CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< 今治城の海洋生物、織田が浜のハマビシ、唐子浜のウンランを見に行こう ✤ main ✤ せとうちゲストハウス交流会 in 徳島県三好市 モモンガビレッジ >>

お尻が痛くなるしまなみ海道サイクリング70kmへの対策法!

おしりと
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓

お尻が痛くなる、しまなみ・・・
 

しまなみ海道70km。
尾道から自転車でサイクリング
をしてきたゲストさんから、よく聞く感想が・・・
 

「お尻が半端じゃなく
痛くなりました・・・
(T_T)うぇ〜ん」


 

せっかくのしまなみ海道の
絶景の中をサイクリングしていても、
途中からずっとお尻が痛い状態が続くと、
その楽しさも半減してしまいますよね。



サドルのポジションを
調節するなどの方法もありますが、
普段から乗り慣れない
レンタル自転車ならなおさら。
サドルが自分に合っていない形状
ということもあります。

レーサーパンツというお尻部分に
クッションのついたパンツを
履くという手もありますが、
こんなものを用意するのもいかがでしょう?
 

「ジェル入りのサドルカバー」

プニプニのジェルが入ってる
カバーをサドルに装着することで、
衝撃や擦れなどを抑えるという商品で、
いくつかのメーカーから販売されています。
価格も1,000〜2,000円ほど。



もちろん
100パーセント
お尻が痛くなくなる訳ではないでしょうが、
使ってみる価値があるかもしれません。

 

では、みなさま
快適なしまなみサイクリングを〜♪





 

☆最新の空室状況は⇒(こちらより

Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪


 
1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年11月04日(水) 18:55 by cyclonoie [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年10月19日(木) 18:55 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT