CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< シクロ女子旅2017ツアーレポート〜女性限定しまなみ海道・とびしま海道サイクリングガイドツアー ✤ main ✤ 福岡から今治へ高速バス・深夜バスで行けるように!道後エクスプレスふくおか号で楽々しまなみ海道サイクリングへ >>

国道317号線(たかなわ山遍)にサイクルオアシスが出来ました。

しまなみ海道の町今治から道後温泉の町松山に行くのに、はまかぜ海道(国道196号線)も有りますが山並みを走る国道317号線も有ります。

この国道317号線は峠を越えなければ行けませんが昔からの山里を楽しむ事が出来ます。
その国道にこの度サイクルオアシスが出来ました。
『エポック』と言うカレー屋さんです。
ちなみに私お気に入りの鉄板チーズカレーです。
さてこの国道は今治から松山道後に抜けている道で、ほぼ中心を流れている蒼社川を上流に上って行きます。
今治の山里である玉川です。
玉川地区は今治近郊の地域でも一番広く奥には鈍川温泉も有ります。
サイクリストさん達にはツールド玉川と言えば解るでしょうね。
そうそう〜昨年は奥にある玉川ダム湖で愛媛国体ボート競技が行われた所です。
そのダム湖の沿いをこの国道は走っています。
ボート競技が行われた時は、沢山の観客で賑わっていました。
今は静かですが畔に桜の木があるので花見シーズンの頃はまた賑やかになって来るでしょうね。
このダム湖から少し上がると龍岡と言う集落になり、最初に紹介した「エポック」さんがあります。
このエポックさんを過ぎると民家は少なくなり坂もきつくなります。
お路面は冬、凍結を起こりにくくする為、約3儡岾屬農擇蟾みが入っていて走っていると目がおかしくなる様な気がします。
以前聞いた事がありますが、ロードバイクで23Cより細ければパンクに注意との事です。
何だ坂こんな坂と上がって行くとこの国道の一番の難所水ヶ峠トンネルに来ます。
このトンネル今治から松山に進行方向に向かって左側に1.5mぐらいの歩道がありその上を走る様になります。
ちなみに今治側から入ると緩い登り坂、おまけにうす暗く距離も2.8キロと長いです。
入る前にちょっと休憩!一息おいて入りたいですね。
車の騒音、そして運悪く前から自転車が来るとちょっと怖いです。
トンネルを抜けるとそこは峠!
これから先は殆ど下り坂です。
夏であれば涼しいですが冬の早朝だとこんな感じです。
少し下ると左側に古びた集落があります。
米野々と言う集落です。
この集落数件しか民家は無いですが、左側の川を渡ると山の中腹に明見神社があります。
見た目どこにでもある里山の神社なんですが、石段を見て下さい!
良く見ると綺麗に自然石を並べて造られているんです。
少し時間に余裕があればこんなモノも発見できる!楽しいですね。
国道に戻り、少し下ると左カーブで広くなった所[右側)に水の出ている所があります。
名水として知られ松山や今治市内から汲みに来られる方が多い所です。
旅支度でバーナーなどキャンプ用品持っておられるならコーヒーを入れて飲まれると美味しいかも知れませんね。
最近訪れて気が付いたのですが木彫りの仏像が置かれていました。
上の方を見上げると綺麗な水が流れています。
見るだけでも涼しくなって来ます。
国道をしばらく下ると左に流れている下の川に橋が見えて来ます。
どう見ても一応沈下橋かな?
インスタ映えしそうな橋です。
この橋を過ぎると日浦地区になります。
この地区小学校は勿論の事中学校もある大きな集落です。
勿論この様な生活感あふれる路地もあり走って見ると楽しいです。
では、この集落から国道を離れて右側(県道196号線)の奥に進んで見ましょう〜!
しばらく上ると右側の川の対岸に料亭が見えて来ます。
ここは、川魚料理専門の料亭ですが、園内に釣堀もあり釣った魚を料理して貰い食べる事も出来ます。
この料亭を過ぎもう少し上ると左側山の中腹に飛び抜けた大きい杉の木が見えます。
福見町新宮神社にある松山市指定天然記念物「三本杉」です。
樹齢500年以上です。
三本杉と言っても二つは大きくなりすぎて一株になっている様です。
大きさはと言うと大きい方が高さ55m幹周が12m、低い方と言うと高さ50m幹周8mです。
数字で書いてもピンときませんね。
実はこんな感じです。
ちなみに低い杉(幹周8m)の方です。
この地区これだけではなく、もう少し奥に上り自転車を停め左側にある登山道を上るとこんな木もあります。
それがこれ、アカガシです。
根回りが何と8.3m、幹周6.3m、高さ25mあり推定樹齢300年以上の古木です。
登山道入り口からもう少し上ると「雛塚」があります。
地元中学校の先生に聞くとTVで取り上げられた事もあるとか!
それにしても畑の真ん中にあり立札も会った様にないので見過ごしちゃいます。
ここからもう少し頑張って上って見ましょう〜
左側に竹山荘という民宿があります。
ここはリーズナブルなお値段で宿泊出来ます。
夏の時期は周りに沢山の蛍が舞うので松山市内からも宿泊するお客さんが多いらしいです。
面白いスポットを巡り、かなり奥地まで脱線しちゃいました。
では国道まで戻りましょう〜
国道317号線合流の所から松山方面に下ると左側に昔懐かしミゼットがあります。
丸味と言う食堂です。
ここのご主人は食材の旬にこだわった創作料理を作っていて季節に応じた料理を食べさせてくれるお店です。
勿論、お父さんお母さんが作っていた昔からのうどんも食べれます。
私の場合、これかな?
「ほうれん草カレー」です。
最初メニューだけで判断すると、野菜カレーと言う感じで中にほうれん草が入っていると思いますよね。
実は私も最初はそう思い、気になったので注文して見ました。
するとどうでしょう〜
ほうれん草をペーストにしてライスに混ぜているんです。
これには感動しました。
味はと言うとライスがほのかに甘くカレーとマッチングしてるんです。
ご主人に聞くと「グリーンカレー」ってありますよね。
その「グリーンカレー」はライスが普通でカレーがグリーン!
じゃ〜反対にして見てはどうかと発想の転換で作ったそうです。
遊び心ですね。
ほうれん草の癖が余りないので食わず嫌いの子供に良いかも?です。
このお店サイクリストさん達も良く立ち寄るみたいで来期にはサイクルオアシスになって貰おうと思っています。
さて、この辺り大昔は海だったみたいですね。
近くの山に行くと何と貝の化石に出会う事があるんです。
ここを後にしばらく下って行くと石手川ダム、そして奥道後を通過して温泉の街道後に入ります。
今治→松山ルート(国道317号線)は峠越えなのでなかなか思いつきませんが、まだまだ良いスポットが沢山あります。
ただ、2.8キロと長い水ヶ峠トンネルや道幅の狭いくねった道路でおまけに車の往来が激しい石手川ダム周辺があるので
気を付けて楽しんで欲しいです。
category : サイクルオアシス ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年02月17日(土) 19:17 by シクロの家 [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2019年07月09日(火) 19:17 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT