CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< 瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第一章 しまなみ海道・とびしま海道・さざなみ海道を走破 ✤ main ✤ 瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第三章 うさぎ島として有名な大久野島へ渡る >>

瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第二章 とびしま海道・御手洗・さざなみ海道

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜
とびしま海道・さざなみ海道・しまなみ海道

を巡る2泊3日のプチ自転車旅行🚲

 

 


こんにちは!

スタッフ清水です。

 

 

 

瀬戸内トライアングルサイクリング2日目🚲

前回のブログはコチラ

 

今日も晴れ晴れとした良い天気♪

気温も暑すぎず、寒すぎず。

 

今日のプランは…

 

とびしま海道さざなみ海道尾道

 

尾道にあるゲストハウス「みはらし亭」を目指して

二つの海道をサイクリング♪

 

それでは、出発!

 

 

07:00 恋ヶ浜キャンプ場(上蒲刈島)出発

 

まず最初に向かうのは、大崎下島御手洗(みたらい)

その昔、潮待ち・風待ちの港として栄えたエリアで、

江戸時代の町並みを今も残し、重要伝統的建造物群保存地区に

選定されている。

町に入ると、まるで江戸時代にタイムスリップをしたかのような

感覚になる。

 

まちなかに民宿や、最近ではゲストハウスもできたので、

ココで一泊して、ゆっくり御手洗観光するのもアリですね!

 

 

その御手洗出身で、’とある有名なサイクリスト’ の石碑があるとのこと。

名を中村春吉

明治4年生まれの冒険家で、31歳のとき、自転車による世界一周無銭旅行を

遂行した強者。中国、インド、イタリア、アメリカ等々、8か国を経由して

1年3カ月で自転車世界一周旅行を果たした。

 

無銭?!

明治時代に?

てゆうか、1年3カ月で?!

 

いや、すごくないですか。。。

 

コレはどれほど過酷なものだったのか、どんな景色を見てきたのか、

どういう感覚だったのか、どんな出逢いがあったのか、

彼の旅のストーリーを想像するとワクワクがとまりませんね!

 

最後は自転車旅の大先輩にご挨拶して、

御手洗散策終了。

 

 

09:30 御手洗(大崎下島)出発

 

再び呉市を目指して海沿いをサイクリング♪

道中、いくつか無人販売所やミカン倉庫を発見。

美味しそうなミカンがたくさん安く売られている!

ほしい…食べたい…けど荷物になるので、

今回はスルーします(´;ω;`)

 

途中、豊島でちょっぴり早めのお昼休憩。

豊浜市民センターの近くにある「しまcafeきたたに」さん。

 

このお店一押しメニューの「牛すじカレー」をいただきました。

ちょっぴりスパイシーなテイスト、そしてとても濃厚。

全然重くなくて、満足度大。

サイクリング途中のランチには、ザ・ベスト!!!

 

牛すじカレーが一番人気のようですが、他のメニューも美味しそう!

 

 

お腹も膨れたことですし、サイクリング再開!

 

豊島と上蒲刈島は北側の海沿いをひたすらペダリング。

ずっとフラットな道なので、ラクラク快走♪

 

とびしま海道の海沿いを走ってると

海との距離感がしまなみよりも近く感じますね〜

 

そして交通量も少ないので、静かで走りやすい♪

 

 

さてさて…

 

 

12:30 下蒲刈島 到着

 

上蒲刈島から蒲刈大橋を抜けて、とびしま海道最後の島

下蒲刈島」に到着。

 

 

 

島へ入って、安芸灘大橋へと向かう。

 

おっ?なにやらユニークな道を発見。

 

海沿いに石畳の道が伸び、松が整然と並んでいる。

(写真撮り忘れました…)

 

なんと、この石畳の県道は約750mも続いている。

全国的に珍しいとか。

 

 

(可愛らしい自転車とツーショット)

 

 

ちょっと小腹が空いてきたので、噂に聞いていた

最近オープンしたカフェに立ち寄ることに…

 

 

maruya cafe」というカフェ。

 

店内へ入ってみると、かなり賑わっている様子(*^^*)

 

ママ友会が開かれていたり、島外からの旅行者がいたり、

地元の漁師さんも!

サイクリストもいましたね!

 

 

メニューが結構豊富で、がっつりとした「ローストビーフ丼」や

「タコライス」、「オムカレー」など…

 

美味しそうなランチメニューが沢山!

 

僕は、このサンドイッチ!おやつには丁度いいサイズ!

そして、めちゃ美味しかったです!(≧▽≦)

 

色んな方が気軽に立ち寄れるような素敵なお店でした!

 

 

さて、

 

13:20 下蒲刈島 出発

 

 

とびしま海道最後の橋「安芸灘大橋」を渡り、

呉市川尻町に入る。

 

もうお昼過ぎではありますが、

ここから「さざなみ海道サイクリング」がスタート!

 

とりあえず185号線を突っ走ります。

 

走り出してふと気づいた。

 

「海道というか、陸地部も結構走るんだなぁ…」

 

でも、色んな町をかすめて進んでいくと、

 

造船所が盛んなエリアがあったり、

牡蠣の養殖が盛んなエリア、

赤土のじゃがいも畑が広がるエリアがあったり、

 

ある意味、色んな景色を楽しむことができますね!

 

 

おっと、

185号線沿いにアーティスティックな絵画を発見!

よく見ると、宮島の絵ですよね…?

 

これ安芸津駅手前にありました。

 

そして、そこからちょっと進んだ所に

お目当てのお店が!

 

 

スミヨシ 本社安芸津店

 

安芸津特産の赤ジャガイモを使ったコロッケが

美味しいとか!

 

この辺りでは、レンガ工場や赤ジャガイモ畑があるなど、

“赤土”の文化があるそうですね!

 

さっそく、そのコロッケ食べてみました!

 

 

ほっくほくで甘くて美味しい〜〜!(^^)!

 

はっ!またまた、食べてしまいました。

 

自転車漕ぐと、腹減りますよね。。

そして、もう3時過ぎ。

 

急がねばっ!

 

 

16:15 エデンの海(安芸長浜と忠海の間) 到着

 

 

やっとこさ、半分越えました。。

 

 

おお〜〜いい眺めっ!( ;∀;)

 

ただ、日没は近い…

 

5分だけ海を眺めながら休憩して、再出発!

 

 

 

三原市街を抜けた辺りから、こんなに暗くなってしまった。。

 

日中は、あったかいのに、

日が暮れると一気に寒くなりますね。。

 

いそげ〜〜。

 

 

 

19:00 尾道ゲストハウス みはらし亭 到着

 

 

ケータイの充電が切れてしまい、

写真がないのですが、

 

みはらし亭に向かう前に、

尾道駅ビル内にあるラーメン屋さん

尾道ラーメン たに

で尾道ラーメンに舌鼓。。

 

あと、チャーハンも。

 

 

 

ということで、みはらし亭に無事到着!

 

旅二日目、「とびしま・さざなみ海道サイクリング

は終了〜〜。

 

美味しいものを沢山食べて、綺麗な景色を見て、

色んな発見もあり、

 

気分上々!順風満帆!的な気持ちです。 ^^) _旦~~

 

 

(尾道で見つけたネコ)

 

 

さて、明日のプランは…

 

尾道から一旦、「忠海駅」まで戻ります。

そして、フェリーで「大久野島」へ。

通称うさぎ島と言われている島ですね!

 

そして、大久野島からフェリーで

しまなみ海道・大三島にある「盛港」へワープ。

 

そのあとは、ゆっくりしまなみ海道を走って

今治へと帰ります。

 

 


次回は、旅最終日・・・

ではではおやすみなさい。

 


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 瀬戸内トライアングルサイクリング ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年02月13日(水) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年07月09日(火) 17:00 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT