CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

「なみトみなと」で見る景色〜しまなみ海道サイクリングで朝陽の絶景を見たい〜


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book hostel なみトみなと

 

 

しまなみ海道サイクリングの拠点ゲストハウス

”なみトみなと” で心落ち着く1日を

 

スタッフ:なおみ

 


本日は姉妹ゲストハウス”なみトみなと”の朝の様子をお届けいたします!

この”なみトみなと”はロケーションが最高なんです。

 

 

”なみトみなと”勤務のある日の朝、自然と目覚める私。

窓から差し込む光はほのかに赤く色ずいている。。

 

 

ん、、ぉぉお!朝焼けだ!携帯の画面を確認。

時計を見ると5時。

 

やった!朝陽がみられる!と弾む心

 


 

 

”なみトみなと”の外に出るとこの景色が一面に

 

 

目の前にある灯台↓に行くと、より景色が広がります。

 


 

 

 

灯台に行くと、先約が。

 

釣りをしているお父さん

 

なんと3時から起きているとのこと、、早い!

 



 

 

「魚は買ったことがないよ」とお父さん。

 


 

 

「鰺が釣れるよ。」

 

バケツを見せていただくと、活きの良い鰺たち。

 

イカ、メバル、クロダイ、グレ、フグ、、、

色々な魚が泳いでいるこの港は釣りにも最適!

朝、昼、夜、釣り人の姿がちらほら。

 

”なみトみなと”に宿泊して釣りを堪能するのも最高ではないでしょうか('ω')

 

 

 

 

釣りのお父さん、アジをエサにイカを釣ろうとしています。

 

この海で獲れるイカは絶品とのこと♪

 



 

 

お話し居ている間に、朝日がひょっこり。

 

ご宿泊されているゲストさんも起きてきて、

 

三人で朝日を拝みました。

 

 

 

山から差し込み、海に映る眩しい光が、新しい一日の始まりを知らせてくれます。

 

 

よし!今日も一日頑張ろう!

 

 

心落ち着かせ、眩しい朝を、ここ”なみトみなと”で迎えてみませんか?(^^♪

 

 

***

 

 

ゲストハウス「なみトみなと」

http://www.namitominato.com

〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方甲2264-38
来島海峡大橋から自転車で約10分

TEL 090-4332-4496
月曜休み/平日9:00-17:00/営業日9:00-21:00

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : 今治を楽しもう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年08月29日(水) 07:48 by シクロの家 [ Edit ]

人力車×自転車?! 「自転車タクシー乗車体験会」 今治のまちなかをご案内いたします。

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 

人力車×自転車?! 新感覚!
「自転車タクシー乗車体験会」
今治のまちなかをご案内いたします。
 

 

まちに詳しいガイドのお話を聞きながらのプチ散策♪

道案内はもちろん、穴場スポット発見も!

 

 

 

チラシはこちら

 

 

 

気持ちいい風を感じながら、まちの風景を楽しめます。

今治城や今治中央商店街など、ご希望場所へお連れします。

 

 

日時:2018年9月2日(日)

9:30〜11:00 11:15〜12:45 13:30〜15:00

 

運賃:50円/1人

 

定員:2組4名/各時間帯毎

 

運行区間:JR今治駅〜みなと交流センターはーばりー

 

 

 

事前にお申し込み下さい。

インターネットでの申し込みはこちら

 

 

 

是非、試乗にお越しくださいませ!


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年08月27日(月) 09:41 by シクロの家 [ Edit ]

今年も中予地区(愛媛県)に新しいサイクルオアシスが20ヶ所増えました。(松前町、伊予市編)

1昨年から地方局の委託で整備しているサイクルオアシスですが今年も中予地区に20ヶ所

新しく協力して下さるお店が決まりました。
サイクルオアシスは元々しまなみ海道に「サイクリストさんが手軽に休憩する場所
があればいいな〜!」と思って私達シクロが考えだした設備です。
それを見て県の方が「これはいい!サイクリングを推進する愛媛としては是非、愛媛全土に
整備したい!」と言う事から始めました。
中予地区は西は伊予市(双海町)を始め松前町、砥部町、東温市久万高原町、
そして松山市の6市町があります。
その中で松前町、伊予市の新しいサイクルオアシスを紹介します。
松山市内から西へ走り、重信川を渡ると松前町になります。
松前町に入るとビルや住宅など建物が殆どの松山市から一転田園の広がる和やかな雰囲気に
なります。
おススメのサイクリングコースとしては伊予鉄郡中線沿いですね。
のんびりとした田園の中をゆっくりと電車が走りそれと並行して自転車で走れます。
さて、この場所で協力して下さったお店が「マイキムチ&コリアンデリhanari(ハンアリ)」さんです。
国道56号線沿いにあるエミフル松前(ショッピングモール)と伊予鉄郡中線の間にある
爽やかで可愛いお店です。
オーナーさんが韓国の方で店内には韓国の商品が並んでいて特にオーナーの奥さんが
丹精込めて作るキムチが数多く並んでいてファンの方も沢山います。
ちなみに私のお気に入りはこれですね。
プルコギボールです。
お店としてはテイクアウトのみのお店なので店内で食べる事は出来ませんが、
今回サイクルオアシスになった為、一つですがテーブルを表の芝生の上に設けてくれました。
ここで食べながらのどかな田園に伊予鉄郡中線の車両、景観もバッチリです。
ここを後に郡中線沿いに西へ走ると伊予市に入ります。
伊予市内は昨年JR伊予市駅前に「手作り交流市場 町屋」がサイクルオアシスになっています。
その前を通過し県道22号線を西へ走ると道脇にこの様な標識がありました。
流石、水産加工品を扱うヤマキ、マルトモの会社がある地域ですね。
少し走ると「おきな製麺」があります。
ここはサイクルオアシスとはまったく関係のないお店ですが、私のお気に入りのお店なので
紹介させて下さい。
ここは名前の通りうどん専門店なんですが、私はもっぱら最初に訪れた時から
カレーライスを食べています。
カレー専門店の様にスパイスの効いたカレーではないですが、おそらくうどんのだし汁
を使っているのでしょう〜。
昔懐かしおばあちゃんの優しいカレーと言った感じです。
良く見て下さい!
天かすが載っているでしょ〜!
セルフのうどん専門店なのでトッピングに天かすを置いているのでうどんではない
のですが私の場合トッピングします。
すると少しコッテリになり美味しくなります。
これは我がシクロのナリちゃんが発見しました。
何よりも値段が安い!
何と並のカレーライスにマイタケの天ぷらを入れて400円ですよ!(^o^)
県道22号線そのまま西に〜
峠を越えると綺麗な海が広がる双海町に入ります。
この辺りから夕焼けが美しい海岸でその名も「ゆうやけこやけライン」と言います。
美しい海岸を見ながら西へ走ると見えて来ました。
湘南にある海の家っぽい建物です。
「海アフロPOST」さんです。
ここは今年サイクルオアシスになってくれました。
ここのオーナーとは新居浜にある「みんなの珈琲」さんの紹介で昨年お会いしました。
自然を大事にする方で自然がまだ残っている双海町を有名な湘南の海岸の様に
してみたいと3年前から活動しているそうです。
決して美しく派手なカフェではないですが、1度訪れると気分が落ち着き、長居したくなる
お店です。
ちなみに長居しても昆布茶は出てきませんのでお気軽に!(^o^)
お店の前で撮影したのですが、湘南海岸に見えませんか!(^o^)
この店を後に西へ進み、途中県道222号線に入り山の方に進むと「酵素まろ」
さんがあります。
酵素が発酵する熱を使い砂風呂の様にかけて汗を出すお風呂だそうです。
将来、飲食店、松山道後にある足湯の様な簡単なモノも考えていろ様です。
県道222号線はトライアスロン大会のバイクコースになっているので将来
心だけでなく体もケア出来るか解りませんね。
では、ゆうやけこやけラインを後に市内の方に戻りましょう〜!
国道56号線に入り松山方面に帰る途中、砥部町の方に右折すると左側に薄い緑の建物
「らっかせい」があります。
お好み焼き屋さんです。
私は、まだ食べた事ないのですが、ご夫婦仲が良く、人気のあるお店だそうです。
味も良くおそらくご夫婦の様に熱々が美味しいでしょうね。(^o^)
らっかせいさんから東を見ると丸い円筒の建物が見えます。
「ウェルピア伊予」さんです。
ここは多目的施設で宿泊は勿論の事、食事、温泉施設まであります。
子供達が水遊びの出来るプールも奥にあります。
また遊具施設のある公園も有りご家族自転車で来て1日中遊べるでしょうね。
内子・中伊予さとやま輪道(愛媛まるごと自転車道)沿いにありトイレ休憩などサイクリストも
利用されてる方が多いみたいです。
松前町、伊予市にこの5ヶ所が新しく追加になりました。
昨年までに出来ていたサイクルオアシス同様新しく加わったサイクルオアシスも活用して欲しいですね。
category : サイクルオアシス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年08月23日(木) 22:00 by シクロの家 [ Edit ]

なみトみなとOPEN〜しまなみ海道・今治のゲストハウス「シクロの家」の2号店

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


シクロの家・姉妹宿「なみトみなと」が人知れずOPEN
次は海が見えるゲストハウスです

 

 

 

初日から、なかなか波乱な船出となりました・・・

 


 

 

ちょうど1か月前の7月7日、今治市波方でシクロの家・姉妹ゲストハウス「なみトみなと」オープン日でした。

 

ありがたいことに初日から団体のゲストさんの予約もあり満室!

 

順調な滑り出しと思いきや、件の大雨が当地にも直撃…。公共交通もストップ。なんとか辿り着いたゲストさんたちには雨が上がるまで避難してもらうような状態でした(*_*;

 

 

 

 

 

そんな初日を乗り越えて、まずは週末の金曜日・土曜日を中心に不定期ですが元気に営業中!

 

今治駅前という好立地、町を散策・ローカルを楽しむ「シクロの家」とは、違った魅力・・・目の前に海が広がる「なみトみなと」は、波音の聞こえる何もない港町でのんびりと過ごせるゲストハウスです。

 

 

「なみトみなと」の談話室

 

 

 

しまなみゲストハウス「なみトみなと」の4人部屋

 

 

 

「なみトみなと」のシェアキッチン

 

 

 

しまなみ海道の拠点宿「なみトみなと」の6人部屋

 

 

シャワールーム3基完備

 

 

「なみトみなと」の入り口看板つくりました

 

 

元フェリー乗り場の建物を改装した建物の1Fにはカフェ兼談話室。2Fの部屋は、2人部屋・6人部屋が各1部屋、4人部屋が2部屋で「なみトみなと」では最大20名ほど泊まれます。シクロの家より大きな規模です。ドミトリー(女性専用あり)1泊1人2,500円。各部屋の貸切利用もできますのでぜひご相談を。「シクロの家」より広々としたイメージで、部屋から眺める瀬戸内海の景色が最高です。

 

 

 

 

あわただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりをできたらなあと思います。「シクロの家」とともに「なみトみなと」もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

なみトみなとHPはこちら >

 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel なみトみなと

〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方甲2264-38
来島海峡大橋から自転車で約10分
http://namitominato.com/




 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ゲストハウス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年08月08日(水) 11:28 by シクロの家 [ Edit ]

長雨による災害(崖崩れ)修復奮闘記!

6月の終わり頃から7月初旬にかけて降り続いた長雨ですが西日本で数々の被害を齎しました。

私達が昨年から管理しているシクロ柑橘農園も被害を受けました。
運よく柑橘の木には被害がなかったのですが、上の畑に行く作業道の手前の崖が崩れ、おそらくそのままに
していると大雨、台風などが来ると作業道が崩れ、かなりのダメージを追う危険性が伴う状態です。
どんな状態かと言うと昨年台風21号荷崩れ修復したすぐ隣、そして作業道のすぐ横が広く崩れ落ち崖下に雨水を流す為、掘っていた溝も埋まっている。
救いと言えば、柑橘の木もその横にある菜園もぎりぎりで土砂が止っていました。
お金を出して業者に頼めば簡単に修復出来るのですが、自分達の柑橘農園出来る事なら自分の手で修復したい
そんな思いから始める事にしました。
昨年の台風21号で1度崩れた崖を修復した経験があり、その方法でする事にしました。
自然の中の農園と言う事で材料は自然に生えている竹を使い並べて崩れた土砂をいて積み上げて行く方法です。
勿論、竹を押さえる支柱は丈夫なモノ、鉄パイプを使用してます。
で、今回も竹を使おうかと思ったのですが、範囲が広く竹を使うとなると本数が沢山要ります。
おまけに一人で作業するので伐採する時、柑橘を痛めたりする可能性もあり、何よりも重くて堪りません。
考えた末これを使う事にしました。
そう〜エスロンパイプです。
丁度、私の高校生時代の同級生がポンプ屋さんを経営していて端材など使わなくなったモノをいただいて来ました。
これだと軽くて意外としなりがあり美しさは無いですが腐らないので長持ちします。
まずは狭く崩れた所を修復しました。
右側は昨年台風21号で修復した所で材料は竹です。
左側が今回修復した所で材料はエスロンパイプです。
どっちが良いか見れば解りますよね。
でもしょうがないです。
上から見た所です。
崖と崖の間に土砂を入れ台風など大雨が降っても崩れない様にしています。
秋になれば何か植えようかと思います。
その方が根が張り強くなるからです。
次に広い部分の修復に取り掛かりました。
狭い所で修復した方法で取り掛かりましたがここでアクシデント。
普通の土であれば壁は垂直にしているので土の重みは真下にかかり、壁が傾く事は無いのですが
土砂は土でなく、どろどろになった赤土!
その為、下にだけでななく横にも重みがかかり、おまけに上で作業していた為、傾きだしました。
この赤泥、どうしようもないですね。
スコップですくっては重みはあるし、掘っても真空状態になるので力が要ります。
おまけにまるで泥沼に踏み込んだように長靴が埋まり抜けなくなります。
そしてこの暑さ、泣きたくなります。
でもやらなければと思い作業を1からやり直しました。
壁になるべく力がかからない様にする(倒れにくく)するには内側に傾けば良いのですが
こうなると今度は杭が立ちにくいですね。
と言う事でギリギリの傾きで作業しました。
そしてメインで崩れた所も!
1日時間をおき、残りのエスロンパイプで仕上げ、溝に崩れていた土砂も除きました。
以前作っていたショートカットの道ですがこれも再生しようと思うと何故か下りる所が高くなり
丁度倉庫の横に置いていたラス材で橋を作りました。
これが修復した全体の写真です。
後は土(土台)が落ち着いてから突っ張り棒を外し、中間土砂を入れた所に何か植えようかと思います。
まずは落ち着いて考える!
そしてたとえ一人でもコツコツと辛抱よくやれば、何時かは修復出来る。
そんな気がしました。
category : シクロ柑橘農園 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年07月25日(水) 17:11 by シクロの家 [ Edit ]

平成30年7月豪雨によるしまなみ海道サイクリングロード:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の復旧状況・現況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

しまなみ海道サイクリングを計画されている多くのゲスト様からお問い合わせをいただいている「しまなみ海道」の状況についてです。シクロの家スタッフが把握している情報を随時掲載しております。

 

 

※通常のサイクリングが可能となったことから7月24日をもちまして更新を終了させていただきます。

※We stopped updating on July 24th because there are no problem on the Shimanami Cycling.

 

2018年7月24日最終更新

 

 

 

 

 

現在、しまなみ海道(尾道〜今治間)では通常通りサイクリングを楽しめます!

豪雨直後、一時的に通行止めがありましたが、現在は自転車で今治から尾道まで「しまなみ海道」を縦断可能。多くの方々のご尽力によりサイクリングロードの復旧が完了し、ふだん通りサイクリングを楽しむ自転車旅行者の姿が戻ってきました。レンタサイクルサービスやフェリー・高速バスも通常通り。尾道市内や離島の水道も復旧し、エリア内の飲食店や商店、宿泊施設も元気に営業しております。皆さまのお越しをおまちしております。

 

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible without problems.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now without problems.  The rental bike service is running as usual. The water supply was restarted in all area of Onomichi city. Almost all of supermarkets, convenience stores and restaurants are also opened as usual. Ferry and bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also no problem. Please enjoy riding! 

 

7月24日時点

24th July

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断が可能となりました

「伯方・大島大橋」の自転車道の通行止めが解除されました。現在、自転車で今治から尾道まで、しまなみ海道を縦断することが可能になりました。しまなみ海道メインルートは向島で通行止めがあるので、迂回路を進む必要があります(本日、複数の通行実績・報告あり)。大島、大三島、因島、向島の外周ルートの一部には通行止め箇所があるので走行可能ルートは限定的です。尾道市内・離島のエリアによっては断水が続いている場所があります。各自治体のHP等をご確認ください。

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible  from Imabari to Onomichi.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now. The bicycle path of the "Hakata-Oshima Bridge" have been reopened on 11th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island (some cyclists have already passed today). And some part of "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. 

7月11日 22:00時点

22:00pm 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は明日7月12日には可能となる見込み

通行止めとなっている「伯方・大島大橋」について。東予地方局今治土木事務所から「現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定。遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込み」との回答がありました。しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は、早ければ今日、遅くとも明日には可能となる見込みだそうです。

 

以下、東予地方局今治土木事務所からの回答(7月11日14:27)

このたびは県道の通行止めについてご迷惑をおかけしております。
平成30年7月11日14時26分現在、一般県道今治大三島自転車道線は、大島(宮窪町余所国)における自転車歩行者道への土砂流入のため大島(宮窪町余所国)〜伯方島(伯方町叶浦)間で全面通行止めをしております。 
復旧の見込みですが、現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定となっていることから、遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込みです。 
しかし、予期せぬ作業の遅れや、他の箇所に緊急の事態が発生した場合は、解除が長引く可能性もありますので、愛媛県のホームページの「道路通行規制情報」をご確認ください。

以上

 

It seems that cyclists will be able to go through from Imabari to Onomichi, the Shimanami kaido by tomorrow. The administration replied us about the road closure of the "Hakata - Oshima Bridge"........ "Currently, removal of sand is scheduled to be completed today on 11th July.  It will be possible to pass through by 12th July at the latest." 

7月11日 15:00時点

15:00pm 11th July

 

 

 

 

7月10日より通行止となっている「大三島橋」の自転車道の通行止が解除されました。「伯方・大島大橋」は土砂崩れ作業のため、復旧作業中。自転車道の通行は不可となっています。「伯方・大島大橋」の通行止めが解除されれば、しまなみ海道(今治〜尾道間)を自転車で縦断することが可能となります。

The bicycle path of the "Omishima Bridge" has been reopend. Currently the bicycle path of the "Hakata - Oshima Bridge"  has been blocked. 

7月11日 14:00時点

14:00pm 11th July

 

 

 

 

昨日より自転車道が通行止となっている「大三島橋」と「伯方・大島大橋」ですが、原付道(125cc以下)は通行できる状態だそうです。(先程、尾道から今治へ走ってきた方の情報)。通行止の原因は新たな土砂崩れではなく、「物理的に通れるが、安全確保のため」とのことです。

"Omishima Bridge" and "Hakata · Oshima Bridge" where the bicycle path has been blocked since yesterday, but it seems that the motor-bike road (125 cc or less) is not blocked. (Information from who rode from Onomichi to Imabari in this morning). The cause of the stop is not new landslide but "It is physically able to pass, but to ensure safety". 

7月11日 10:00時点

10:00am 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(今治〜尾道間)の自転車での縦断が再度不可となりました。7月10日の昼過ぎ頃より、再度「大三島橋」の自転車道が通行止めとなっています。「伯方・大島大橋」の大島側のアプローチ道も通行止めとなっています。7月10日17:00時点では、再度、今治〜尾道間を自転車で縦断することができない状態となっています。

Cyclists currently can not go through from Imabari to Onomichi; the Shimanami kaido. The bike-path of the Omishima bridge and the Hakata-Oshima bridge have been re-closed. As of 10th July, we cannot go through the bridges from Imabari to Onomichi by bicycle. 

7月10日17:00時点

17:00pm 10th July

 

 

 

 

尾道市内(広島県)で断水が続いています。尾道フジホステルさんによりますと、断水は16日〜17日ごろまで続くと行政からの情報があったそうです。フジホステルさんを含め、尾道市内の多くの宿泊施設・飲食店が営業を中止しているようです。尾道市の隣、福山市では断水は起きていないそうです。一方、「シクロの家」のある今治市街地(愛媛県)では水道・電気・ガス等に制限は出ておらず、宿泊施設・飲食店も通常通り営業しています。

Water outage is continuing in Onomichi city (Hiroshima prefecture). According to Onomichi Fuji Hostel, it seems that it will be continuing until 16th or 17th July (they have information from the administration). Almost accommodations and restaurants in Onomichi City are discontinuing their business. In Fukuyama city, next to Onomichi city, it seems that no water cutoff has occurred.Meanwhile, there are no restrictions on water, electricity, gas etc. in Imabari downtown area (Ehime prefecture) where "CYCLONOIE" is located, and accommodations and restaurants are also running normally.

7月10日13:00時点

13:00pm 10th July

 

 

 

大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の自転車道の通行止めが解除され、しまなみ海道・今治〜尾道間を自転車で縦断できるようになりました。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通る必要があります。また大島や大三島、因島、向島の外周ルートには通行止め継続の場所があります。今治・尾道両方のレンタサイクル、島内の道の駅、尾道〜向島間の渡船、佐川急便手ぶらサイクリングは通常通り営業されていることを確認しました。尾道市内や島しょ部など地域によっては断水が続いています。道路に残った土砂やゴミ、水により路面状況が悪い部分が多いです。注意して走行し、危険な場所には近づかないようお願いします。

Currently, the Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle. The bicycle path of the Omishima Bridge have been reopened on 10th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island. And some "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. The rental bike service is opened as usual. And some supermarkets, some convenience stores and some restaurants are also opened as usual. Ferry routes and the bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also available. Please ride carefully as some road conditions are not good, and do not approach dangerous places.

7月10日8:00時点

8:00am 10th July

 

 

 

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。サンライズ糸山の登口の通行止めは道路上の土砂撤去作業がすすみ、解除されました。

The bike-path of the Omishima bridge has been closed due to landslides. We could arrive the entrance of the bridge  in the Hakatajima island by bike, but we cannot go throug it.

7月9日13:00時点

13:00pm 9th July

 

 

 

「サンライズ糸山」へ登る坂道が土砂崩れで完全にふさがれているため、クルマ、自転車、歩行者を含め通りぬけができない状況となっているそうです。サンライズ糸山さんによると復旧には時間がかかりそうとのことです。しまなみ海道サイクリングロードの現在の状況に関しては情報が錯そうしている状態です。

7月7日17:00時点

 

 

 

 

 

確認:シクロの家スタッフ 村上雅之

CYCLONOIE: Masayuki MURAKAMI

 

 

 

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

「平成30年7月豪雨」により、しまなみ海道のサイクリングルートもダメージを受けましたが、急ピッチで復旧工事が進んでいます。しまなみ海道の自転車道について情報が錯そうしていたので、今治側から自転車で進むことができる「今治〜大島〜伯方島」の状況をシクロの家スタッフ村上、吉村が現地確認してきました。(7月9日現在)

 

 


 

【今治】
・サンライズ糸山へと登る坂道が土砂崩れで通行止めとなっていましたが、自動車・自転車・歩行者ともに通行可能となっています。ただし路面注意。
・来島海峡大橋は高速道路・自転車歩行者道・原付道とも通常どおりに通行可能です。ただし路面注意。

 

サンライズ糸山への登り口は通行可能に

 

自歩道・原付道は通常通り通行可能

 

大島側の自転車歩行者道はダメージが少ない

 

所どころ滑りやすいので注意

 

*サンライズ糸山、JR今治臨時レンタサイクルターミナルでのレンタサイクルは営業していました。

 

→今治駅〜来島海峡大橋へは通常のルートで通行可能です。

 

 


 

 

【大島】


・島の中央を縦断する国道317号線は来島海峡大橋から伯方・大島大橋まで通行可能でした。宮窪峠・宮窪エリアの道路上には歩道を中心にまだ土砂がたまっている状況なので走行に注意が必要です。
・国道317号は、現在通行止めの高速道路のう回路となっているため、トラックを含め交通量が多くなっているので注意してください。高速道路の通行止めが解除されました 7月10日
・島の西側外周ルートは、来島海峡大橋からバラ公園・今治市吉海町田浦まで通行可能です。
・島の西側外周ルート、北西側の田ノ浦峠は土砂崩れのため通行止めです。
・島の東側外周ルート、今治市吉海町南浦は土砂崩れのため通行止めです。

 

国道317号は通行可能

 

路面には土砂やごみが残ります

 

宮窪峠には小さな土砂崩れあり

 

大島の北側は土砂崩れが多いものの通行可能

 

水分を含んでいる土砂も多いのでスリップ注意

 

乾燥した土砂もハンドルを取られやすいです

 

*道の駅・吉海いきいき館、ローソン、ライフショップ、しまのダイニング、石のカフェ、雅、お好み焼きこんぴらの営業を確認しました。

 

→大島は国道317号線を土砂やクルマに注意して走行可能です。

 

 


 

【伯方島】


・サイクリングロード、外周ルートともに路面に土砂がたまっている部分が多いものの、復旧が進み通行可能。
・大三島へと渡る「大三島橋」のアプローチ自転車道が土砂崩れのため通行止め。自転車では大三島へと渡ることができませんでした。(7月9日12時の時点)大三島橋の通行止めが解除されました7月10日
・大三島橋は高速道路部分(自動車・125娑幣紊離丱ぅ)は通行可能です。

 

伯方・大島大橋のアプローチ道はダメージ少ない

 

大三島橋の自歩道は通行止めだが看板はなし 現在は通行可能

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

伯方島の北側、伊方地区は大規模な土砂崩れ

 

伊方地区の県道50号は復旧

 

伊方地区の土砂崩れでは5軒ほどの家屋の半壊が目視できた

 

花崗岩質の土砂で、大きな岩が多い

 

有津地区も土砂崩れが多いが国道317号は通行可能に

 

 

*道の駅・伯方SCパーク、ローソン、ZAGZAG、伯方の塩ラーメンさんわ、Aコープの営業を確認しました。

 

→伯方島一周可能。伯方島から大三島へは自転車・歩行者・原付では行けず、クルマやバスでの移動となります。

 

 

 


 

 

【追記】

しまなみ海道を自転車で今治〜尾道間を行き来できるようになりました。

7月10日現在、大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の通行止めが解除により、今治〜尾道を自転車で縦断可能となりました。尾道の渡船、サンライズ糸山のレンタサイクルサービスも通常通り営業されています。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通ってください。

7月10日8:00時点(確認:村上)

 

 

【大三島橋の自転車道通行止めについて】

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

入口ゲートが封鎖され通行止めのアナウンスが流れていました

 

 

 

最新の通行止め情報は「四国地方整備局」のHPで確認できます。大三島橋のサイクリングロードの正式な路線番号は「県道325号 今治大三島自転車道線」です。

 

四国地方整備局|道路情報提供システム
http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/index.html

 

 

 

 

 

現地確認と撮影(2018年7月9日)
シクロツーリズムしまなみ
村上・吉村

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年07月09日(月) 18:25 by シクロの家 [ Edit ]

自転車と健康の関係を探るモニタープログラム「しまなみアウトドアフィットネス2018」

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 

自転車と健康の関係を探る​
しまなみアウトドアフィットネス2018
無料モニター参加の募集が開始

 

<女性対象募集中>
7/28〜10/21 全部で4回の講座&自転車ツアー開催

 

 

サイクリングの聖地×しまなみではじめる
ヘルス×アクティブ×サイクリングライフ
もっと自分らしく輝くために!
あなたのライフスタイルを見直してみませんか。

 

 

 

 

 

スポーツ自転車初心者の女性を対象とした自転車で健康な生活を目指すプログラム「しまなみアウトドアフィットネス2018」のモニターを募集中です。

 

3か月間の期間中はクロスバイク・ヘルメット・サイクルコンピューターを無料貸出。

 

愛媛県栄養士会による講座や、サイクリングツアー・自宅プログラムをこなし、自転車に乗り始める前と習慣的に乗り続けた後での健康評価を行います。理学療法士による体力診断と管理栄養士による専門的な栄養指導も受けることができます。

 

 

 

<本プロジェクト6つ特徴>
Point.1...参加費無料
Point.2...初心者向けクロスバイク・ヘルメット・サイクルコンピューターの無料使用 ※1 
Point.3...理学療法士による体力診断と管理栄養士による栄養指導が受けられる
Point.4...3ヶ月間のプログラムを通して自己筋力の変化・食事バランスの改善を分析できる
Point.5...管理栄養士から "カラダを整える食べ方・レシピ" を直接、調理実習で学べる
Point.6...参加者は女性だけのプログラムなので共感を得やすい
※1...プロジェクト期間中のみ

 

 

 

 

詳しくはコチラ↓↓

 しまなみアウトドアフィットネス2018 > 

 

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年06月27日(水) 08:09 by シクロの家 [ Edit ]

「なみトみなと 」しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウスの宿泊予約開始!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 


シクロの家の姉妹ゲストハウス

「なみトみなと 」OPEN!
しまなみ海道サイクリング拠点

ゲストハウスの宿泊予約開始

 


 


本来る7月7日に ”ひとまず” OPEN予定の

ゲストハウス「なみトみなと」

 

 

今治市の波方という小さな港町にある

しまなみ海道サイクリング拠点、

海の見えるゲストハウスです。

 

・・・

 

「シクロの家」は今治駅前という好立地、

町を散策・ローカルを楽しむ宿です。

 

次は、波音の聞こえる何もない場所

もっとのんびりと過ごす宿「なみトみなと」を作りたい。

日々の忙しさから離れて、穏やかな波に身をゆだねるように。

 

旅人が旅立ちを待っていた場所

「フェリー乗場」

だった建物がそんな空間に生まれかわります。

 

 

OPENに向けまだまだ準備中の「なみトみなと」ですが

「なみトみなと」ウェブサイトにて

宿泊予約の募集を開始いたしました。

 

 

 

 

当面、ゲストハウスは金・土曜を中心に不定期に営業いたします。

営業日をご確認の上、予約フォームより必要事項をお送りください。

 

 

カフェは11:00〜16:00(月曜休)にて営業しています。

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel なみトみなと

〒799-2101 愛媛県今治市波方町波方甲2264-38
来島海峡大橋から自転車で約10分

メール reserve@namitominato.com

ホームページ http://www.namitominato.com

 

 



姉妹宿もどうぞよろしくお願いします

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ゲストハウス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年06月20日(水) 18:33 by シクロの家 [ Edit ]