?ですね。(笑)
国道と違い、アップダウンのある道ですが
登りつめると国道では味わえない
風景が広がります。
一番気持ち良いのは
住民に挨拶するとすぐに返事が返って来る事かな!
お越しの時は試して下さい。
しばらく旧道を走ると集落があり、昭和の匂いがする橋を渡ります。
ここから見る風景、のどかでしょ!(^o^)
この橋を渡り本線と別れて右(県道222号線)に進路をとります。
そう〜谷の奥に入って行く感じですね。
少し上り坂になりますが、道端は田園が広がり気持ち良いです。
このルート最終的には56号線犬寄トンネル(221号線)道の駅クラフトの里
[222号線]と合流しますが、そこまで行くには曲がりくねった坂道をトライ
しなければいけないです。
なので地元のトライアスロンなどで使われている様です。
約2キロぐらいかな上がると酵素風呂の旗がなびくお店が右側にあります。
ここも今年サイクルオアシスになった『酵素まる』さんです。
酵素風呂とは米ぬかを
有用微生物と一緒にする事により分泌する酵素が発酵し
60度前後の温度に上がります。
この発酵した米ぬかを砂蒸し風呂の要領で入ると
体を心から温め沢山の汗がでて
デトック効果があるそうです。
ここの女将さんは
双海町の活性活動をしているキーマンで3ヶ月前に整備で訪れた時は
時は風呂だけだったのですが、今回行くと進化していました。(^o^)
何よりもすごいのは
同じ活動をしている仲間とシェアをし
営カフェをしているんです。
だから、行く日、時間によって仲間が入れ替わるので、
双海町の情報はどこよりも
新鮮そのモノですね。
仲間自体いろいろな事をしている方達ですから
上手く行けば自分自身との趣味も
共感出来ると思います。
勿論、酵素風呂に入ってリフレッシュするのも有りですね。

酵素まる
本線に戻り一つ手前の旧道を右に走ると
坂を上った所にJR上灘駅があります。
普通の列車は勿論停車しますが
殆ど土日に運行している伊予灘ものがたり(列車)
12時17分ぐらいに15分停車する為
特産品を販売している様です。
私この様な特別列車があるのを知りませんでした。
一度乗って見たいですね。
ちなみにお隣の下灘駅には10分間停車するそうです。
観光列車伊予灘ものがたり
ここから少し走ると視界が開き
真下にふたみシーサイド公園、道の駅双海が見えます。
なので道の駅よりも海が綺麗に見えます。(笑)
この地域道沿いは正月頃から水仙が先
その後引き続いて菜の花が咲きほころびます。
今の時期はアロエですね。
青い空青い海に赤い花は目立ちますね。
この辺りも旧道は続き、古い家並みもあるので趣きがありますね。
ただ、旧道は地元の方達の生活道として
主に使われているのでサイクリストとしては
ゆっくりと安全に走って貰いたいと思います。
しばらく走ると日本の美しい無人駅
として知られているJR下灘駅に着きます。
この駅はプラットホームから広々とした
海が見える事から沢山のドラマや映画の
ロケ地になった事もあります。
この駅に訪れると観光客も多いのですが
杖を突いた地元のお爺ちゃんが来て観光客に
「あれがダッシュ島(由利島)よ!そしてこっちがネコ島(青島)よ!」
と杖をかざして島の名前を説明するんです。(^o^)
すると特に若い女性などは、由利島を「そうなんだ!」と感心し、
おばちゃん達は、青島を「見た事ある!行って見たい!」と言ってました。
丁度訪れた時は、駅左側に沢山のコスモスが咲いていました。
この様に日本の美しい無人駅として観光客に愛されるのも
行政の方やJRの関係者でなく
地元の年寄りや幼稚園園児がボランティアで一生懸命掃除したり
花壇のお世話をした功績なんです。
なのでマナーを守りいつまでも綺麗にして欲しいですね。
本日は時間が無くなりここまで〜
帰りに伊予市上吾川にある
お好み焼き屋『らっかせい』さんに寄ってみました。
ここも今年サイクルオアシスになって頂いたお店で
それ以来交流させて貰ってます。
私の帰りが遅くなり、たまたまご夫婦共に不在で残念でした。
ところでこの店の屋号「らっかせい」と付けた意味なんですが解りますか?
らっかせいって空の中にピーナツが仲良く二つ並んで入っていますよね。
私達夫婦もお好み焼き屋さんという
「から」の中で二人仲良く切り盛りして行こうね!
と付けたそうです。
本当に仲の良いご夫婦でお好み焼きも温かいですが
二人の仲も温かいです。(^o^)

お好み焼き らっかせい
是非、立ち寄ってみてくださいマセ!


 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : サイクルオアシス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年12月02日(日) 22:02 by シクロの家 [ Edit ]

"Kitchen 313 Kamiyuge"ゆめしま海道・弓削島の通いたくなるパン屋さん


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


Kitchen 313 Kamiyuge
もっちり・ふんわり・美味しさあふれる上島町・弓削島のパン屋さん〜



以前ベーグルをお土産にいただいて、

あまりのおいしさに感動し、ずっと行きたかった

「Kitchen 313 Kamiyuge」さんへ行ってきました。

営業日が、(火)(木)(土)の週三日のみのため

今か今かと行く機会を狙っていたのです。

 

 

しまなみ海道の上島町エリア(ゆめしま海道)の弓削島。

島の北部、上弓削の路地裏にある

古民家の蔵を改装したパン屋さん。

 

細道に入る際はグーグルマップに頼ったほうが良いかも!

ん〜、道に迷ったかな?と思う路地の先にあります。

近くに地元の方がいたらラッキー☆

こちらから道を尋ねる前に

「パン屋さん行きたいの?こっちだよ」

と教えてくれたのです!


 

絵本に出てきそうなとっても可愛い外観!


 

 

 

 

 

ふっくら美味しそう〜なベーグルたち!

その他、食パンや季節に応じた焼き菓子などもあります。

 

「チーズ」「セミドライ無花果」「くるみ」「セサミ」

「Wチョコ」「クリームチーズとクランベリー」etc

どれも美味しそうだし美味しいんです!

 

 

可愛らしいパン屋さんに可愛らしい店主さん♪

 

 

 

また、自家焙煎されているこだわりの珈琲

その他ドリンクもあり、

イートインスペースもあります。

 

購入したベーグルをサンドイッチ(別途料金)に

してもらうのもおすすめです。

この日は「チキン南蛮サンド」でした。

 

時期もので入荷されたという弓削島産の「姫林檎

を使ったドリンクも注文してみました。

 

 

姫林檎をオーガニックシュガーで漬け込んだシロップの炭酸割り。
 

 

 

「ベーグルサンド」「姫林檎スカッシュ」でランチにしました。

 

待ち焦がれていたベーグルは期待以上の美味しさ!

むっちりふんわりな

食べるごとに美味しさが溢れるベーグル!!

さっぱりお酢の効いたチキン南蛮も美味!!

そして

優しい甘さと、飾られたミントの風味に爽やかな炭酸

スカッシュも美味!!

 

食べている間に、地元の常連さんがいらして

「ここの食パンも美味しいんだよ!」と、

ご購入されたパンをおすそ分けしてもらいました。

 

 

食パンも、もっちりふんわり

小麦粉の風味豊かな美味しさでした。

 

地元の方との距離が近い店内の雰囲気も

居心地が良かったです

 

また、イートインも素敵ですが、

テイクアウトして浜辺で食べるのも最高ですね!

 

 

Kitchen 313 Kamiyuge

住所:〒794-2503 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削313

TEL: 0897-72-9075

営業時間:11:00〜15:30

営業日:(火)(木)(土)

【不定休】訪問前に電話確認がおすすめ

http://313.strikingly.com/#prologue

 

 

 

来月、しまなみ海道の大島「よしうみバラ公園」で催される

「ばらとマルシェ」にも出店されるととのことです。

 

ばらとマルシェ

開催日:2018年11月4日

場所:よしうみバラ公園

時間:10:00〜16:00

 

https://www.facebook.com/rose.marche.oshima/

 

 

 

ゆめしま海道をゆったりサイクリングしながら

美味しいパンと珈琲で一息

至福の島時間が待っていますよ

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : ゆめしま海道うまいもん! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年10月23日(火) 07:56 by シクロの家 [ Edit ]

「道の駅 霧の森」昔、参勤交代で通過した山里(愛媛・新宮)にサイクルオアシスが誕生

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


道の駅 霧の森
愛媛県・新宮の道の駅がサイクルオアシスに登録

 

取材・執筆:加藤

 

紙の街、川之江から県道5号線を山中に入り峠(堀切トンネル)を超えると新宮町に入ります。

この県道5号線はその昔、参勤交代で使われた道らしく、川之江の道沿などルート沿いにはその面影が残っている様な感じがしました。その新宮町にある『道の駅 霧の森』にもサイクルオアシスを今年整備しました。
この地域で有名なスィーツは『霧の森大福』ですよね。
スィーツ好きの女子には堪らなく、珈琲、お茶のお供に最適です。(^o^)
そしてもう一つ美味しそうなモノを見つけました。
その名も『霧の森ロール抹茶』です。
自転車で走り疲れた体に、甘さがしみるかも知れませんね。
この霧の森道の駅の施設は道路沿いにある駐車場から赤い斜張橋を渡った対岸にあり
左側は温泉施設、そして右側には霧の森ふれあい館とレストランがあります。
入り口にある今は懐かし丸いポストも素敵ですね。
霧の森ふれあい館は新宮の情報やお土産、そして新宮に関するモノを展示していてこの建物の中に入るだけで自然豊かな新宮が感じ取れます。
では入って見ましょう〜
右側で狸のはく製が迎えてくれます。
両手にはザルを持ちちゃっかりとお賽銭集めているのかな?(笑)
室内に入るとそこはやはり落ち着きのあるこだわった作りですね。
もう秋です。
ちゃんとススキが飾られていました。
表にある赤い斜張橋の下には綺麗な川が流れていて2か月前の調査に訪れた時は沢山の家族連れが水遊びをしていて賑やかでしたが
9月末に機材配備で再び訪れた時は、誰もいなく川原に下りると鳥のさえずりと水の音だけでした。
すごく静かです。
この日、紅葉はまだ早かったのですが赤い曼珠沙華が緑の中に紅一点、綺麗に見えました。
ここ霧の森道の駅は、車で来れば高速を走るのでそんなに坂が気になりませんが自転車で来るとなると
川之江から堀切トンネルを越えて来るか、もしくは一度徳島県に入らなければこれない所です。
なので道の駅の方に「どんなですか?」と聞くと意外とサイクリストが訪れているとの事でした。
と言う事で川之江からではなく反対(霧の森道の駅)から川之江に向かって巡って見たいと思います。
まずはそのまま左へ、新宮インター入口を通過して進むと左側(対岸)に新宮庁舎が見えます。
少し進むと国道319号線になり左、橋を渡り進みます。
この橋で馬立川と銅山川が合流しています。
少し走るとすぐにこの橋がありこの橋を渡るとだんだん試練のルートとなります。
どこまで登っても山、山、山!ただ坂を上るのみです。
辛くなったら振り返ってみましょう〜!
どこまでも山、山、山です。(笑)
ちなみに真ん中に流れているのが銅山川です。
この奥には金砂湖、そして数年前に出来た富郷ダムがあります。
まだまだ坂が続くので左側にあるのですが、このお地蔵さんに気が付きませんよね。(^o^)
ここからもう少し上がるとお疲れ様でした!峠、堀切トンネルです。
国道319号線は銅山川に沿って上って行く為、ここからはまた県道5号線になります。
この掘切トンネル全町259.5mあり幅は75mと少し狭い様な感じですが翆波高原にある法皇トンネルから比べると
まだまだ走り良いかな!
以前は中の照明がオレンジで暗い様な感じでしたが近年観光協会からの要望により白色に変えたそうです。
これで少し明るくなったとの事でした。
ここからは下りです。
蛇行した道を下りて行く訳ですが所々、雑木の切れ間から三島が見えます。
そして川滝町(国道192号線)の方も
ここからは川之江が・・・
川之江って城下町なんですね。
前方にお城が見えます。
このレポートは新宮→川之江です。
川之江からスタートすれば勿論反対ですがどちらにせよ峠を越えなければ行けない為に頑張らにゃきゃいけませんね。
あなたも一度挑戦してみませんか?(^o^)

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : サイクルオアシス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年10月04日(木) 19:23 by シクロの家 [ Edit ]

「GBCキリヤマベース」〜四国中央市・愛媛県道9号線を頑張って上ってたどり着くチョコレート&コーヒーのお店

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


GBCキリヤマベース
四国中央市の山奥のチョコレート&コーヒーのお店

 


取材・執筆:加藤

 

四国中央市(川之江)から山の中(峠)を通り香川県に行く坂のキツイ難所のルートがあります。

県道9号線で車が少なくおまけに自然豊かなルートなので坂が好きなサイクリストが自分自身の体力限界まで走り楽しむいわゆる『坂バカ』ルートとして知られているところです。私がこのルートを知ったのは3年前(2015年)に国土交通省の依頼で川之江に視察に出かけた時、偶然お会いした川之江の観光協会副会長(当時)Oさんに「坂がキツイが切山(旧真鍋家住宅)と言う良い所がありますよ!」と教えてくれたが最初でした。
この地図を見ても解る様に山の中をどんどん上って行くのが解りますね。
その時は勿論時間は無いし、おそらくここまで登るサイクリストは少ないんではないか?とこの時は調査しませんでした。
そしてそれから3年!
サイクルオアシス整備と言う事で情報を入れていると、『GBCキリヤマベース』さんと言うカフェを知り、これは『愛媛県内どこに行ってもサイクルオアシス!』と言うキャッチフレーズにふさわしい所だと思い調査に訪れました。
7月調査に行くと「GBCキリヤマベース」さんはお休み。オーナーさんもカカオを求めて海外に出張中でした。その時、たまたまスタッフさんがいたので説明をし、協力して下さると言う事でこの度、目出度くサイクルオアシスになった訳です。
「GBCキリヤマベース」さんの中には美味しい焼き菓子、こだわりのチョコレート、珈琲など販売しています。
またオーナーさん自らカカオ・珈琲を求め!世界中を旅している時に見つけたモノ(非売品)も展示
していてまるで外国のお店に行った気分になります。
珈琲・カカオと言えばブラジル(アマゾン)ですよね。
なのでこんなモノも展示していました。
こだわりのカフェは野外(店の前)で楽しむ事が出来ます。
ここから見える自然豊かな景色は格別で、山間を吹き抜けるそよ風が気持ちが良く、慌ただしい普段の生活時間
から解放されます。
また、ここまで上って来た頑張り屋のサイクリストさんにはこんなカードを渡してくれます。
そしてシールを10枚貯めるとご褒美でこれが貰えます。
サイクリストにとって嬉しい企画ですよね。
実は私も欲しいのですが、今治からここまではチョット遠すぎます。(笑)
一度挑戦してみたい方は是非どうぞ!
このお店の下には「旧真鍋家住宅」の建物が保存されていますので紹介します。GBCキリヤマベースを少し下り右側の路地を下りて行くとカヤぶき屋根の家が見えます。
平家の落人として山の中に逃げ込んだ武士がひっそりと過ごした住まいで建物は小さく細々と生活していたんでしょうね。
間取りはこの様な感じです。
室内は防虫対策などの為にいぶされていて何もかも真っ黒です。
マエ(現在の居間)の部分には囲炉裏が掘られここで暖を取ったり食事をしていたと思います。
あっ、囲炉裏の薪を見て下さい!
電気を使ったデプリカでなく本物の薪が燃やされていて火が付いているんですよ!(笑)
カヤぶき屋根は古くボロボロで、苔や植物が自生してました。
このままでは後、何年維持できいるか?という状態ですが、屋根の部分だけ修復してもアンバランスになりますし、おそらくこれからの保存して行く課題でしょうね。ここを後に川之江に下りたのですが、その途中この様な景色を眺める事が出来ました。
またいつの日か訪れたいですね。



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : サイクルオアシス ✤ comments(1) ✤ - ✤ -
2018年09月30日(日) 22:43 by シクロの家 [ Edit ]

【因島】白滝山の五百羅漢〜知る人ぞ知るしまなみ随一の神秘的な絶景を求めて

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


【因島】白滝山の五百羅漢
知る人ぞ知るしまなみ随一の神秘的な絶景を求めて

 


 

しまなみ海道・因島北部

標高227mの白滝山

その山頂からの360度パノラマビューと

五百羅漢の石仏群を目指します。

 

Writer:村上雅之



このところ

はっきりとしない天気が続いていましたが

久々のお出掛け日和。

 

 

こんなに晴れてしまっては

しまなみ海道へサイクリングに

行かないわけにはいきません。

 

 

台風が来る前とあって

サイクリストはまばら・・・

 

 

のんびりと

しまなみの海を眺めながら過ごす旅人たちも。

 

 

緑色だった蜜柑も色づき始めていました。

 

 

さて、今回の目的地は

しまなみ海道広島県側の中央に位置する因島。

 

中世に瀬戸内で活躍した海賊・因島村上氏の本拠地として、

近代以降は造船や除虫菊・柑橘の栽培で栄えた島です。

 

 

 

 

山頂から尾根伝いに700余の石仏が

鎮座するという神秘的な絶景スポット

 

「白滝山の五百羅漢」

 

因島のメインルート沿いに出ている看板を

見たことがある方もいるかもしれません。

 

 

白滝山の標高は227mながら

そこまでの道のりは勾配10%を超えるなかなかの激坂。

 

 

駐車場・駐輪場からは徒歩。

なかなか急な階段を登っていきます。

 

 

もうすでに

巨石が神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

 

因島、白滝山の五百羅漢は

 

日本遺産

”日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島

〜よみがえる村上海賊”Murakami KAIZOKU"の記憶〜

の構成文化財のひとつにも登録されているそうです。

 

 

 

階段を登ると”土足厳禁”

とても綺麗な展望休憩所。

 

 

ここからの景色も

素晴らしいのですが

やはり白滝山山頂の展望台を目指しましょう。

 

 

大小さまざまな大きさの

白滝山の石仏。

 

 

長年の雨風で風化が進んでいる

五百羅漢石仏も多く

表情が分からないものも。

 

 

参道は表参道・裏参道の2つがあり

展望の見える方向が異なります。

 

白滝山山頂には

展望台が整備されています。

 

 

1500年代後半に

因島村上氏第6代当主が観音堂を建立したことに

始まるという白滝山の五百羅漢。

 

当時の山岳信仰や巨石信仰の様子が偲ばれます。

 

 

頑張って登った先にある360度パノラマと

500年近く島の歴史を見つめ続けてきた

石仏の数々が自然に溶け込んだ風景は壮観でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年09月29日(土) 00:28 by シクロの家 [ Edit ]

民宿千和さんにて|しまなみ海道・大島〜サイクルオアシスで一休み!なごみ島時間を

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


しまなみ海道大島の ”民宿千和”さん
~なごみの島時間を


取材・執筆:堀口


しまなみ海道に点在するサイクルオアシス。

大島にあるキツイ坂「宮窪峠」付近にも素敵な場所があります。

今治からなら峠を登り切った先の左手に、

尾道からなら峠を登る前右手にたたずむ、”民宿千和”さん

 

 

まずは民宿としてのご紹介!

 

 

元々は長年食堂を営んでいた”民宿千和”さん

息子さん夫婦が住んでいたお家が空き家になり、

そこをそのまま民宿にされたとのこと。

 

その名残でお部屋はお家感満載!

 

 

畳が2部屋、ベッドが1部屋 収容人数10名とされていますが、

その他にも空いているお部屋があり

多い時は25名ほど宿泊されたこともあるそうです。

 

↓畳部屋の一つ

 

 

「布団は沢山あるから団体さんも歓迎よ〜!」と女将さん

 

↓バルコニーを開ければ、

だだっ広い海!

此処から朝日を眺めるのも素敵!

 

 

 

素泊まり、食事つきどちらでも受け付けてくれます。

 

 

”民宿千和”さんに泊まるならお食事つきがオススメです!

何といっても女将さんのお料理が美味しい!!

 

丁寧な調理で素材の味を最大限生かすのがモットー。

 

納得いくものしか出さない女将さんのお料理は

何を食べても間違いなしです。

 

↓ある日の朝ごはん

メインは旦那さんが釣ってきた

イワシフライとたこの天ぷら

これがまた絶品!!

 

 

 

旦那さんが釣ってきた魚を女将さんが調理。

釣りたての魚は最高!

その日の旦那さんの漁次第で献立も様々

 

ちょうど”民宿千和”さんにお邪魔した日は

旦那さん釣り人生最高の大物GET!!

 

 

ドーーーン!!

 

8Kg超えの「かんぱち」!!

 

旦那さんも穏やかで優し方

大きなかんぱちが釣れてご満悦!可愛らしい(*´ω`)

 

少し耳が遠いので大きな声で話しかけてあげてください

無視しているわけじゃないんですよ(^^)

 

 

 

記念にパシャリ☆

写真左が女将さん!

 

 

この日は「お刺身」「焼き魚」に変身♪

 

 

 

 

 

そして、民宿の傍ら

喫茶店兼サイクリングオアシスとしても

サイクリストさんたちを温かく迎えてくれます。

 

 

目の前に広がる海を眺めながら一休み!最高なロケーションですよ

 

 

 

座り心地の良い椅子や

 

 

ハンモックもあります。

ゆら〜り揺られて気持ちいですよ♪

 

双眼鏡も用意されています。

目の前の海域と能島はまさに村上海賊の本拠地。

また、その横にある鯛島はクジラ伝説の島。

島々を鑑賞するのも素敵ですね

 

 

 

珈琲を飲みながら女将さんとおしゃべりしたり、海を眺めたり

 

ふらっと、ゆったりとした島時間を

 

”民宿千和”さんで過ごしてみませんか?(^^♪

 

 

「民宿千和」

所在地: 愛媛県今治市 宮窪町宮窪6112

電話: 0897-86-2257

 

 


 

 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年09月19日(水) 17:55 by シクロの家 [ Edit ]

book cafe okappa〜ゆめしま海道・佐島に、おかっぱ頭の人達!?が営むカフェ、通称「おかっぱカフェ」が誕生!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


book cafe okappa

上島町・佐島に新しいカフェができました。
スタッフさんはおかっぱ頭?!

 

 

つい先週、しまなみ海道(ゆめしま海道)の上島町エリア・佐島に

book cafe okappa

というカフェがオープン。

 

ゆめしま海道サイクリングで

佐島のゲストハウス「汐見の家」に泊まった朝に

立ち寄らせていただきました!

 

 

 

 

book cafe okappaのFBページ

https://www.facebook.com/okappa.sashima/

 

 

東京から移住、島暮らしを始めた女子2

が一から作り上げた素敵カフェ「book cafe okappa」

 

もともと保育所だった建物をリノベーションして作られたので、

book cafe okappaの入り口や廊下は今もその名残があります。

 

 

 

 

book cafe okappaではモーニング(8:00〜11:00)は

ドリンクを頼むと無料でパンとゆで卵がでてきました。

朝の軽食にちょうどいいです。

 

 

 

ランチは、佐島の旬な野菜を使った地産地消のごはんで、

とても新鮮で美味しいです♪

 

毎朝、佐島の農園「あおき農園」さんが採れたての野菜を

持ってきてくれるそうです。

 

 

ブックカフェという名前の通り

book cafe okappaには本がたくさん置いてあります。

 

 

 

そしてカフェの奥には畳部屋があります。

ここで読書するも良し、お昼寝するも良し。

 

 

 

ゆめしま海道・佐島では…

ニワトリが小路を散歩していたり、犬や猫が集会を開いていたりするほど

自然豊かな島です。

 

そのうち島の動物たちもカフェに遊びに来るかも♪

 




新鮮な島のごはんと、読書と、

ゆったりとした島時間を!

 

 

***

 

 

book cafe okappa
愛媛県上島町弓削佐島694
8:00〜17:00 火・水曜定休

 

 

 

 

※ゆめしま海道サイクリング情報はこちら

http://www.cyclonoie.com/yumeshimakaido.php

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : ゆめしま海道うまいもん! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年09月08日(土) 16:46 by シクロの家 [ Edit ]

毎日、いろんなことが起きてます〜ヘルパーKAHOちゃんもゲストハウスライフを満喫中

 

しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


毎日、いろんなことが起きてます
ヘルパーKAHOちゃんもゲストハウスライフを満喫中

 

 




 

お店が閉まっていたので急きょ・焼豚玉子飯パーティー開催。

 

 

 

 

夜市でばったり出会って今治焼鳥へ。

 

 

 

 

そこらへんで釣ってきた魚づくしの晩餐会。

 

 

 

 

名古屋からのヘルパーKahoちゃんもゲストハウスライフを満喫中〜♪
 

 

シクロクルー(ヘルパー)募集

についてはこちらをご覧ください

↓↓

http://www.cyclonoie.com/helper.php

 

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

 

 


 

 

 

 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ゲストハウス ✤ comments(1) ✤ - ✤ -
2018年08月30日(木) 17:34 by シクロの家 [ Edit ]