CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

来島海峡SAがリニューアルオープン!しまなみ海道のお土産や今治ならではのグルメも満喫

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


来島海峡SAが

リニューアルオープンしました!
"今治のご当地グルメ、

めずらしいお土産”が盛り沢山♪



昨日、来島海峡サービスエリアがリニューアルオープンする

ということで、

早速、自転車で行ってまいりました!

 

 

おお〜〜。。

 

でかいっ。

 

ひろいっ。

 

人めちゃめちゃ多いっ!!

 

 

まあ何といってもリニューアルオープン日だったので

たくさんの人が遊びに来ていましたね〜。

 

 

なんと、バリィさんも!!

 

 

(ん?)

 

(なんか魚の形のサコッシュ持ってる…。)

 

 

 

そんなバリィさんが向かった先は、

 

外売店コーナー!

 

ここでは今治のご当地名物がたくさん売られている。

 

 

せ、せ、せんざんきバーガー?!

 

よく見ると、来島SA特製と書かれていますね。

ここだけの特別メニューということですね。

 

 

なるほど。

バリィさんもお買い物をしてたんですね。

 

 

まあ、これは買わずにはいられないでしょう!

 

僕も"せんざんきバーガー”を購入!

 

 

今治名物せんざんきをパンに挟んで食べる

っていうのが初めてでしたね。

 

普段は、白ご飯と一緒に食べるのにな〜

と思いつつも、

 

やっぱり美味い…。

 

しっかり美味い…。

 

 

じゃこカツバーガーも気になるんですが…

今日のところは、やめておきます。。

 

楽しみは取っておかないと('ω')ノ

 

 

さらに、SA内にはフードコートがありまして、

 

今治名物・焼豚たまご飯せんざんき丼、

海道ラーメン来島ちゃんぽんというメニューまで!

 

すべて

美味しそう…。。

 

今日は凄い行列だったので、メニューの写真すら撮れず…(*_*)

 

 

 

でも、幻の蛇口みっけ〜〜!

 

蛇口をひねるとオレンジジュースが出てくるという。

 

まさに、奇跡。

 

こちらは、カフェコーナー・OLAOLA CAFEさんで

販売されています♪

 

 

うっすらと、みきゃんのイラストが。

 

かーわいー!(^^)!

 

 

 

さてさて、お次はコチラ!

 

\\お土産コーナーーーー// 

 

 

写真に写ってるタオル類はすべて、

コンテックス株式会社さんの商品で、

 

中には、新商品も!

 

今治タオルをお土産に買って帰りたい。なんて方は、

来島海峡SAがおススメ!

 

 

ぼくも購入しました〜〜!(^^)!

 

 

肌触りが良くって、速乾性バツグンッ!

 

だんだん日中、暑くなってきてるので、

サイクリングする時など、

 

きっと役立ちますね!('ω')ノ

 

 

 

大三島で自家製の柑橘リキュール、ケーキ・クッキー、

さらに雑貨などを販売している

Limoneリモーネさんのバームクーヘンも!

 

 

お土産コーナーはとても充実していましたね〜( *´艸`)

 

 

最後に!

 

 

天気はちょっと悪かったのですが、笑

 

ここからは、来島海峡大橋や今治造船所、

大島を眺めることができますヨ〜!

 

 

来島SA、2階にある展望デッキからは…

 

 

もうちょっと高いところからの

景色を楽しむことができます♪

 

 

今治のお土産を探している方には来島海峡SA、すごくおススメです!

 

そして、ご当地グルメも。

 

海の景色も。

今治の魅力がギュッと集まる来島海峡SAに

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

しまなみ海道自転車道出口から来島海峡SAへの行き方↓↓



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!2名用個室1泊1部屋6,800円。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,900円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月17日(日) 16:00 by シクロの家 [ Edit ]

JR尾道駅の新駅舎がオープン!何もかも新しくなった駅舎に唯一抗うかのような本棚のセンスが秀逸。

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


JR尾道駅の新駅舎がオープン!
しまなみ海道サイクリングの拠点に新たな観光名所が誕生

中でも素晴らしかったのが・・・・・・!

 


尾道を訪れる楽しみがまたひとつ増えました。

 

 

しまなみ海道の玄関であり

ゴール地点でもある「尾道駅」・・・

 

(尾道駅の旧駅舎)

 

明治24年築の味わいのある平屋の駅舎が

一昨年くらいから改築工事に入っていました。

 

この駅舎が気に入ってたのですが・・・。

 

老朽化とか仕方なかったのかもしれません。

 

ともあれ、先日

3月10日に新駅舎がいよいよ開業したとのことで

早速行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらあら、おしゃれですねぇ・・・。

 

駅舎は展望テラス付きの2階建てとなり

お土産店やレンタサイクル、

カフェ・レストランにホテルも併設した複合施設に。

 

 

駅名のフォントがほぼ昔のままですね。

 

 

 

特に展望テラスからの尾道水道の景色は

ちょっと新鮮です。

 

この角度から駅前のヒロバを見ることが

無かったですからね。

 

ひととおり

ぐるりと見て回りましたが・・・・・・

 



この新しい駅舎で最も素晴らしかったのは

2階の片隅にある本棚のセンス。

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月15日(金) 10:34 by シクロの家 [ Edit ]

船×自転車で満喫するしまなみ海道〜今治港から宗方港の高速船を使って大三島・生口島サイクリング


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

シクロクルーみきさんと行く!

〜いいとこどり!一日で楽しむしまなみ海道〜

 

 

だんだん暖かくなり

しまなみ海道にもサイクリストさんが増え始めた今日この頃(*^^*)

 

シクロの家で1ケ月間ヘルパーしてもらっている、

みきさんと先日一緒にしまなみ海道走ってきました♪

 

雨や曇りの日が続く中、幸運にもお天気に恵まれ最高なサイクリング日和!

 

「大島、伯方島、大三島、今治市側の島は走ったことがあるけど

今回はその先の島を走りたい!」

 

そんな思いから、「船×自転車」のサイクリングプランを決行(^^)♪

 

 

7:20 今治港発 旅客船「とびしま」乗船

 

旅客船は自転車の積載が10台までのため、

出航20分前、ちょっと早めに集合しました。

船を使う場合は、自転車が持ち込める船か否かを要チェックですね!

切符を買う際は、売り場のおじさんに自転車があることを伝えましょう!

自転車持ち込み者限定でサイクルーズパスがもらえ、

乗船代が割引になります。

 

大人750円+自転車250円のところ、850円で乗船!

船の持ち込み、この日は三台

 

 

8:00 宗方港に着いて サイクリングスタート!

 

 

まずはみきさんお目当ての大山祇神社付近にある

天然記念物「生樹の御門」

洞を潜り抜けてエネルギーを身にまといました。

 

そこから県道21号線をせっせせっせとこいで生口島へGo〜

 

みきさんお目当て「今治市と尾道市の県境」

多々羅大橋の途中にあるんです(^_-)-☆

県境ってテンション上がる!

 

 

生口島に着いて

瀬戸田サンセットビーチ内ある

島ごと美術館彫刻「空へ」をパシャリ。

 

天気が良し、海も青し、まさに映え!!

 

 

 

 

12:00 そこまでお腹が空いていなかったけど

 

ちょい食べに、「岡哲商店」の”ビーフコロッケ”(90円)

衣サクサク、中身はほくほく甘くておいしいぃぃ〜

 

もう一つ食べたい衝動と戦いつつ、おばちゃんにごちそうさまを言い、

 

 

お次は「みなみたこ焼き屋」の”たこ天”(700円)

 

下味がついた軽めの衣がサクッ、大ぶりのたこがプッリプッリ!!

これまた、おいしーーーーー!

添えられているレモンもこちらのお店自家製。さすがレモンの島。

無農薬の国産レモンが良きスパイス。

 

 

 

みきさんお目当て大規模自転車道

 

みかん畑の中に続く自転車・歩行者専用道路をライド。

メインルートから外れて少し遠回りになるけれど、

 

両脇に広がるミカン畑、

ちょこっと上から眺める海景色、思わずほころび顔

with みきさんの相棒

 

 

そして、生口島南ルートに回り此処から帰路へ。

 

 

14:00 遅めのランチにバス食堂「福ちゃん」(生口島南)

そば入りとうどん入りのお好み焼きを1枚ずつ注文。(各600円)

 

「分けて食べるなら最初から半分ずつにしてあげるね」と

優しさにじむ、そばとうどんのハーフ&ハーフ。

ありがとうおばちゃん(*^^*)

美味しくてアツアツを堪えながら、無言になってあっと言う間の完食♪

 

14:40 福ちゃんにお別れし自転車漕ぎ始め

 

走っていると、柑橘をいただくことが多々(*´▽`*)島あるある。

うれしいな

今日は色んな品種のものもらいました!ありがたや〜♪

 

 

みきさんお目当て「6人のシクロ・ツーリスト」

 

16:20 @道の駅 伯方S・Cパーク(伯方島)

MR.HAKATAJIMA

 

 

17:00 早川公園(大島)

MR.OSHIMA

写真の撮り方で見える表情も変わってきますね。

皆様もこだわりショットを彼らとぜひ。

 

 

そんなこんなで、だんだん日が沈んできました。

 

「来島海峡大橋」と夕日のコントラストが素晴らしい!!

めちゃめちゃ綺麗な夕陽をめがけてペダリング

 

日没後は暗くなってちょっと危ないので

ライト点灯必須ですね!

 

 

19:00 今治駅前ゴール!

 

走行距離103Km!走った〜!

船を使うことで移動の幅が広がり

大満喫なしまなみサイクリングでした(^^♪

 

 

そしてそして、サイクリング後は、「今治焼き鳥」とお酒で乾杯!!

 

 

サイクリング後の一杯は最高〜〜!

今治駅前は美味しい「今治焼き鳥」のお店が沢山!!

 

 

 

 

 

シクロのHPでしまなみ海道やその他様々な情報を発信しているので

ぜひ、ご参考にしてみてください!

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php

 

無理のない計画で、

サイクリングを楽しみましょう!

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月10日(日) 20:01 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道で新たな「当日手荷物配送サービス」がヤマト運輸により開始!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


「当日手荷物配送サービス」がヤマト運輸により開始
しまなみ海道を最低限の荷物で走破しよう!



今治〜尾道の約70辧
しまなみ海道は、瀬戸内海を横断する

サイクリングコース。

1999年に全線開通したしまなみ海道は

今年で20周年を迎えます。

 

 

 

しまなみ海道では、

例えば今治を出発して尾道へ向かうというような

スタート地点とゴール地点が異なる

「縦断型」の旅をするのが一般的。

 

 

そんなときにちょっと困るのが

スーツケースや大きな荷物はどうしよう・・・

という問題です。

 

 

 

しまなみ海道開通当初からこうしたニーズは

レンタサイクルを借りて走る初心者から、

自分の自転車を持ってきて走るヘビーユーザー、

大きなリュックで旅をする海外バックパッカーなどなど

さまざまな旅行者にとって大きなものでした。

 

 

そこで「シクロの家」を運営するシクロツーリズムしまなみが

2012年に始めたのが「手荷物搬送”荷物らくらく便”」の社会実験でした。

 

 

 

 

こうした社会実験の結果をもとに

しまなみ海道の当日手荷物配送サービスに興味を示したのが

佐川急便とヤマト運輸の2社。

 

 

当時、ヤマト運輸はAmazonの配送などで

トラック・人員不足などの理由から運用を見送り。

2015年10月から佐川急便が「しまなみ海道手ぶらサイクリング」として

今治市内と尾道市内の提携宿泊施設間での

当日手荷物配送サービスを開始しました。

 

 

佐川急便|しまなみ海道手ぶらサイクリング

http://www.sagawa-exp.co.jp/stc/

 

 

提携宿泊施設間での限定的なサービスではありますが

HPも英語・中国語に対応しており

現在もとても利用者が多いサービスとなっています。

 

 

 

そうした中、2019年3月13日より

ヤマト運輸が実証実験として

「しまなみ海道手ぶら当日便」

を期間限定で運用するというニュースが入ってきました!

 

 

 

ヤマト運輸|しまなみ海道手ぶら当日便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/pressrelease/2019/news_190307.html

 

 

 

 

しまなみ海道エリアにある

宅急便センターに手荷物を持ち込むと

エリア内の宿泊施設やセンターに

当日中に配送してくれるサービスです。

 

 

 

ひとまず3月13日〜11月30日の期間限定。

 

既存の佐川急便による当日配送サービスは

今治と尾道の提携宿泊施設間Onlyだったのでより便利に!

 

 

「シクロの家」から最寄りの

「今治中央センター」へは徒歩3分の好立地!

 

 

 

尾道や今治には宿泊しない場合や

島の宿泊施設に1泊する場合に活用できそうです。

 

 

 

ヤマト運輸|しまなみ海道手ぶら当日便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/pressrelease/2019/news_190307.html

 

 


しまなみ海道がどんどん便利に!


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月08日(金) 14:55 by シクロの家 [ Edit ]

向島・珈琲豆ましろのダンク式コーヒーバッグがしまなみ海道のお土産やキャンプのお供にGOOD

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


向島「珈琲豆ましろ」さんの

ダンク式コーヒーバッグ
しまなみ海道のお土産やキャンプのお供にGOOD



2017年にしまなみ海道・向島へと移住し

コーヒー豆屋さんを開業された

ご夫婦のお店「珈琲豆ましろ」さん。

 

「珈琲豆ましろ」のHP

coffeebeans-mashiro.com

 

 

昨年の「しまなみキャンプライド2018」の

朝食にも出張していただきました!

 

 

自家焙煎のスペシャルティコーヒーが

しまなみ海道を訪れる自転車旅行者にも評判です♪

 

 

そんな「珈琲豆ましろ」さんが

気軽に美味しいコーヒーを楽しめるようにと

販売されているのが

 

 

「ダンク式コーヒーパック」

のシリーズ!

 

いわゆるティーバック形式でコーヒーを淹れることができる

商品なのですが、手軽さと美味しさにびっくり!

 

「Mukaishimia blend」や「Mashiro Blend」など

ラインナップも豊富でどのブレンドにしようか

迷ってしまいます。

 

 

封を開けると

こんな感じにテトラバッグになっていて

プラスチック製のスティックが付いています。

(このスティックが濃さの調整に便利!)

 

 

お湯に浸してクイクイっと上下させるだけ。

好みの濃さまで調整します。

 

軽くて嵩張らないので

しまなみ海道サイクリングのお土産にも

とってもいい感じです。

 

 

キャンプツーリングのコーヒータイムのお供にも。

贅沢な時間を満喫できそうです♪

 

 

あと

牛乳で割って飲むカフェオレベースも

とても美味しかったです。

 

 

バニラアイスにかけても最高です^^

 

 

 

 

珈琲豆ましろ

広島県尾道市向島町5557-17

coffeebeans-mashiro.com

 

 

 

しまなみ海道のほぼブルーライン沿いにある向島の店舗では

コーヒーのテイクアウトもできるので

 


サイクリングの途中にぜひ立ち寄ってみてください♪
 

 

 

しまなみ海道カフェ特集 >

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年01月08日(火) 18:08 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ島走BOOKの最新版<改訂版検笋完成!しまなみ海道サイクリングのガイドブックの決定版

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


しまなみ島走BOOKの最新版<改訂版検笋完成!
しまなみ海道サイクリングのガイドブックの決定版

 

お待たせいたしました!


品薄状態が続いておりました

「しまなみ島走BOOK」の改訂作業が終わり

最新版「改訂版検廚ついに完成しました♪

 

 

今年1年だけでも

しまなみ海道エリアには素敵なお店やスポットが

続々と誕生。

 

「しまなみ島走BOOK」では

まだまだ知られていないスポットも

スタッフが総力取材&掲載しております。

 

 

しまなみ海道サイクリングに

本書を活用していただいた方々のご意見もフィードバック。

細かな修正を加え、より使いやすいガイドブックになりました!

 

 

「シクロの家」や「なみトみなと」で

この「しまなみ島走BOOK<改訂版検筺廚糧稜笋魍始しました。

 

ネットや書店での販売も随時、開始していきます。

 

 

どうぞ「しまなみ島走BOOK<改訂版検筺廚鬚手に取っていただき

素敵なしまなみ海道の自転車旅行をお楽しみください♪

 

 

しまなみ島走BOOK<改訂版検筺奪轡ロツーリズムしまなみ
http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2016/05/book.php

 



プランニングには島走BOOKを!

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年01月04日(金) 17:15 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道・向島のイチジクジャムがおいしい♪サイクリングのお土産にGOOD!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


尾道・向島の絶品「いちじくジャム」
しまなみ海道のおみやげに!見かけたら必ずGETすべし
 

 



尾道・向島の特産品「イチジク」。

 

 

ゲストハウスも経営するイチジク農家の

木村ご夫妻のお手製

「いちじくジャム」

が絶品です。

 

 

ゴロゴロと果肉が残っているタイプで

キビ砂糖を使っているので優しい味。

 

数は少ないので見かけたら絶対GETすべし。

 

 

尾道向島ゲストハウス無花果

http://ichijiku.wixsite.com/guesthouseichijiku


ゲストハウスも泊まってみたい!
 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年12月26日(水) 17:50 by シクロの家 [ Edit ]

【因島】白滝山の五百羅漢〜知る人ぞ知るしまなみ随一の神秘的な絶景を求めて

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


【因島】白滝山の五百羅漢
知る人ぞ知るしまなみ随一の神秘的な絶景を求めて

 


 

しまなみ海道・因島北部

標高227mの白滝山

その山頂からの360度パノラマビューと

五百羅漢の石仏群を目指します。

 

Writer:村上雅之



このところ

はっきりとしない天気が続いていましたが

久々のお出掛け日和。

 

 

こんなに晴れてしまっては

しまなみ海道へサイクリングに

行かないわけにはいきません。

 

 

台風が来る前とあって

サイクリストはまばら・・・

 

 

のんびりと

しまなみの海を眺めながら過ごす旅人たちも。

 

 

緑色だった蜜柑も色づき始めていました。

 

 

さて、今回の目的地は

しまなみ海道広島県側の中央に位置する因島。

 

中世に瀬戸内で活躍した海賊・因島村上氏の本拠地として、

近代以降は造船や除虫菊・柑橘の栽培で栄えた島です。

 

 

 

 

山頂から尾根伝いに700余の石仏が

鎮座するという神秘的な絶景スポット

 

「白滝山の五百羅漢」

 

因島のメインルート沿いに出ている看板を

見たことがある方もいるかもしれません。

 

 

白滝山の標高は227mながら

そこまでの道のりは勾配10%を超えるなかなかの激坂。

 

 

駐車場・駐輪場からは徒歩。

なかなか急な階段を登っていきます。

 

 

もうすでに

巨石が神秘的な雰囲気を醸し出しています。

 

 

因島、白滝山の五百羅漢は

 

日本遺産

”日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島

〜よみがえる村上海賊”Murakami KAIZOKU"の記憶〜

の構成文化財のひとつにも登録されているそうです。

 

 

 

階段を登ると”土足厳禁”

とても綺麗な展望休憩所。

 

 

ここからの景色も

素晴らしいのですが

やはり白滝山山頂の展望台を目指しましょう。

 

 

大小さまざまな大きさの

白滝山の石仏。

 

 

長年の雨風で風化が進んでいる

五百羅漢石仏も多く

表情が分からないものも。

 

 

参道は表参道・裏参道の2つがあり

展望の見える方向が異なります。

 

白滝山山頂には

展望台が整備されています。

 

 

1500年代後半に

因島村上氏第6代当主が観音堂を建立したことに

始まるという白滝山の五百羅漢。

 

当時の山岳信仰や巨石信仰の様子が偲ばれます。

 

 

頑張って登った先にある360度パノラマと

500年近く島の歴史を見つめ続けてきた

石仏の数々が自然に溶け込んだ風景は壮観でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年09月29日(土) 00:28 by シクロの家 [ Edit ]

民宿千和さんにて|しまなみ海道・大島〜サイクルオアシスで一休み!なごみ島時間を

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


しまなみ海道大島の ”民宿千和”さん
~なごみの島時間を


取材・執筆:堀口


しまなみ海道に点在するサイクルオアシス。

大島にあるキツイ坂「宮窪峠」付近にも素敵な場所があります。

今治からなら峠を登り切った先の左手に、

尾道からなら峠を登る前右手にたたずむ、”民宿千和”さん

 

 

まずは民宿としてのご紹介!

 

 

元々は長年食堂を営んでいた”民宿千和”さん

息子さん夫婦が住んでいたお家が空き家になり、

そこをそのまま民宿にされたとのこと。

 

その名残でお部屋はお家感満載!

 

 

畳が2部屋、ベッドが1部屋 収容人数10名とされていますが、

その他にも空いているお部屋があり

多い時は25名ほど宿泊されたこともあるそうです。

 

↓畳部屋の一つ

 

 

「布団は沢山あるから団体さんも歓迎よ〜!」と女将さん

 

↓バルコニーを開ければ、

だだっ広い海!

此処から朝日を眺めるのも素敵!

 

 

 

素泊まり、食事つきどちらでも受け付けてくれます。

 

 

”民宿千和”さんに泊まるならお食事つきがオススメです!

何といっても女将さんのお料理が美味しい!!

 

丁寧な調理で素材の味を最大限生かすのがモットー。

 

納得いくものしか出さない女将さんのお料理は

何を食べても間違いなしです。

 

↓ある日の朝ごはん

メインは旦那さんが釣ってきた

イワシフライとたこの天ぷら

これがまた絶品!!

 

 

 

旦那さんが釣ってきた魚を女将さんが調理。

釣りたての魚は最高!

その日の旦那さんの漁次第で献立も様々

 

ちょうど”民宿千和”さんにお邪魔した日は

旦那さん釣り人生最高の大物GET!!

 

 

ドーーーン!!

 

8Kg超えの「かんぱち」!!

 

旦那さんも穏やかで優し方

大きなかんぱちが釣れてご満悦!可愛らしい(*´ω`)

 

少し耳が遠いので大きな声で話しかけてあげてください

無視しているわけじゃないんですよ(^^)

 

 

 

記念にパシャリ☆

写真左が女将さん!

 

 

この日は「お刺身」「焼き魚」に変身♪

 

 

 

 

 

そして、民宿の傍ら

喫茶店兼サイクリングオアシスとしても

サイクリストさんたちを温かく迎えてくれます。

 

 

目の前に広がる海を眺めながら一休み!最高なロケーションですよ

 

 

 

座り心地の良い椅子や

 

 

ハンモックもあります。

ゆら〜り揺られて気持ちいですよ♪

 

双眼鏡も用意されています。

目の前の海域と能島はまさに村上海賊の本拠地。

また、その横にある鯛島はクジラ伝説の島。

島々を鑑賞するのも素敵ですね

 

 

 

珈琲を飲みながら女将さんとおしゃべりしたり、海を眺めたり

 

ふらっと、ゆったりとした島時間を

 

”民宿千和”さんで過ごしてみませんか?(^^♪

 

 

「民宿千和」

所在地: 愛媛県今治市 宮窪町宮窪6112

電話: 0897-86-2257

 

 


 

 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年09月19日(水) 17:55 by シクロの家 [ Edit ]

平成30年7月豪雨によるしまなみ海道サイクリングロード:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の復旧状況・現況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

しまなみ海道サイクリングを計画されている多くのゲスト様からお問い合わせをいただいている「しまなみ海道」の状況についてです。シクロの家スタッフが把握している情報を随時掲載しております。

 

 

※通常のサイクリングが可能となったことから7月24日をもちまして更新を終了させていただきます。

※We stopped updating on July 24th because there are no problem on the Shimanami Cycling.

 

2018年7月24日最終更新

 

 

 

 

 

現在、しまなみ海道(尾道〜今治間)では通常通りサイクリングを楽しめます!

豪雨直後、一時的に通行止めがありましたが、現在は自転車で今治から尾道まで「しまなみ海道」を縦断可能。多くの方々のご尽力によりサイクリングロードの復旧が完了し、ふだん通りサイクリングを楽しむ自転車旅行者の姿が戻ってきました。レンタサイクルサービスやフェリー・高速バスも通常通り。尾道市内や離島の水道も復旧し、エリア内の飲食店や商店、宿泊施設も元気に営業しております。皆さまのお越しをおまちしております。

 

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible without problems.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now without problems.  The rental bike service is running as usual. The water supply was restarted in all area of Onomichi city. Almost all of supermarkets, convenience stores and restaurants are also opened as usual. Ferry and bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also no problem. Please enjoy riding! 

 

7月24日時点

24th July

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断が可能となりました

「伯方・大島大橋」の自転車道の通行止めが解除されました。現在、自転車で今治から尾道まで、しまなみ海道を縦断することが可能になりました。しまなみ海道メインルートは向島で通行止めがあるので、迂回路を進む必要があります(本日、複数の通行実績・報告あり)。大島、大三島、因島、向島の外周ルートの一部には通行止め箇所があるので走行可能ルートは限定的です。尾道市内・離島のエリアによっては断水が続いている場所があります。各自治体のHP等をご確認ください。

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible  from Imabari to Onomichi.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now. The bicycle path of the "Hakata-Oshima Bridge" have been reopened on 11th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island (some cyclists have already passed today). And some part of "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. 

7月11日 22:00時点

22:00pm 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は明日7月12日には可能となる見込み

通行止めとなっている「伯方・大島大橋」について。東予地方局今治土木事務所から「現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定。遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込み」との回答がありました。しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は、早ければ今日、遅くとも明日には可能となる見込みだそうです。

 

以下、東予地方局今治土木事務所からの回答(7月11日14:27)

このたびは県道の通行止めについてご迷惑をおかけしております。
平成30年7月11日14時26分現在、一般県道今治大三島自転車道線は、大島(宮窪町余所国)における自転車歩行者道への土砂流入のため大島(宮窪町余所国)〜伯方島(伯方町叶浦)間で全面通行止めをしております。 
復旧の見込みですが、現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定となっていることから、遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込みです。 
しかし、予期せぬ作業の遅れや、他の箇所に緊急の事態が発生した場合は、解除が長引く可能性もありますので、愛媛県のホームページの「道路通行規制情報」をご確認ください。

以上

 

It seems that cyclists will be able to go through from Imabari to Onomichi, the Shimanami kaido by tomorrow. The administration replied us about the road closure of the "Hakata - Oshima Bridge"........ "Currently, removal of sand is scheduled to be completed today on 11th July.  It will be possible to pass through by 12th July at the latest." 

7月11日 15:00時点

15:00pm 11th July

 

 

 

 

7月10日より通行止となっている「大三島橋」の自転車道の通行止が解除されました。「伯方・大島大橋」は土砂崩れ作業のため、復旧作業中。自転車道の通行は不可となっています。「伯方・大島大橋」の通行止めが解除されれば、しまなみ海道(今治〜尾道間)を自転車で縦断することが可能となります。

The bicycle path of the "Omishima Bridge" has been reopend. Currently the bicycle path of the "Hakata - Oshima Bridge"  has been blocked. 

7月11日 14:00時点

14:00pm 11th July

 

 

 

 

昨日より自転車道が通行止となっている「大三島橋」と「伯方・大島大橋」ですが、原付道(125cc以下)は通行できる状態だそうです。(先程、尾道から今治へ走ってきた方の情報)。通行止の原因は新たな土砂崩れではなく、「物理的に通れるが、安全確保のため」とのことです。

"Omishima Bridge" and "Hakata · Oshima Bridge" where the bicycle path has been blocked since yesterday, but it seems that the motor-bike road (125 cc or less) is not blocked. (Information from who rode from Onomichi to Imabari in this morning). The cause of the stop is not new landslide but "It is physically able to pass, but to ensure safety". 

7月11日 10:00時点

10:00am 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(今治〜尾道間)の自転車での縦断が再度不可となりました。7月10日の昼過ぎ頃より、再度「大三島橋」の自転車道が通行止めとなっています。「伯方・大島大橋」の大島側のアプローチ道も通行止めとなっています。7月10日17:00時点では、再度、今治〜尾道間を自転車で縦断することができない状態となっています。

Cyclists currently can not go through from Imabari to Onomichi; the Shimanami kaido. The bike-path of the Omishima bridge and the Hakata-Oshima bridge have been re-closed. As of 10th July, we cannot go through the bridges from Imabari to Onomichi by bicycle. 

7月10日17:00時点

17:00pm 10th July

 

 

 

 

尾道市内(広島県)で断水が続いています。尾道フジホステルさんによりますと、断水は16日〜17日ごろまで続くと行政からの情報があったそうです。フジホステルさんを含め、尾道市内の多くの宿泊施設・飲食店が営業を中止しているようです。尾道市の隣、福山市では断水は起きていないそうです。一方、「シクロの家」のある今治市街地(愛媛県)では水道・電気・ガス等に制限は出ておらず、宿泊施設・飲食店も通常通り営業しています。

Water outage is continuing in Onomichi city (Hiroshima prefecture). According to Onomichi Fuji Hostel, it seems that it will be continuing until 16th or 17th July (they have information from the administration). Almost accommodations and restaurants in Onomichi City are discontinuing their business. In Fukuyama city, next to Onomichi city, it seems that no water cutoff has occurred.Meanwhile, there are no restrictions on water, electricity, gas etc. in Imabari downtown area (Ehime prefecture) where "CYCLONOIE" is located, and accommodations and restaurants are also running normally.

7月10日13:00時点

13:00pm 10th July

 

 

 

大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の自転車道の通行止めが解除され、しまなみ海道・今治〜尾道間を自転車で縦断できるようになりました。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通る必要があります。また大島や大三島、因島、向島の外周ルートには通行止め継続の場所があります。今治・尾道両方のレンタサイクル、島内の道の駅、尾道〜向島間の渡船、佐川急便手ぶらサイクリングは通常通り営業されていることを確認しました。尾道市内や島しょ部など地域によっては断水が続いています。道路に残った土砂やゴミ、水により路面状況が悪い部分が多いです。注意して走行し、危険な場所には近づかないようお願いします。

Currently, the Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle. The bicycle path of the Omishima Bridge have been reopened on 10th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island. And some "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. The rental bike service is opened as usual. And some supermarkets, some convenience stores and some restaurants are also opened as usual. Ferry routes and the bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also available. Please ride carefully as some road conditions are not good, and do not approach dangerous places.

7月10日8:00時点

8:00am 10th July

 

 

 

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。サンライズ糸山の登口の通行止めは道路上の土砂撤去作業がすすみ、解除されました。

The bike-path of the Omishima bridge has been closed due to landslides. We could arrive the entrance of the bridge  in the Hakatajima island by bike, but we cannot go throug it.

7月9日13:00時点

13:00pm 9th July

 

 

 

「サンライズ糸山」へ登る坂道が土砂崩れで完全にふさがれているため、クルマ、自転車、歩行者を含め通りぬけができない状況となっているそうです。サンライズ糸山さんによると復旧には時間がかかりそうとのことです。しまなみ海道サイクリングロードの現在の状況に関しては情報が錯そうしている状態です。

7月7日17:00時点

 

 

 

 

 

確認:シクロの家スタッフ 村上雅之

CYCLONOIE: Masayuki MURAKAMI

 

 

 

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

「平成30年7月豪雨」により、しまなみ海道のサイクリングルートもダメージを受けましたが、急ピッチで復旧工事が進んでいます。しまなみ海道の自転車道について情報が錯そうしていたので、今治側から自転車で進むことができる「今治〜大島〜伯方島」の状況をシクロの家スタッフ村上、吉村が現地確認してきました。(7月9日現在)

 

 


 

【今治】
・サンライズ糸山へと登る坂道が土砂崩れで通行止めとなっていましたが、自動車・自転車・歩行者ともに通行可能となっています。ただし路面注意。
・来島海峡大橋は高速道路・自転車歩行者道・原付道とも通常どおりに通行可能です。ただし路面注意。

 

サンライズ糸山への登り口は通行可能に

 

自歩道・原付道は通常通り通行可能

 

大島側の自転車歩行者道はダメージが少ない

 

所どころ滑りやすいので注意

 

*サンライズ糸山、JR今治臨時レンタサイクルターミナルでのレンタサイクルは営業していました。

 

→今治駅〜来島海峡大橋へは通常のルートで通行可能です。

 

 


 

 

【大島】


・島の中央を縦断する国道317号線は来島海峡大橋から伯方・大島大橋まで通行可能でした。宮窪峠・宮窪エリアの道路上には歩道を中心にまだ土砂がたまっている状況なので走行に注意が必要です。
・国道317号は、現在通行止めの高速道路のう回路となっているため、トラックを含め交通量が多くなっているので注意してください。高速道路の通行止めが解除されました 7月10日
・島の西側外周ルートは、来島海峡大橋からバラ公園・今治市吉海町田浦まで通行可能です。
・島の西側外周ルート、北西側の田ノ浦峠は土砂崩れのため通行止めです。
・島の東側外周ルート、今治市吉海町南浦は土砂崩れのため通行止めです。

 

国道317号は通行可能

 

路面には土砂やごみが残ります

 

宮窪峠には小さな土砂崩れあり

 

大島の北側は土砂崩れが多いものの通行可能

 

水分を含んでいる土砂も多いのでスリップ注意

 

乾燥した土砂もハンドルを取られやすいです

 

*道の駅・吉海いきいき館、ローソン、ライフショップ、しまのダイニング、石のカフェ、雅、お好み焼きこんぴらの営業を確認しました。

 

→大島は国道317号線を土砂やクルマに注意して走行可能です。

 

 


 

【伯方島】


・サイクリングロード、外周ルートともに路面に土砂がたまっている部分が多いものの、復旧が進み通行可能。
・大三島へと渡る「大三島橋」のアプローチ自転車道が土砂崩れのため通行止め。自転車では大三島へと渡ることができませんでした。(7月9日12時の時点)大三島橋の通行止めが解除されました7月10日
・大三島橋は高速道路部分(自動車・125娑幣紊離丱ぅ)は通行可能です。

 

伯方・大島大橋のアプローチ道はダメージ少ない

 

大三島橋の自歩道は通行止めだが看板はなし 現在は通行可能

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

伯方島の北側、伊方地区は大規模な土砂崩れ

 

伊方地区の県道50号は復旧

 

伊方地区の土砂崩れでは5軒ほどの家屋の半壊が目視できた

 

花崗岩質の土砂で、大きな岩が多い

 

有津地区も土砂崩れが多いが国道317号は通行可能に

 

 

*道の駅・伯方SCパーク、ローソン、ZAGZAG、伯方の塩ラーメンさんわ、Aコープの営業を確認しました。

 

→伯方島一周可能。伯方島から大三島へは自転車・歩行者・原付では行けず、クルマやバスでの移動となります。

 

 

 


 

 

【追記】

しまなみ海道を自転車で今治〜尾道間を行き来できるようになりました。

7月10日現在、大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の通行止めが解除により、今治〜尾道を自転車で縦断可能となりました。尾道の渡船、サンライズ糸山のレンタサイクルサービスも通常通り営業されています。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通ってください。

7月10日8:00時点(確認:村上)

 

 

【大三島橋の自転車道通行止めについて】

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

入口ゲートが封鎖され通行止めのアナウンスが流れていました

 

 

 

最新の通行止め情報は「四国地方整備局」のHPで確認できます。大三島橋のサイクリングロードの正式な路線番号は「県道325号 今治大三島自転車道線」です。

 

四国地方整備局|道路情報提供システム
http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/index.html

 

 

 

 

 

現地確認と撮影(2018年7月9日)
シクロツーリズムしまなみ
村上・吉村

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年07月09日(月) 18:25 by シクロの家 [ Edit ]