CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< "Kitchen 313 Kamiyuge"ゆめしま海道・弓削島の通いたくなるパン屋さん ✤ main ✤ 

ぶら〜り  新サイクルオアシス(中予)巡り!

今年のサイクルオアシス(中予)が登録され配備してから3ヶ月経ちました。

あの方達どうしてるかな?元気なのかな?と思うと、いてもたってもおられず
伊予市にある五色姫海浜公園を出発地点にし自転車でサイクリストとして
訪ねて見ようと思い行って来ました。
まずは五色姫海浜公園までに行く途中、小腹が空いたので松前町の『hanari』
さんの所に寄りました。
hanariさんも今年サイクルオアシスに登録されたお店でサイクリストに関心
があり、元々お店自体がテイクアウトなんですが、サイクリストさんに食べて
行って貰おうとお店前のスペースにテーブルを用意して下さいました。
このお店ご夫婦共に韓国人の方で奥様が作る数々のキムチは絶品でファンが
沢山おられ、遠くの街からわざわざ買に来るそうです。
私が美味しくてハマったのはこれですね。
プルコギボールです。
また、店先にはチョット摘めるパック入りのファーストフードも置いてます。
今回は中央にある『チャップチェ』を買いました。
このチャップチェ日本食で言えばうどんすきかな?
そのうどんすきのうどんの代わりに韓国の春雨が使われていてプリプリ感が
有りヘルシーな感じがしました。
勿論、ガーリックは使っているので元気モリモリですね(^o^)
スタート地点である五色姫海浜公園に行くと、全くのシーズオフですから
数人の釣り客以外は誰もいなく至る所でネコが日向ぼっこしていました。
自転車を組みたて出発前に腹ごしらえと言う事で先程hanariさんの所で買った
チャップチェを開け食べだすとどこからともなくネコが寄って来たので食べながら
移動するとネコも一緒に移動して来ます。
まるでスターに群がるファンみたいですね。(^o^)
私の場合、若い女性なら嬉しいのですが!(笑)
11時20分、五色姫海浜公園を出発!
国道378号線を双海に向かって走りました。
少し走るとしおさい運動公園に行く3差路交差点を通過します。
ここからは愛媛まるごと自転車道(伊予灘・瀬戸田せとかぜ海道)です。
この辺りから緩やかな登り坂が続きます。
三秋峠(みあきとうげ)に近ずく頃には坂がきつくなり登りつめるとホットします。
これからは下り坂、途中大きく蛇行してますがそれを過ぎる美しい海が見えてきます。
国道378号線(ゆうやけこやけライン)は本道と平行に旧道が残っている所もあり、
それが無い所は歩道が自転車可なのでビギナーさんにも優しいです。
海が右手に広がる様になってからしばらく走ると右手にブルーの海の家風建物が
あります。
ここが海アフロPOSTさんで今年サイクルオアシスになった一つです。
この方がここのオーナーさんで体も心も大きな方です。
この方とお付き合いが始まったのは、同じ様に美しい海の端にあるみんなの珈琲
(昨年東予サイクルオアシスになったカフェ)さんの紹介がきっかけでした。
アウトドアーをこよなく愛する、男には堪らない空間ですね。
俳優の所ジョージさんもこの様なガレージを自宅に持っていますが、ここで『珈琲
飲みながら男の夢を語る!』最高ですね。
それよりも増して良いのが店の前に広がる海です。
オーナーさんは「愛媛の湘南です!」と笑いながら言ってました。
勿論、ここから『ダッシュ島、ネコ」島も晴れていれば見えます。
国道378号線の至る所に旧道が残っていてこの様なトンネルも有り面白いです。
昭和時代を味わえるタイムトンネルかも?ですね。(笑)
国道と違い、アップダウンのある道ですが、登りつめると国道では味わえない
風景が広がります。
一番気持ち良いのは、住民に挨拶するとすぐに返事が返って来る事かな!
お越しの時は試して下さい。
しばらく旧道を走ると集落があり、昭和の匂いがする橋を渡ります。
ここから見る風景、のどかでしょ!(^o^)
この橋を渡り本線と別れて右(県道222号線)に進路をとります。
そう〜谷の奥に入って行く感じですね。
少し上り坂になりますが、道端は田園が広がり気持ち良いです。
このルート、最終的には56号線犬寄トンネル(221号線)道の駅クラフトの里
[222号線]と合流しますが、そこまで行くには曲がりくねった坂道をトライ
しなければいけないです。
なので地元のトライアスロンなので使われている様です。
約2キロぐらいかな上がると酵素風呂の旗がなびくお店が右側にあります。
ここも今年サイクルオアシスになった『酵素まる』さんです。
酵素風呂とは、米ぬかを有用微生物と一緒にする事により分泌する酵素が発酵し
60度前後の温度に上がります。
この発酵した米ぬかを砂蒸し風呂の要領で入ると体を心から温め沢山の汗がでて
デトック効果があるそうです。
ここの女将さんは双海町の活性活動をしているキーマンで3ヶ月前に整備で訪れた時は
時は風呂だけだったのですが、今回行くと進化していました。(^o^)
何よりもすごいのは同じ活動をしている仲間とシェアをし営カフェをしているんです。
だから、行く日、時間によって仲間が入れ替わるので、双海町の情報はどこよりも
新鮮そのモノですね。
仲間自体いろいろな事をしている方達ですから、上手く行けば自分自身との趣味も
共感出来ると思います。
勿論、酵素風呂に入ってリフレッシュするのも有りですね。
本線に戻り一つ手前の旧道を右に走ると坂を上った所にJR上灘駅があります。
普通の列車は勿論停車しますが、殆ど土日に運行している伊予灘ものがたり(列車)
12時17分ぐらいに15分停車する為、特産品を販売している様です。
私この様な特別列車があるのを知りませんでした。
一度乗って見たいですね。
ちなみにお隣の下灘駅には10分間停車するそうです。
詳しくはネットで『伊予灘ものがたり』と検索して見て下さい。
ここから少し走ると視界が開き、真下にふたみシーサイド公園、道の駅双海が見え
ます。
なので道の駅よりも海が綺麗に見えます。(笑)
この地域道沿いは正月頃から水仙が先、その後引き続いて菜の花が咲きほころびます。
今の時期はアロエですね。
青い空青い海に赤い花は目立ちますね。
この辺りも旧道は続き、古い家並みもあるので趣きがありますね。
ただ、旧道は地元の方達の生活道として主に使われているのでサイクリストとしては
ゆっくりと安全に走って貰いたいと思います。
しばらく走ると日本の美しい無人駅ナンバー2として知られているJR下灘駅に着き
ます。
この駅は、プラットホームから広々とした海が見える事から沢山のドラマや映画の
ロケ地になった事もあります。
この駅に訪れると観光客も多いのですが杖を突いた地元のお爺ちゃんが来て
観光客に「あれがダッシュ島(由利島)よ!そしてこっちがネコ島(青島)よ!」と
杖をかざして島の名前を説明するんです。(^o^)
すると特に若い女性などは、由利島を「そうなんだ!」と感心し、
おばちゃん達は、青島を「見た事ある!行って見たい!」と言ってました。
丁度訪れた時は、駅左側に沢山のコスモスが咲いていました。
この様に日本の美しい無人駅ナンバー2として観光客に愛されるのも行政の方や
JRの関係者でなく地元の年寄りや幼稚園園児がボランティアで一生懸命掃除したり
花壇のお世話をした功績なんです。
なのでマナーを守りいつまでも綺麗にして欲しいですね。
本日は時間が無くなりここまで〜
帰りに伊予市上吾川にあるお好み焼き屋さん『らっかせい』に寄って見ました。
ここも今年サイクルオアシスになって頂いたお店でそれ以来交流させて貰ってます。
私の帰りが遅くなり、たまたまご夫婦共に不在で残念でした。
ところでこの店の屋号「らっかせい」と付けた意味なんですが、解りますか?
らっかせいって空の中にピーナツが仲良く二つ並んで入っていますよね。
私達夫婦もお好み焼き屋さんというからの中で二人仲良く切り盛りして行こうね!
と付けたそうです。
本当に仲の良いご夫婦でお好み焼きも温かいですが、二人の仲も温かいです。(^o^)
是非、立ち寄ってみてくださいマセ!
category : サイクルオアシス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年12月02日(日) 22:02 by シクロの家 [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2018年12月03日(月) 22:02 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT