CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

平成30年7月豪雨によるしまなみ海道サイクリングロード:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の復旧状況・現況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

しまなみ海道サイクリングを計画されている多くのゲスト様からお問い合わせをいただいている「しまなみ海道」の状況についてです。シクロの家スタッフが把握している情報を随時掲載しております。

 

 

※通常のサイクリングが可能となったことから7月24日をもちまして更新を終了させていただきます。

※We stopped updating on July 24th because there are no problem on the Shimanami Cycling.

 

2018年7月24日最終更新

 

 

 

 

 

現在、しまなみ海道(尾道〜今治間)では通常通りサイクリングを楽しめます!

豪雨直後、一時的に通行止めがありましたが、現在は自転車で今治から尾道まで「しまなみ海道」を縦断可能。多くの方々のご尽力によりサイクリングロードの復旧が完了し、ふだん通りサイクリングを楽しむ自転車旅行者の姿が戻ってきました。レンタサイクルサービスやフェリー・高速バスも通常通り。尾道市内や離島の水道も復旧し、エリア内の飲食店や商店、宿泊施設も元気に営業しております。皆さまのお越しをおまちしております。

 

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible without problems.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now without problems.  The rental bike service is running as usual. The water supply was restarted in all area of Onomichi city. Almost all of supermarkets, convenience stores and restaurants are also opened as usual. Ferry and bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also no problem. Please enjoy riding! 

 

7月24日時点

24th July

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断が可能となりました

「伯方・大島大橋」の自転車道の通行止めが解除されました。現在、自転車で今治から尾道まで、しまなみ海道を縦断することが可能になりました。しまなみ海道メインルートは向島で通行止めがあるので、迂回路を進む必要があります(本日、複数の通行実績・報告あり)。大島、大三島、因島、向島の外周ルートの一部には通行止め箇所があるので走行可能ルートは限定的です。尾道市内・離島のエリアによっては断水が続いている場所があります。各自治体のHP等をご確認ください。

Currently, the bike route of the Shimanami Kaido is accessible  from Imabari to Onomichi.

The Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle now. The bicycle path of the "Hakata-Oshima Bridge" have been reopened on 11th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island (some cyclists have already passed today). And some part of "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. 

7月11日 22:00時点

22:00pm 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は明日7月12日には可能となる見込み

通行止めとなっている「伯方・大島大橋」について。東予地方局今治土木事務所から「現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定。遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込み」との回答がありました。しまなみ海道(尾道〜今治間)の自転車での縦断は、早ければ今日、遅くとも明日には可能となる見込みだそうです。

 

以下、東予地方局今治土木事務所からの回答(7月11日14:27)

このたびは県道の通行止めについてご迷惑をおかけしております。
平成30年7月11日14時26分現在、一般県道今治大三島自転車道線は、大島(宮窪町余所国)における自転車歩行者道への土砂流入のため大島(宮窪町余所国)〜伯方島(伯方町叶浦)間で全面通行止めをしております。 
復旧の見込みですが、現在のところ、本日7月11日中に土砂の撤去が終了する予定となっていることから、遅くとも明日7月12日中には通行止めを解除できる見込みです。 
しかし、予期せぬ作業の遅れや、他の箇所に緊急の事態が発生した場合は、解除が長引く可能性もありますので、愛媛県のホームページの「道路通行規制情報」をご確認ください。

以上

 

It seems that cyclists will be able to go through from Imabari to Onomichi, the Shimanami kaido by tomorrow. The administration replied us about the road closure of the "Hakata - Oshima Bridge"........ "Currently, removal of sand is scheduled to be completed today on 11th July.  It will be possible to pass through by 12th July at the latest." 

7月11日 15:00時点

15:00pm 11th July

 

 

 

 

7月10日より通行止となっている「大三島橋」の自転車道の通行止が解除されました。「伯方・大島大橋」は土砂崩れ作業のため、復旧作業中。自転車道の通行は不可となっています。「伯方・大島大橋」の通行止めが解除されれば、しまなみ海道(今治〜尾道間)を自転車で縦断することが可能となります。

The bicycle path of the "Omishima Bridge" has been reopend. Currently the bicycle path of the "Hakata - Oshima Bridge"  has been blocked. 

7月11日 14:00時点

14:00pm 11th July

 

 

 

 

昨日より自転車道が通行止となっている「大三島橋」と「伯方・大島大橋」ですが、原付道(125cc以下)は通行できる状態だそうです。(先程、尾道から今治へ走ってきた方の情報)。通行止の原因は新たな土砂崩れではなく、「物理的に通れるが、安全確保のため」とのことです。

"Omishima Bridge" and "Hakata · Oshima Bridge" where the bicycle path has been blocked since yesterday, but it seems that the motor-bike road (125 cc or less) is not blocked. (Information from who rode from Onomichi to Imabari in this morning). The cause of the stop is not new landslide but "It is physically able to pass, but to ensure safety". 

7月11日 10:00時点

10:00am 11th July

 

 

 

 

しまなみ海道(今治〜尾道間)の自転車での縦断が再度不可となりました。7月10日の昼過ぎ頃より、再度「大三島橋」の自転車道が通行止めとなっています。「伯方・大島大橋」の大島側のアプローチ道も通行止めとなっています。7月10日17:00時点では、再度、今治〜尾道間を自転車で縦断することができない状態となっています。

Cyclists currently can not go through from Imabari to Onomichi; the Shimanami kaido. The bike-path of the Omishima bridge and the Hakata-Oshima bridge have been re-closed. As of 10th July, we cannot go through the bridges from Imabari to Onomichi by bicycle. 

7月10日17:00時点

17:00pm 10th July

 

 

 

 

尾道市内(広島県)で断水が続いています。尾道フジホステルさんによりますと、断水は16日〜17日ごろまで続くと行政からの情報があったそうです。フジホステルさんを含め、尾道市内の多くの宿泊施設・飲食店が営業を中止しているようです。尾道市の隣、福山市では断水は起きていないそうです。一方、「シクロの家」のある今治市街地(愛媛県)では水道・電気・ガス等に制限は出ておらず、宿泊施設・飲食店も通常通り営業しています。

Water outage is continuing in Onomichi city (Hiroshima prefecture). According to Onomichi Fuji Hostel, it seems that it will be continuing until 16th or 17th July (they have information from the administration). Almost accommodations and restaurants in Onomichi City are discontinuing their business. In Fukuyama city, next to Onomichi city, it seems that no water cutoff has occurred.Meanwhile, there are no restrictions on water, electricity, gas etc. in Imabari downtown area (Ehime prefecture) where "CYCLONOIE" is located, and accommodations and restaurants are also running normally.

7月10日13:00時点

13:00pm 10th July

 

 

 

大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の自転車道の通行止めが解除され、しまなみ海道・今治〜尾道間を自転車で縦断できるようになりました。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通る必要があります。また大島や大三島、因島、向島の外周ルートには通行止め継続の場所があります。今治・尾道両方のレンタサイクル、島内の道の駅、尾道〜向島間の渡船、佐川急便手ぶらサイクリングは通常通り営業されていることを確認しました。尾道市内や島しょ部など地域によっては断水が続いています。道路に残った土砂やゴミ、水により路面状況が悪い部分が多いです。注意して走行し、危険な場所には近づかないようお願いします。

Currently, the Shimanami Kaido; between Imabari and Onomichi, have been able to go through by bicycle. The bicycle path of the Omishima Bridge have been reopened on 10th July. However the restoration work is proceeding on the main cycling route in the Mukaishima island now. Please note that you must go other route in that island. And some "island explore route" in Oshima, Omishima, Innoshima and Mukaishima islands has been closed due to landslides. The rental bike service is opened as usual. And some supermarkets, some convenience stores and some restaurants are also opened as usual. Ferry routes and the bus routes between Onomichi (or Fukuyama) and Imabari are also available. Please ride carefully as some road conditions are not good, and do not approach dangerous places.

7月10日8:00時点

8:00am 10th July

 

 

 

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。サンライズ糸山の登口の通行止めは道路上の土砂撤去作業がすすみ、解除されました。

The bike-path of the Omishima bridge has been closed due to landslides. We could arrive the entrance of the bridge  in the Hakatajima island by bike, but we cannot go throug it.

7月9日13:00時点

13:00pm 9th July

 

 

 

「サンライズ糸山」へ登る坂道が土砂崩れで完全にふさがれているため、クルマ、自転車、歩行者を含め通りぬけができない状況となっているそうです。サンライズ糸山さんによると復旧には時間がかかりそうとのことです。しまなみ海道サイクリングロードの現在の状況に関しては情報が錯そうしている状態です。

7月7日17:00時点

 

 

 

 

 

確認:シクロの家スタッフ 村上雅之

CYCLONOIE: Masayuki MURAKAMI

 

 

 

 

 

平成30年7月豪雨

しまなみ海道:今治〜伯方島の自転車道の7月9日現在の状況

Influence of Shimanami Kaido Cycling Road by "Heavy Rain in July"

 

 

「平成30年7月豪雨」により、しまなみ海道のサイクリングルートもダメージを受けましたが、急ピッチで復旧工事が進んでいます。しまなみ海道の自転車道について情報が錯そうしていたので、今治側から自転車で進むことができる「今治〜大島〜伯方島」の状況をシクロの家スタッフ村上、吉村が現地確認してきました。(7月9日現在)

 

 


 

【今治】
・サンライズ糸山へと登る坂道が土砂崩れで通行止めとなっていましたが、自動車・自転車・歩行者ともに通行可能となっています。ただし路面注意。
・来島海峡大橋は高速道路・自転車歩行者道・原付道とも通常どおりに通行可能です。ただし路面注意。

 

サンライズ糸山への登り口は通行可能に

 

自歩道・原付道は通常通り通行可能

 

大島側の自転車歩行者道はダメージが少ない

 

所どころ滑りやすいので注意

 

*サンライズ糸山、JR今治臨時レンタサイクルターミナルでのレンタサイクルは営業していました。

 

→今治駅〜来島海峡大橋へは通常のルートで通行可能です。

 

 


 

 

【大島】


・島の中央を縦断する国道317号線は来島海峡大橋から伯方・大島大橋まで通行可能でした。宮窪峠・宮窪エリアの道路上には歩道を中心にまだ土砂がたまっている状況なので走行に注意が必要です。
・国道317号は、現在通行止めの高速道路のう回路となっているため、トラックを含め交通量が多くなっているので注意してください。高速道路の通行止めが解除されました 7月10日
・島の西側外周ルートは、来島海峡大橋からバラ公園・今治市吉海町田浦まで通行可能です。
・島の西側外周ルート、北西側の田ノ浦峠は土砂崩れのため通行止めです。
・島の東側外周ルート、今治市吉海町南浦は土砂崩れのため通行止めです。

 

国道317号は通行可能

 

路面には土砂やごみが残ります

 

宮窪峠には小さな土砂崩れあり

 

大島の北側は土砂崩れが多いものの通行可能

 

水分を含んでいる土砂も多いのでスリップ注意

 

乾燥した土砂もハンドルを取られやすいです

 

*道の駅・吉海いきいき館、ローソン、ライフショップ、しまのダイニング、石のカフェ、雅、お好み焼きこんぴらの営業を確認しました。

 

→大島は国道317号線を土砂やクルマに注意して走行可能です。

 

 


 

【伯方島】


・サイクリングロード、外周ルートともに路面に土砂がたまっている部分が多いものの、復旧が進み通行可能。
・大三島へと渡る「大三島橋」のアプローチ自転車道が土砂崩れのため通行止め。自転車では大三島へと渡ることができませんでした。(7月9日12時の時点)大三島橋の通行止めが解除されました7月10日
・大三島橋は高速道路部分(自動車・125娑幣紊離丱ぅ)は通行可能です。

 

伯方・大島大橋のアプローチ道はダメージ少ない

 

大三島橋の自歩道は通行止めだが看板はなし 現在は通行可能

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

伯方島の北側、伊方地区は大規模な土砂崩れ

 

伊方地区の県道50号は復旧

 

伊方地区の土砂崩れでは5軒ほどの家屋の半壊が目視できた

 

花崗岩質の土砂で、大きな岩が多い

 

有津地区も土砂崩れが多いが国道317号は通行可能に

 

 

*道の駅・伯方SCパーク、ローソン、ZAGZAG、伯方の塩ラーメンさんわ、Aコープの営業を確認しました。

 

→伯方島一周可能。伯方島から大三島へは自転車・歩行者・原付では行けず、クルマやバスでの移動となります。

 

 

 


 

 

【追記】

しまなみ海道を自転車で今治〜尾道間を行き来できるようになりました。

7月10日現在、大三島橋(愛媛県道325号 今治大三島自転車道線)の通行止めが解除により、今治〜尾道を自転車で縦断可能となりました。尾道の渡船、サンライズ糸山のレンタサイクルサービスも通常通り営業されています。ただし、向島は通行止があるため、迂回路を通ってください。

7月10日8:00時点(確認:村上)

 

 

【大三島橋の自転車道通行止めについて】

 

7月9日12時現在で、伯方島〜大三島間(大三島大橋)が土砂崩れのため通行止でした。伯方島側のアプローチ道が幅20mほど崩壊。復旧工事が進んでいます。大島や大三島、因島、向島などの外周ルートに通行止めが出ていますが、この大三島橋の通行止めが解除されれば、ルートは限定されますが自転車・原付・徒歩で尾道〜今治間を移動できるようになります。

 

自歩道入口付近が土砂崩れにより封鎖中(7月9日12時現在)

 

入口ゲートが封鎖され通行止めのアナウンスが流れていました

 

 

 

最新の通行止め情報は「四国地方整備局」のHPで確認できます。大三島橋のサイクリングロードの正式な路線番号は「県道325号 今治大三島自転車道線」です。

 

四国地方整備局|道路情報提供システム
http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/index.html

 

 

 

 

 

現地確認と撮影(2018年7月9日)
シクロツーリズムしまなみ
村上・吉村

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年07月09日(月) 18:25 by シクロの家 [ Edit ]

大三島・北側一周サイクリング〜3000年間、島を守り続ける大山祇神社の御神木に会いに

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


大三島・北側一周サイクリング
3000年間、島を守り続ける大山祇神社の御神木に会いに

 

 

地元のシニアクラブの方々を

年に一度のサイクリングにご案内してきました。

 

しまなみ海道大三島・北側一周サイクリング

 

訪れたのは、しまなみ最大の島・大三島。

道の駅・多々羅しまなみ公園をスタート&ゴールにし

レンタサイクルを借りて

大三島の北側を一周する24劼離魁璽垢悄

 

しまなみ海道大三島・北側一周サイクリング外周ルート

 

春晴れの爽快な海沿いの外周ルートを進みます。

 

 

お昼ご飯は

地元のお母さん方が

作ってくださったまかないカレー!

美味でした♪♪

 

 

ちょうど疲れてきた中間地点では

日本を代表する神社

「総鎮守・大山祇神社」を参拝しました。

 

総鎮守・大山祇神社を参拝

 

樹齢2000〜3000年のクスノキ群

(国の天然記念物指定)

が38本も群生していて、

なんとも神聖な雰囲気です。

 

大山祇神社のオチノミコト御手植の楠

 

写真は推定2600年という樹齢の

「オチノミコト御手植の楠」

 

今が2018年ですから…

う〜む。ちょっと想像ができないスケールですね。

 


 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売中!

 

しまなみ海道サイクリングの計画に必須!一つ一つの島ごとの紙の地図が計画に便利です。シクロの家の自転車旅好きスタッフがしまなみ海道の道という道をすべて走り尽して作り上げた渾身のマップです。ぜひ、事前に取り寄せて計画にご活用ください!!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 

 

 


 

今回は時間がなくて寄れませんでしたが

「大山祇神社」の宝物館も必見。

 

とんでもない数の

国宝・重要文化財の甲冑・日本刀

が展示されています。

(国宝:8点、国重要文化財:469点)

 

 

併設された海事博物館には

昭和天皇の海洋研究資料や

研究船・葉山丸も展示。

 

古くから朝廷や皇室、

武人・軍人・政治家の崇敬を受けた

大山祇神社の歴史を物語っています。

 

大山祇神社の社号石は伊藤博文の書

 

見逃しがちですが

入り口の社号石は伊藤博文(1841-1909)の書。

伊藤博文の参拝・植樹は明治42年3月22日…

つまり1909年3月22日。

ハルビンで安重根に暗殺される数か月前に

大山祇神社を参拝していたのですね。

 

 

このあたりの歴史も勉強してみたくなります。

 

 

人生の先輩方と

大三島の穏やかな島風

と歴史を堪能した1日でした。

 

 


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年04月23日(月) 08:04 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道の公共のレンタサイクルに尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイクが登場?!

 

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 

 

しまなみ海道の公共のレンタサイクルに
尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイクが登場?!

これを発見したら借りるべし!

 

 

 尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイク



しまなみ海道は桜のシーズンこそ終わりましたが

気候的にもとても過ごしやすい日が続き

サイクリングを楽しむ旅行者が大勢訪れています。

 

 

しまなみ海道桜のシーズン

 

 

特にこの4月は

ヨーロッパやアメリカなど世界各地からの旅行者が多く

シクロの家もなかなか国際色豊かな毎日です。

 

 

しまなみ海道のレンタサイクルで走破

 

しまなみ海道のレンタサイクルで走破

 

しまなみ海道のレンタサイクルで走破

 

海外からの旅行者はもちろん

日本の各地からしまなみ海道を訪れる旅行者が

よく利用しているのが

しまなみ海道の公共のレンタサイクル

 

しまなみ海道の公共のレンタサイクル

 

しまなみ海道のレンタサイクルは

日本の他の地域のレンタルではあまりない

 

”自由に乗り捨て”

 

ができるのでとても便利です。

 

途中の島々も含め、今治〜尾道間にはレンタサイクルターミナルが

13箇所

 

 

借りた場所と違う場所で自転車を返却すると

1日1000円のレンタル料に加えて

1000円の乗捨料金こそかかりますが

 

途中でリタイヤができたり

片道のしまなみ海道サイクリング

が楽しめたりするので

とっても便利なのです。

 

しまなみ海道のレンタサイクルの

詳しい情報は こちら >

 

 

そんな

しまなみ海道の公共のレンタサイクルに

どうやら去年あたりから

尾道の自転車ブランド「凪」のクロモリ自転車が

数台?導入されているみたい。

 

 

 尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイク

 

「凪」は

尾道の自転車屋さんが

手がける尾道の自転車ブランド。

 

 尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイク

 

今までも

しまなみ海道レンタサイクル用に

ミニベロ「NAGI BIKE」

はたくさん導入されており

しまなみ海道でもよく見かけることが

多かったのですが

 

 尾道ブランドの凪・フラットバーロードバイク

 

今回、尾道からレンタサイクルを借りてしまなみ海道を

走ってきたゲストさんが乗ってきていたのがこのバイク。

 

フラットバーロードって感じですかね?

 

そしてよく見ると・・・

 

 尾道ブランドの凪レイノルズのクロモリフレーム

 

レイノルズのクロモリフレーム!

 

しまなみ海道尾道ブランドの凪タイヤ細い

 

しかも

この細さのタイヤは

今までのしまなみ海道のレンタサイクルには

無かったですから驚きです。



1日1000円で

こんな素敵な自転車が

借りられるなんて嬉しい(^^♪

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年04月15日(日) 22:42 by シクロの家 [ Edit ]

パン屋 まるまど〜しまなみ海道サイクリングで寄りたい大三島・井口のオシャレなベーカリー

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 

みかん酵母を使った島のパン屋さん
「パン屋 まるまど」
しまなみ海道の大三島・井口にオシャレなベーカリーがオープン


もしかしたらいま日本で一番

盛り上がっている島かもしれない。

 

しまなみ海道の愛媛県と広島県の境の島、大三島。

 

しまなみ海道の中心、大三島

 

 

日本総鎮守の大山祇神社が鎮座する「神の島」として昔から有名な島でしたが・・・しまなみ海道ができてからは尾道〜今治のサイクリングルートのちょうど中間地点としてもここ数年で一気に発展。

 

県外からの移住者もとても多く、素敵なお店が続々とオープンしている今注目の島です。

 

パン屋まるまどの看板

パン屋まるまどさん

 

そんな中・・・2018年4月1日についにオープンしたのが

「パン屋 まるまど」さん。

今までパン屋さんが無かった大三島へ2014年に東京から移住してきた小松さん一家が「小松製パン」として始めたプロジェクト。イベント出店などをメインにされていた「小松製パン」が発展的に実店舗となって誕生した「パン屋まるまど」。

 

 

 

パン屋まるまどの場所は?

 

「パン屋まるまど」は多々羅大橋からも自転車であれば遠くない場所にあるので、しまなみ海道サイクリングでとっても立ち寄りやすい好立地です。「パン屋まるまど」の店舗の住所は上浦町井口5792。大三島の井口港前の信号を左に曲がって川沿いに進んだところにあります。

 

 

 

 

パン屋まるまどの外観はこんな感じ。

 

パン屋まるまどの外観

まるまどの外観

 

開店の11時半には地元の方々やサイクリスト、旅行者が続々と集まってきて賑やかな雰囲気。3歳になる看板娘のみくりんちゃんが「お待たせしました〜」とお出迎えしてくれました(*´ω`*)

 

パン屋まるまどの店内の様子

まるまど店内の様子

 

パン屋まるまどとサイクリスト

サイクリストにも話題のパン屋さん

 

パン屋まるまどのパン

色々な種類のパンに迷う・・・

 

小さなお子様連れのお客さんも多い様子で、とてもアットホームな雰囲気♪さっそくズラリと並んだパンを選んでいきましょう。シンプルな食パンやハード系のパンのほか、地元の人に人気のクリームパンやアンパン、メロンパンといったソフト系のパン、フォカッチャ、サンドイッチやトーストも幅広くラインナップ。どれにしようかとても悩んで、ついつい買いすぎてしまいます。

 

パン屋まるまどのイートインスペース

焼きたてをその場で

 

店内にもイートインできるスペースが少し用意されていて、焼きたてをその場でいただくことができます。小松さんによると今後、コーヒーなども出せていけたらなぁと考えているそうです。

 

 

 

みかん酵母を使ったまるまどのパン

 

 

まるまどでは、

大三島産の有機温州みかんから起した酵母を培養し、
小麦を掛け継いで作る自家製発酵種を使った製法でパンを焼いています。

まるまど日記より引用

 

まるまどさんに来たら、おすすめのパンは大三島のミカン酵母を使って作ったヨーロッパの伝統的なスタイルのパン。今回うかがったときには「山ぶどうのパン」と「イチジクのパン」の2種類がこのみかん酵母を使ったパンとして販売されていました。両方買って来て朝ご飯に♪小麦の香りがふわっと広がるちょっとハード系のパンで美味しくいただきました。

 

今週の食材の黒板

 

サンドイッチやちょっとスイーツなパンも、地元食材をふんだんに使ったこだわりの逸品。その日のパンに使われている野菜や卵などがカウンター後ろの黒板に書かれていました。

 

 

 

パン屋まるまどの営業日は?

 

 

「パン屋 まるまど」さんの営業日は基本的には木・金・土曜日の週3日。営業時間は11:30〜18:00。売切れの場合15:00とのこと。臨時休業やイベント出店の情報は、ブログやFacebookページでチェック♪

 

 

パン屋 まるまど

愛媛県今治市上浦町井口5792

0897-72-8320
ブログ:http://marumado.blogspot.jp

FBページ:https://www.facebook.com/marumado.bakery

 

 

 

 

大三島に来たら

ぜひ立ち寄りたいお店が

もうひとつ増えました♪

 

 

大三島のサイクリング情報 >


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年04月01日(日) 22:10 by シクロの家 [ Edit ]

【広島空港】輪行した自転車を組み立てるスペースや工具・空気入れ、更衣室と段ボール置き場の整備が凄い!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


広島空港・BICYCLE HUB
輪行した自転車を組み立てるスペースや工具・空気入れ、更衣室と段ボール置き場の整備が凄い!



しまなみ海道へ

飛行機で輪行してくるときの玄関口のひとつ

広島空港

 

先日空港を訪れたところ

到着後に自転車を組み立てる際のスペースが

「BICYCLE HUB」として

しっかり整備されているのを発見!!

 

 

 

 

広島空港のBICYCLE HUBでは

 

 

 

自転車用スタンド&空気入れ

 

 

専用の工具

 

 

着替えのための更衣室

 

 

 

を完備していることはもちろん、

自転車輸送に使用したダンボールの廃棄

または保管場所として利用できる

 

 

「自転車用ダンボール置場」

 

まで用意されていました。

 

ダンボールの紛失・破損等のトラブルは

自己責任ですが

これは広島空港へ輪行してきたサイクリストには

有難いかも!

 

 

 

海外や遠方から

マイ自転車を持ってきた

サイクリストには

とっても嬉しいサービスですね!



 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年03月22日(木) 00:01 by シクロの家 [ Edit ]

Better Bicycles Onomichi 〜 尾道の商店街にカラーカスタム自転車屋さんがオープン!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 


Better Bicycles Onomichi
尾道の商店街にカラーカスタム自転車屋さんがオープン!


しまなみ海道の玄関口として

賑わいを見せている尾道の商店街に

カラーカスタムができる街乗り自転車のお店

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」さんが

本日3月21日にOPENするそうです!

 

 

 

 

ということで

ひさびさの尾道!!

 

あいにくの雨模様…ということで

自転車ではなく

バスで今治から尾道へと

来ました!

 

今治から尾道への直行バスは少ないので

福山行のバス「しまなみライナー」に乗って「向東BS」で下車。

20分ほど歩いて渡船で尾道へ。

 

しまなみ海道のバスの情報は

しまなみ海道で自転車を高速・路線バスに載せることは可能?

http://www.cyclonoie.com/shimanamibus.php

にまとめていますよ!

 

 

さてさて

 

シクロの家スタッフが

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」の

プレオープンにお邪魔してきましたヨ。



 

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」の

壁に飾られたカラフルなフレーム!

 


本生活に溶け込むようなシンプルな自転車を

自分好みのカラーリングにできるそうです。

カラーシミュレーションは

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」の

ウェブ上でもできるそうです。

 

 

 


 

 

【PR】

 

 

しまなみ海道サイクリングを計画の方におすすめのガイドブック「しまなみ島走BOOK」

シクロの家スタッフが実走し、愛をこめて作った黄色い本の改訂版が完成しました!

 

しまなみ島走BOOK改訂版掘 

 


 

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」店内には

セレクトされた

自転車小物も!

 

 

実用車としても

使えそうな自転車も!

 

 

フレームは主に3種類。

 

クラシカルなシティサイクル的な type1 ミキスト

 

レトロ・スポーティーな type2 ホリゾンタル

 

大きな前かごが特徴の type3 カーゴバイク

 

普段、どんな乗り方、使い方を

したいかで選べそうですね!

 

 

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」では

なんと

レンタサイクル・サービスも行う予定だそうです。

 

しまなみ海道のレンタサイクルに

新たな選択肢が増えますね!

 

 

 

 

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」の2階には

カレーと珈琲のカフェも併設。

 

尾道観光でも

しまなみ気分を

存分に味わえます!

 

 

 

「BETTER BICYCLES ONOMICHI」は

Onomichi U2やデニムのプロジェクトなどを

展開する「ディスカバーリンクせとうち」の

新しい事業だそうです。

 

面白そうなことが

どんどん始まって

わくわくしてきますね!

 

 

 

 

 

 

 

尾道にも続々と魅力的なお店ができて

しまなみ海道が盛り上がってきています(^O^)/

 

 

 

 

 

BETTER BICYCLES ONOMICHI

尾道市土堂2-7-1

Tel 0848-38-7820

http://better-bicycles.com

営業時間 9:00-18:00 (レンタサイクルは17:30まで)

定休日 火・水(祝日を除く)

 

 

 

ディスカバーリンクせとうち

http://www.dlsetouchi.com

 

 

 

【特集】初めてでもしまなみ海道サイクリングを思う存分楽しむためのQ&A

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php


 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年03月21日(水) 07:59 by シクロの家 [ Edit ]

こりおり珈琲〜しまなみ海道・大島でブックカフェ開業を目指すご夫婦の絶景コーヒースタンド

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 


しまなみ海道・大島の絶景コーヒースタンド

「こりおり珈琲」
大島へ移住してブックカフェ開業を目指すご夫婦のお店

 

 

 

今年も寒かった冬が終わり

しまなみ海道にもぽかぽかな春が来て

自転車旅行者がぞくぞくと走りに来ています。

 

雲一つない晴れの日が続き

次の休みの日が待ちきれないので

 

シクロの家の昼休憩の時間に

しまなみ海道・大島まで

サイクリングに行ってきましたよ♪

 

 




大島のメインルートを走っていると

 

 

 

「こりおり珈琲」という手作りの看板を発見!

 

こんなところに新しいカフェが出来ている?!

 

 

 

「こりおり珈琲」は本と珈琲が大好きな千々木夫妻が

しまなみ海道・大島へと移住して始めたコーヒースタンド。

 

 

週に数日だけ不定期で登場するレア度高めのお店だそう!

 

 

 

「こりおり珈琲」の看板が出ているのを発見したら

自転車を停めて立ち寄りマストですね♪

 

 


 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売中!

 

しまなみ海道サイクリングの計画に必須!一つ一つの島ごとの紙の地図が計画に便利です。シクロの家の自転車旅好きスタッフがしまなみ海道の道という道をすべて走り尽して作り上げた渾身のマップです。ぜひ、事前に取り寄せて計画にご活用ください!!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 

 

 


 

 

 

 

こりおり珈琲の自家焙煎のコーヒー豆は数種類!

 

好みを伝えるとベストのものを選んでくれます。

 

(豆はインターネット通販もしているそうですよ♪)

 

 

 

一杯一杯ドリップで丁寧にいれるので

 

お客さんがたくさんいると少し時間がかかりますが

 

 

 

 

そんな時は「こりおり珈琲」のご夫婦がセレクトした本を

しまなみ海道・瀬戸内海の絶景の中で読んで待つもよし。

 

 

 

 

目の前に広がる海の景色も最高です。

 

 

 

 

将来は、しまなみ海道・大島で店舗を構えることを目指しているとのこと。

 

しまなみ海道にまた素敵なお店が増えるのがとっても楽しみですね♪

 

 

 

 

こりおり珈琲

今治市宮窪町宮窪

(宮窪港近くエネオスの隣)

週に3日程度不定期営業

https://www.facebook.com/corioliscoffee/

 

 


看板があったら絶対寄るべし!


 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年03月16日(金) 13:34 by シクロの家 [ Edit ]

福岡から今治へ高速バス・深夜バスで行けるように!道後エクスプレスふくおか号で楽々しまなみ海道サイクリングへ

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


福岡(博多・天神・小倉)から今治へ

高速バス・深夜バスで行けるようになりました!
道後エクスプレスふくおか号で楽々しまなみ海道サイクリングへ


 



本日、3月1日より、今治⇔福岡 直行バス運行開始!


 

今まで、福岡方面から「しまなみ海道・今治」を目指す場合、小倉港から松山への深夜フェリーを使うか、福岡空港から松山空港への飛行機を使うのが一般的でした。(飛行機は高い・・・・・;)

 

 

 

 

松山空港や松山観光港へ到着しても、そこから今治まではバスや電車を乗り継がなくてはならず、なかなかアクセスが良いとは言えない状況でした。そんな中、この直行バス運行のニュース、しかも毎日運行というハッピーなニュースが舞い込んできました('◇')ゞ今治在住の「シクロの家」スタッフの私も、九州へ遊びに行きやすくなって嬉しいです。

 

 

 

 

というのも、松山〜福岡間を毎晩往来している高速バス「道後エクスプレスふくおか号」が、新たに今治駅前と今治桟橋に停車するようになりました。乗換なしで今治・しまなみ海道へ直行できるので非常に便利です。

 

 

 

輪行状態にした自転車を積載できるかどうかは、バス会社に聞いてみないと分かりませんが、朝、今治に到着したら「シクロの家」に荷物を預けて身軽になってレンタサイクルで、しまなみ海道へ走りに行くプランなどに便利と思います。

 

 

 

平成30年3月1日現在の時刻表

 

 

福岡から今治まで7,000円台で、しかも寝てる間に到着するっていうのがGOODですね♪♪

 

 

 

いよてつ高速バス|道後エクスプレスふくおか号
http://www.iyotetsu.co.jp/bus/kousoku/fukuoka.html?p=gaiyo

 


 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,300円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,800円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2018年03月01日(木) 19:58 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道最大の橋、今治陸地部と大島を結ぶ「来島海峡大橋」をじっくり観察

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


しまなみ海道最大の橋

今治陸地部と大島を結ぶ「来島海峡大橋」をじっくり観察

 

しまなみ海道のハイライト、「来島海峡大橋」。今治と大島を結ぶ全長約4キロの巨大3連吊り橋です。

いつも自転車で渡っていると、瀬戸内の多島美や来島海峡の潮流に魅了され、意外と「橋」そのものをじっくり観察することって無かったかも…と、ふと思いたち、昼休憩に大橋へ。

よくよく見ていくと…この巨大な鉄の塊を支える仕組みや工夫がかっこいいです。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年12月08日(金) 19:40 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道サイクリンググッズ〜お土産に島走中Tシャツや女子Tシャツ、新作のメモ帳も

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」


しまなみ海道サイクリンググッズ・お土産販売中!
島走中Tシャツや女子Tシャツ、新作のメモ帳も入荷
 

 

しまなみ海道サイクリングのイメージ



「せっかく、しまなみ海道へサイクリングに来たから「しまなみ海道」や「自転車」モチーフのお土産がほしい!」

 

「しまなみ海道オリジナルグッズを手に入れてサイクリング気分を盛り上げたい!」

 

 

そんな時はぜひ、今治駅前ゲストハウス「シクロの家」にお立ち寄りください(^^)/

 

しまなみゲストハウス「シクロの家」の外観

 

しまなみゲストハウス「シクロの家」

 

 

宿泊ではないゲスト様もお立ち寄りいただける1Fオリジナルグッズコーナーにて、しまなみ海道や自転車をモチーフにしたTシャツやグッズ、お土産を販売しております♪ここでしか手に入らないオリジナルグッズも多数そろえております。

 

 

シクロの家のしまなみ海道オリジナルグッズコーナー

 

シクロの家のオリジナルグッズコーナー

 

 

こんなグッズがあったらいいなぁ〜こういうのが欲しかった!スタッフみんなで智恵を出し合って、ちょっとずつ新商品もできています。かなりバリエーション豊かになっていますよ(^◇^)

 

しまなみサイクリング定番の「島走Tシャツ」 

 

しまなみ定番の「島走Tシャツ」 税込2,484円

 

 

定番の「しまなみ島走Tシャツ」や「しまなみ地図Tシャツ」のほか、数量限定で「女子Tシャツ」と「コットンTシャツ」が届きました!!女子Tシャツは3色!コットンTシャツは4カラーで作ってみましたよ(*^^*)



 

数量限定「しまなみ女子Tシャツ」はワンサイズ・3カラー 税込2,484円

 

 

 

数量限定「しまなみ綿Tシャツ」は4カラー 税込2,268円

 

 

また活版印刷絵はがきや自転車柄のマスキングテープ、しまなみ走破缶バッチなどの定番商品に加えて、しまなみ海道グッズに「あるあるメモ帳」と「しまなみ便箋」、「しまなみお手紙セット」が新登場!

 

 

小物・文房具が一気に充実しました♪

 

 

しまなみ海道土産にぴったりの「メモ帳」は、しまなみ海道サイクリングの「あるある」をイラストにしてみました♪自転車編と島で編の2種類!しまなみ海道を自転車旅した方なら、ついつい、クスっと笑ってしまうようなイラストばかりです(*^^*)

 

 

 

 

しまなみ自転車旅あるあるメモ帳 税込324円

 

ちょっとしたメモ書きのときに、しまなみの風景を思い出してくださいね(^^♪

 

 

 

しまなみ自転車旅一筆箋 税込346円

 

しまなみ海道の風景とサイクリストをイラストにした「しまなみ自転車旅一筆箋」も登場!旅先のシクロの家からお手紙を出すのもいいですよ〜(^O^)/

 

 

しまなみ海道にこれからサイクリングに行くという方には、ガイドブックや地図をご用意しております!シクロの家スタッフが実走して、愛をこめて作ったガイドブック「しまなみ島走BOOK」は、8月31日に最新版が完成!シクロの家でも発売中ですよ。

 

しまなみ島走BOOK改訂版掘 

 

 

 

しまなみ海道の自転車遊びの達人が教える「とっておきの情報」が満載。AmazonやシクロツーリズムしまなみHPでも販売中です!シクロの家はしまなみ海道サイクリングの最新情報を随時収集中。あなただけが知っている素敵な風景、素敵なお店、素敵な人…ぜひぜひ教えてくださいね(^O^)/

 

今治にいらっしゃることがあれば・・・・

 

 


ぜひぜひ、お気軽にシクロの家にお立ち寄りください♪

 

 





ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!個室1泊3,000円〜。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,500円〜。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 最新の空室状況 > 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪



 





1日1回、ぽちっとタルトを押していただけると
とっても嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2017年09月04日(月) 20:01 by シクロの家 [ Edit ]