CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< しまなみ海道サイクリングに便利なGoogleマイマップを作成してみました ✤ main ✤ 自転車に乗って健康改善評価する取り組み「しまなみアウトドアフィットネス2017」 >>

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道|ツアーレポート

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


第7回タンデム自転車まつり
第7回目を迎えたタンデム自転車まつり! ツアーレポートをお送りします。

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

ツアーレポート【第7回タンデム自転車まつり】


日 時:

平成29年3月18日(土)

3月19日(日)


ルート:

1日目「思い出を織る"今治タオル"ツアー」
今治駅前「シクロの家」〜玉川「工房織座」〜朝倉「丸山タオル」〜「シクロの家」
2日目「自転車神社参拝&レモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」
今治港〜[船]〜生口島〜因島〜岩城島「レモン懐石」〜生口島〜大三島〜[船]〜今治港

 

 


1日目 3月18日(土)

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:00 サイクルオアシス総合拠点「シクロの家」集合/スタート
県内外の各地から、親子連れ、夫妻、友人同士など総勢29名が集合しました!今回のツアー参加者は、リピーター率7割の集客♪年に1回、この地に戻り、再び顔を合わせ、近況を伝え合う参加者の姿がとても印象的でした。初めて参加される方の多くは、リピーターの呼びかけで参加してみたということで、みなさん和やかな雰囲気で初日のサイクリングスタートです♪
今治のまちなかを走り抜け、蒼社川を過ぎ、玉川方面へ向かいます。タンデム自転車に初めて乗る親子もいるので、車の少ない道を選んで、ペースに配慮しながら走行しました。土手沿いには菜の花がちょうど見頃となっていて、春の訪れを感じながらペダルを踏みます。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■13:00 工房織座 見学
玉川町の工房織座に到着!ここでは、昭和初期に使用していた旧式織機を復元し、今でも現役で稼働しているとのこと!今回は作業現場も見学させていただきました♪そのこだわりと情熱をもった製品作りに参加者も耳を傾けていました。高速機では表現できない独創的な風合いの製品を目の当たりにして、売店で商品を購入する参加者の姿も見られました。

 

 

■13:40 玉川町 さやの峠
工房織座を後にした一行は、玉川町ののどかな山間を、奥へ奥へと進んで行き、本日一番の難所「さやの峠(247m)を越えて、朝倉方面を目指します。比較的緩やかな上り坂なので、タンデム初心者も自転車を降りることなく登り切ることができました♪道の途中には、桜の花が咲いている所もあり、サイクリングの疲れを癒してくれる風景が広がっていましたよ〜!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■14:20 朝倉の里山 
のどかな里山の風景が広がる朝倉方面をサイクリング!こんな日本の田舎の風景見ると、多くの人が懐かしい気持ちになれますね!アメリカからの参加者も、「こんな所を走ることができるのが、日本のサイクリングの魅力よね♪」とスマイル!

 

朝倉の里山第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 朝倉ふれあい交流センター
旅の休憩中に、朝倉地域名物の「ぼたもち」を参加者に提供しました♪今回は特別に、特大のぼたもちに!みんなで舌鼓を打ちながらカロリー補給です。海外からの女性参加者からも「手作りのおばあちゃんの味ね。こういうのが食べたくて日本に来たのよ♪」と、大変好評でした!

 

朝倉ふれあい交流センター

 

■15:30 丸山タオル 第二工場&プリント工場
美味しいぼたもちでエネルギー補給をした後は、今治東村にある丸山タオル工場へと向かいます!最新の機械を導入して高速で織りあげる工場と、シルク印刷工場を見学しました♪
玉川町の「工房織座」での製造方法とは、かなり異なる生産方式だけに、参加者の興味と関心を深く捉えました。「初めてタオル生産の現場を見て、これまで何気なく使っていたタオルを今治産にしようと思った」との声も聞けました。

 

丸山タオル 第二工場&プリント工場第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■16:40 丸山タオル本社
本日のクライマックスは「思い出を織るタオル」のサプライズプレゼント♪
丸山タオル独自の希望で印刷したタオルを各参加者にプレゼント!「さっきの撮影はこのためだったんですか!」と喜ぶ参加者たち。今治タオルの新たなファンが増えてくれると嬉しいですね!今治の地場産業を伝えるツアーは大好評でした!

 

 

 


2日目 3月19日(日)

 

サイクルボートしまなみ号

 

■8:00 今治港 みなと交流センター
タンデム自転車まつり2日目は、「自転車神社参拝とレモン尽くしのレモン懐石満喫ツアー」の開催!新たに13名の参加者が加わり、総勢41名で「サイクルボートしまなみ号」に乗船!船内にてオリエンテーションを行い、ツアーの行程とポイントを解説しつつ、一路生口島へと向かいます。この日は天候も良く、架橋の下をくぐる度に、甲板はカメラを手にした人で賑わっていました。

 

自転車神社大山神社に立ちよる

 

■11:00 因島 大山神社
最近、すっかりサイクリストのお馴染みの立ち寄りスポットになった大山神社へ!別名「自転車神社」と呼ばれるほど、自転車祈祷で有名です。今回は、各自で参拝のみ行い、交通安全のお守りを購入して、ヘルメットや自転車に取り付けていて、旅の安全と安泰を祈りました。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:30 因島→岩城島
因島・土生港から長江フェリーで岩城島・長江港へ。「船で離島へ渡って走るのも面白いですね〜♪」と興味深げに航路の詳細について尋ねる参加者もいました。フェリーを使えばいろんなバリエーションを楽しめるしまなみ海道のサイクリングについて、参加者がお互いに情報交換しながら交流を深めている姿が印象的でした。

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■11:50 岩城島
“青いレモンの島”岩城島内周遊へ。参加者も離島でのサイクリングを大満喫♪「岩城島には、信号機が無いんですね!島に来た感がすごくあって素敵です」との声も。
軽やかにサイクリングを楽しみながら、目指すはお楽しみのランチポイント♪みなさんおなかもすっかりペコペコです!

 

岩城島 「でべそおばちゃんの店」 第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■12:40 岩城島 「でべそおばちゃんの店」
お腹を空かせた旅の一行がやってきたのは、農家レストラン「でべそおばちゃんの店」。
今回いただくのは岩城島特産のレモンを使った「レモン懐石」!島のおばちゃんが、腕によりをかけた料理を丁寧に説明してくれるのも魅力的なポイントです!グリーンツーリズムとサイクリングのコラボで、しまなみ自転車旅行の楽しさはさらに広がりますね♪

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:00 生口島
絶品のレモン懐石でお腹が満たされた参加者は、岩城島から再び定期船に乗り生口島へと向かいます。生口島到着後は、島の南岸線をたどりながら、大三島を目指して走行です!途中で自転車のチェーンが切れるメカトラブルが発生しましたが、スタッフの迅速な修理対応で時間のロスもなく、多々羅大橋を渡り無事にゴールの井口港に到着!

 

第7回タンデム自転車まつりinしまなみ海道の様子

 

■15:58 大三島・井口港→今治港
復路のサイクルボートに乗船して今治港に到着!ツアー参加者からは、「来年はとびしま海道へも行ってみたい!」という声や、「今度は、アメリカ人の友達も連れてきます!」としまなみ海道の魅力が海外の方にも確実に広まっていることが伺えました!
航路を活かしたしまなみサイクリングツアー、来年もぜひお楽しみに♪



来年のタンデムまつりもお待ちしております♪
↓↓↓

 シクロツーリズムしまなみHP > 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年03月30日(木) 11:10 by cyclonoie [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月19日(木) 11:10 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT