CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら
<< しまなみ海道の当日手荷物輸送サービスを佐川急便が開始! ✤ main ✤ しまなみ海道・大三島『大漁』でランチ♪ >>

裏しまなみ・とびしま海道をぐるっと一周サイクリングツアー♪

 

とびしま!と
タルトをクリックお願いします!

↓↓↓


人気ブログランキングへ


大崎下島・豊島・上蒲刈島・下蒲刈島

とびしま海道一周ツアー

 
10月11日(日)に開催された
シクロツーリズムしまなみガイドツアーの
様子です♪
■8:00 今治港
今治港に集合。サイクルボートしまなみ号へと乗り込みました。普段よりも少し波の高い来島海峡では、潮のにおいを感じながらの航海。来島海峡大橋を下からのぞくことができるのは船ならではの景色でした。


 
■8:35 御手洗
到着後、すぐに通り雨が降ったので休憩所で待機。その後、雨が上がったのを見計らって御手洗の保存地区を見学しました。しまなみ海道には無いような古い町並みに感動する参加者。日本で初めて自転車世界一周をした中村春吉の碑で解説を聞きました。


 
■9:30 大崎下島
大崎下島の南側の海岸を走り始めました。ガードレールに手書きで書いてある標識などは、島ののどかさを象徴するようで、「島を感じることができる」。海沿いのルートは向かい風が強かったものの、「海が近くていい感じ」との声も。


 
■9:45 むろきはら橋
豊島に上陸し、特徴的なループ橋「むろきはら橋」を見学。教えてもらえなければなかなか行かないような場所にあるこの橋に「こんな橋があるとは知らなかった」と登坂を楽しんでいました。橋の上からの海の景色もなかなか素敵なものでした。


 
■10:15 豊島大橋
豊島大橋を渡り、上蒲刈島に上陸。しまなみ海道とはまた違った形状・色の橋々に感動する参加者。ただし、しまなみ海道の橋と異なり、スロープが設置されていないため、急な坂道に苦戦しながら登って行きました。天候もかなり回復し、海が青々と光り輝く島々の風景はなかなか素敵です。


 
■10:25 春日神社
上蒲刈島の春日神社で休憩。海の際に浮かぶ鳥居と奥に見える豊島大橋の景色の前で、自転車を走らせ撮る写真が絵になります。集落の中を走っていくと、地元の方々から声援が飛びます。長い車列の最初から最後尾までずっと手を振り続けてくれているおばあちゃんが印象的でした。

 
■11:30 蒲刈大橋下
向かい風に悪戦苦闘しつつも、何とか蒲刈大橋にやってきました。トレス橋の蒲刈大橋の奥には、呉方面へと繋がる安芸灘大橋も見えます。のどかな島の風景に「映画が撮れそうな町だねぇ」という声も。


 
■12:00 ランチタイム「出会いの館」
お腹が減ってきた中で、「出会いの館」までの急坂を登り切り、いよいよランチタイム。波方の浅海さんのお手製の「二輪弁」で腹ごしらえ。海の見える素敵な景色の中でのおいしいごはんは格別です。ランチの後は、蒲刈大橋を渡り、とびしま最北の島、下蒲刈島へ上陸。

 
■12:40 大津泊庭園
下蒲刈島の海岸沿いを走り抜け、安芸灘大橋や牡蠣の養殖所などが見える大津泊庭園に到着。安芸灘大橋をバックに記念撮影。「ここまでは向かい風だったけど、これからは追い風だね」と往路とは違った復路を楽しみにする声も聞かれました。


 
■15:00 御手洗
往路とは反対側のルートを通りながら、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島と海岸線沿いを走り抜けました。上蒲刈島の南側には砕石場の風景など、これまでは無かったような風景も楽しめました。追い風の中、御手洗の町に予定よりも早く到着。予定にはなかった地区も散策。

 
■17:10 今治港
生絞りミカンジュースなどを堪能したのちに、御手洗港からサイクルボートしまなみ号へと乗り込みます。波が高い海域を通る為、船は遊園地のアトラクションのよう。今治港へと到着し、解散。最高の天気の中、とびしま海道のサイクリングを満喫できたツアーでした。
 


 

☆最新の空室状況は⇒(こちらより

Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪


 
1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ
category : ツアーレポート ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2015年10月25日(日) 14:34 by cyclonoie [ Edit ]

スポンサーサイト

category : - ✤ - ✤ - ✤ -
2017年09月16日(土) 14:34 by スポンサードリンク [ Edit ]

COMMENT
SUBMIT COMMENT