CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< せとうちゲストハウス交流会 in 徳島県三好市 モモンガビレッジ ✤ main ✤ いしづち島走マップ完成記念「いまばりスマートライド」ツアー 11月23日(月、祝) >>

あえて紙の地図を使ってみるという選択

地図と
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓

紙の地図にこだわる
 

しまなみ・とびしま海道の島々を
紹介させていただいている紙地図
「しまなみ島走MAP」や「とびしま島走MAP」。


 

紙製の大きな地図ですから、
がさばりますし、荷物になります。
もちろんGoogle Mapのように
現在地は表示されません。
多くのサイクリストにとってもスマートフォンなど、
GPSはとっても身近。
地図を電子化したら便利じゃないですか?
・・・確かに。

 

そんな中で
あえてシクロが提案したいのが
「紙の地図」の魅力♪

*より敏感に土地を感じる*
現在地を知るために、一度立ち止まって地図を広げ、周囲を確認。山や海、川といった地形、道の様子、近くの建物などをじっくり観察するようになります。ただ走り抜けているだけでは、発見できなかったものを見つけることができるかもしれません。

 

*数字ではない距離感*
スワイプしてもタップしても、拡大や縮小はできません。その代り、同じ地図を使い続けている限り、いつも同じ縮尺で移動するようになります。だから紙地図を使い続けていると距離感が身に付きます。あと〇〇kmといった数字ではない・・・“感覚的に”正確な距離感です。

 

*地図コミュニケーション*
「すみません、〇〇への道はここであってますかね?」「ここをまっすぐ行けば行けるよ。ところで、どこから来たん?」
紙の地図のみに頼ることで生まれるコミュニケーション。近くの情報なら、そのあたりの人に聞いてみましょう。島の人はきっと優しく教えてくれるはずです。


 

クルマを使うと便利だけど
あえて自転車を使う
のと同じように、
あえて紙地図を使ってみる。
面倒だけれども、
おもしろい発見があるかもしれません。


 

あなただけの知っている「紙地図」の魅力。
ぜひ、お教えください♪





 

☆最新の空室状況は⇒(こちらより

Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪


 
1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年11月11日(水) 08:19 by cyclonoie [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月19日(木) 08:19 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT