CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< BCUにチャレンジする若者たちの一週間に迫る〜in ゲストハウス「シクロの家」〜 ✤ main ✤ タンデム自転車でしまなみサイクリング!向かう先は・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年09月24日(火)  by スポンサードリンク [ Edit ]

BCUにチャレンジする若者たちの一週間に迫る〜in ゲストハウス「シクロの家」〜

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


エネルギー溢れる若者たちの挑戦
Part 2:商店街にて…


→Part1はコチラから

 

 


am:9時 ごろ

 

 

 


ちらっと談話室を覗いてみると、

 

談話室で何やらパソコンを開いてミーティングをしている。

 

 

シクロの家ではあまり見ない光景だ。

 

 

 

彼らは明日、商店街でフリーコーヒー?フリーレモネード?

をやるそうだ。(まちなかで無料でドリンクを提供する。)

 

そのためのテーブルとか椅子が必要なんだよな〜。と

話していたため、

 

シクロ農園を管理しているスタッフの加藤隊長に連絡。

 

「加藤さんお手製の折り畳み式テーブルと、

みかんコンテナを貸しあげられないですかね〜。」と尋ねると

 

 

「ええよ〜。」と一言。

 

 

 

というわけで、それらを貸してあげることにした。

 

 

 

そして10時(チェックアウト時間)になるとササッと出発。

 

 

「行ってらっしゃい!」

 

 

「行ってきます!」

 

 

 

・・・

 

 

 

お昼ごろ、グループメンバーの一人と一緒にシクロ農園に向かった。

 

 

 

 

 

 

 

加藤さんがシクロ農園を案内。

 

彼は土木関係のお仕事をやっていたということもあって、

 

終始興味津々の様子だった。

 

 

 

 

 

 

 

そして、農園で採れたレモングラスを使った、

加藤さん特製のレモングラスティーで乾杯。

 

 

香ばしいレモンの香りがとても良い。

 

 

農園の雰囲気にぴったりだ。

 

とつくづく思う。

 

 

 

「ごちそうさまでした。」

 

 

 

さて、テーブルとみかんコンテナを持って

シクロの家へと戻る。

 

 

 

荷物を置いた後、彼はすぐ仲間の元へ。

 

 

 

 

 

 

pm:9時 ごろ

 

 

 

リーダー以外のメンバーが帰宅。

 

荷物を置いて早速鍋パーティーが始まった。

 

 

メンバーの一人が作った具沢山鍋うどん。

 

 

良い笑顔だ。

 

 

今日のお話を聞くと、

 

ひょんなことがあって、

あした商店街で“笑いヨガ”というものに参加するそうだ。

 

 

今治で定期的に行われている?らしい“笑いヨガ”。

 

とにかく笑うという。

 

面白いから笑うのではなく、笑うから面白いのだ。と。

 

イメージがつかないが、とても気になる。

明日みんなが帰ってきたらどうだったか聞こう。

 

 

 

笑いヨガの後は、フリーコーヒーをするそうだ。

 

笑いヨガに参加した地元の人たちが

フリーコーヒーに立ち寄ってる想像がつくな〜。

 

きっと素敵な空間になるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

翌日、

 

 

 

 

 

 

 

荷物を持って、いざ出発!

 

 

 

 

 

 

お昼ごろ、

 

 

SNSを見ていると商店街が何だか楽しそうな雰囲気なので、

 

スタッフゆーきもいくつか楽器を持って遊びに行った。

 

 

 

 

 

フリーコーヒーをやっている隣で…

 

 

ギターが弾けるという彼。

 

ゆーきはカホンを叩き、

 

共にセッション。

 

 

 

次はゆーきがギターを弾き、

 

通りすがりのお母さん方がカホンとシェイカーで

パーカッションを担当。

 

Let it beを即興で演奏している様子。

 

 

こういう遊びは面白い。

 

 

 

 

 

30分ほど音楽遊びをした後、

ゲストハウスに戻らなくてはいけなかったため

 

 

 

そそくさと退散!

 

 

 

 

 

 

pm:7時 ごろ

 

 

 

彼らが帰宅してきた。

 

 

表情を見るとなんだか嬉しそう。

 

とてもいい顔をしている。

 

 

なにか楽しいことがあったのだろうか。

 

 

 

 

フリーコーヒーをしていて何が起きたのか。

 

僕の中で勝手な想像が膨らむ。

 

 

 

彼らは、荷物を置いてすぐ晩御飯を食べに行った。

 

今日は今治名物の“焼豚玉子飯”を食べに行くとか。

 

 

 

「いってらっしゃい!」

 

 

 

「行ってきま〜す!!」

 

 

 

 

 

 

25日(日)、みなと交流センター「はーばりー」で

BCU最終報告会が行われるそうだ。

 

 

 

それぞれのグループが考えた

 

地域課題解決アイデア“。

 

 

これを若者たちはプレゼン発表するそうだ。

 

 

 

楽しみだ。

 

 

 

興味のある方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか!

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : ゲストハウス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年08月24日(土) 16:52 by シクロの家 [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年09月24日(火) 16:52 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT