CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

今治で里山を満喫

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

シクロ農園でハイジになる

〜進化し続けるシクロのアスレチック〜

 

さ〜て今回は前回に続いてのプレイバックです。

 

 

10月頃から収穫時期を迎える

柑橘類

シクロ農園にも毎年

色々な種類の柑橘がたわわに実ります

 

 

 

ちょうどデコポンの収穫期だったので

シクロ農園に遊びに行きました(*^^*)

 

 

初めて見る柑橘の木にテンションあげあげ

 

 

シクロ農園は日当たりの良い立地なので

冬でも晴れてる日は日射しが差し込み

暖かです(*^^*)

 

 

私がレクチャーしながら

いざポンカン収穫!

 

 

もぎたてをその場で実食

ジューシー!!おいしー!

と喜びの舞(^^♪

 

シクロ農園の柑橘類は

摘果がされていないので

市販のモノよりはワイルドな味わい

無農薬栽培なので

安心して食べられるのも嬉しい限り

 

こーんなに収穫して大満足!

 

ポンカン狩りの後は

果樹園を駆け上がり

シクロ農園アスレチックを堪能です。

 

ひゃーい!

 

この臨場感が伝わるでしょうか。

丘の上にあるので

空を舞うような

ちょっぴりスリルなブランコです。

 

丘の上から見下ろすのも爽快

 

やっほー!

 

と、叫んでしまいますね。

 

 

遊んだ後は

 

爽やかな風を浴びてのティータイム。

 

レモングラスティーと柚子ピール

どちらも農園の収穫物で手作りしたもの

これ本当に美味しいんです。

 

 

彼が、シクロ農園長:カトゥー隊長

 

外でのお茶会は気持ちがいいですね〜

 

愛媛は海もあるけど

自然豊かな山も沢山あって

素晴らしい〜^^

 

 

里山と触れ合い

柑橘大国愛媛・今治を堪能した日でした♪

 

 

 

因みに、シクロ農園の柑橘を使って

オイル商品も製作中

本当にいい香りですので

こうご期待ください!

 

 

 

シクロでは農園での収穫体験等を

盛り込んだツアーも開催しています♪

是非チェックしてくださいね(^^)

http://www.cyclo-shimanami.com

 

 

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 今治を楽しもう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年05月23日(土) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

来島海峡急流観潮船が面白い!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

瀬戸内ならではの体験

〜来島海峡急流観潮船が面白い!〜

 

こんにちは。スタッフなおみです。

 

今回は以前に体験した

急流観潮船の思い出をプレイバックです。

 

長野から友達が遊びに来てくれたけど

あいにく雨だった日。

 

んー。せっかく来てくれたのに

自転車がこげない。どうしようかなぁ。

 

と悩んだ末、行くことになった「急流体験」

雨なのに楽しめるのか。

そんな不安を胸に抱えながら。。

 

 

 

来島海峡急流体験は

大島・よしうみいきいき館で受付をします。

 

受付のお寧さん曰く、潮の流れは小潮

天候も雨、

案の定コンディションは良くなさそう。

 

乗客も私たち2人だけ。

 

でも開き直ってワクワクの私たち。

 

乗船時は水しぶきが飛ぶし

風をもろに受けるので

ベンチコートが貸与されます。

 

命綱、ライフジャケットもね。

 

乗船者数が5名未満の際はテープガイダンスになるのですが

幸運にもガイドさんがアナウンスしてくれました。

 

乗船者は

ガイドさん、船長さん、私たちの計4名

 

船長さん

 

ガイドさん

 

出発しんこ〜ぉ!

 

しまなみ海道きっての大きな橋

来島海峡大橋の下を潜り抜けたり

 

造船の町・今治

波止浜湾で船の間をすり抜けて

造船中の大型船舶に近づいたり

 

普段水面下で回るプロペラが見られるのことも貴重だとか

 

目玉の渦潮

10ノット中、今日は3ノットかな〜

と言われて期待はしていなかったものの

 

小潮ながら、こんなにくっきり渦潮が

ガイドさんがテンション上がってたので

私たちもテンションあげあげ

ここでは船のエンジンが切られ

潮の流れにゆだねられます。

結構揺られて面白い

 

ガイドさんが「瀬戸の花嫁」をアカペラ熱唱してくれて

むしろ私たちも一緒に歌って

今回のテーマソングは「瀬戸の花嫁」に決定です。

 

約50分の乗船

 

小船だからこそ味わえる臨場感

 

散りばめられた離島を近場で見て

 

造船所内を周遊もなかなかできない経験

 

渦潮もしっかり見れたし

特別な船旅って気持ち!

 

雨で視界が悪かったものの

すっごく乗りごたえのある急流体験でした!

 

大満足(*^^*)!

 

 

帰りに

よしうみいきいき館のレストランで食べた

海鮮丼も美味でした♡

 

 

 

因みに

道の駅・よしうみいきいき館へ

バスで行く場合は

 

今治駅前バスBS乗車

大島・亀山BS下車

バス乗り換え 乗車

下田水港BS下車

 

という感じです。

 

 

 

 

サイクリングだけじゃない♪

しまなみ海道の楽しみ方は

まだまだ沢山ですよ(^^♪

 

 

 

来島海峡急流観潮船

http://www.imabari-shimanami.jp/kurushima/

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(1) ✤ - ✤ -
2020年05月15日(金) 06:00 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリング ズ治を周遊1日プラン

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

初めてのサイクリング

ズ治を周遊1日プラン

〜見どころ沢山!今治を楽しもう編〜

 

こんにちは!スタッフなおみです。

 

今回は、魅力たっぷりな今治で過ごした、とある一日をご紹介!

 

(※2019年夏の思い出記事)

 

10:00

パン屋さんのパンを買う

愛媛県は「パン屋の数都道府県ランキング第1位」とのこと。

今治にも、老舗〜新店まで数多くのパン屋さんがあります。

お店開店が早いのも特徴的で

6時半オープンのお店も!

朝から焼き立てパンが食べられる喜び(*´ω`*)

 

10:30

ハーバリーで朝食兼昼食を

今治港にある、船の形をした建物「ハ―バリー」

公共の多目的施設として利用されています。

 

建物の4階はテラスになっていて

誰でも利用が可能!

↑写真奥に見えるのは「来島海峡大橋」

 

高台から、海や今治周辺を見渡せます。

 

(↓左:今治城  右:今治国際ホテル)

とっても落ち着く場所!

買ってきたパンをここで食べる。至福のひと時です。

 

以前シクロクルーしてくれた、塩ちゃんが

「ハ―バリーの歌」を即興してくれて

その歌が大好きで、ハ―バリーのこと考えると

いつもその歌を口ずさんでます。ふふ(笑)

 

は〜ばり〜♪

 

11:30

Texport今治でタオルを買おう!

様々なメーカーの今治タオルが販売されている

「今治タオル本店」です。

色々な手触りのタオルを触り比べて買えるので

「今治タオル」をお求めの方は是非!

 

12:30

日本食研の宮殿の外観見学

オーストリアのウィーンにある

「ベルベデーレ宮殿」をモチーフに建設された

ダイナミックな建物!

「焼肉のたれ」や「唐揚げ粉」等製造している工場です。

事前予約すれば工場見学も可能ですよ♪

 

12:45

東村海岸で黄昏れ

だだっ広い海が広がり圧巻の景色!

砂浜ではなく、小石の浜です。

海に足を入れても、ベタベタしないし

足に砂がまとわりつくことも少ないのが魅力的(*^^*)

透き通る海にうっとり。

また黄昏タイムです。ボーっと過ごすのが好き

 

水族館でしか見たことなかった「ヒトデ

道の上で干からびてて感動しました。

 

14:00

純喫茶・不二家で甘味タイム

昭和レトロな店内・居心地の良い喫茶店。

名物の「ホットケーキ」をいただきました。

素朴でやさしい甘さが美味しい〜♪

まさにホッとするケーキ。

 

不二家さんのほかにも

今治には素敵な喫茶店が数多くあるので

喫茶店巡りもできちゃいます!

 

16:00

野間馬ハイランドで癒し時間を

日本在来馬の一種「野間馬

動きがとってもゆっくりな野間馬がとにかく可愛い。。

見ているとほっこり幸せな気分になります(*´`*)

入場料無料でお財布に優しい、気軽に行けるレジャースポットです。

 

18:00

鴨池海岸で沈みゆく夕日を堪能

今治屈指の夕日スポット

近くに見える島々、広々とした海。

素晴らしい夕日が堪能できます。

 

以前で会った地元のおじさんが教えてくれた

「日没からの10分間。

徐々に変わりゆく

海に落ちた日の照り返しの景色」

も好き。

 

19:30

今治焼鳥で素敵な夕飯

是非食べてほしい今治グルメ「今治焼き鳥」

今治独自の”鉄板で焼くスタイル”の焼き鳥

味付けは、醤油ベースの甘タレが基本

 

暗黙のルールで「皮焼」はオーダー必須。

今治焼き鳥と出会うまで「皮」が食べられなかった私も

今や「皮」愛好家。

今治グルメ「せんざんき(鶏のから揚げ)」も

必食です♪

 

美味しい焼鳥を堪能して

 

21:30

今治城のライトアップでフィナーレ

日没30分後から22:00まで

毎日ライトアップされています。

お堀の水面反射にうっとり。。。

 

 

まだまだ見どころ沢山の今治!

しまなみ海道サイクリングプランに加えて

今治観光も面白いですよ(^^♪

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 

 

category : 今治を楽しもう! ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年05月13日(水) 12:00 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリングい箸咾靴浤て擦鬚里鵑咾螢廛薀


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

初めてのサイクリング

い箸咾靴浤て察Δ里鵑咾螢廛薀

〜のどかな海沿いポタリング編〜

 

こんにちは!スタッフなおみです!

 

今回のサイクリングプランは

しまなみ海道の西側、「裏しまなみ海道」とも呼ばれる

「安芸灘とびしま海道」へ!

 

とびしま海道とは

12:00 今治港

フェリー乗船

 

 

 

穏やかな波に揺られ約一時間半の船旅です。

 

点在する島々の間をすり抜けたり

 

 

来島海峡大橋の真下を通りすぎたり

海の上を優雅にクルージング気分は高まります。

 

 

13:20 岡村島到着

 

岡村島〜豊島

車通りの少ない、のどかな道をポタリング♪

時折出会う島の方々と

「こんにちは〜!」

と自然と発生する交流も温かい。

 

少し遅めのランチタイムを豊島(とよしま)で。

お店の前に自転車を停めて店内に入ろうとしたら

どこからか聞こえる

 

「お姉ちゃんたち!ちょっと来て!早く!!」

 

ん?どこだ?声のする方を探してみると

お店と対岸の岸辺におじちゃん5人組。

 

「大物が釣れたんだよ〜!来てみて〜!」と

 

岸辺をのぞいてみると

 

 

恐らく直径1メートル程の「エイ」

 

水族館以外で初めて見た「エイ」にテンションだだ上がり!(笑)

目の位置はここだよ〜とか

教えてもらいました。

(この後、エイは海に返されたそうです。)

 

仲良くなった愉快なおじちゃん達(^^)わーい♪

おじちゃんたちに別れを告げて

 

15:00 「しまcafeきたたに」さん

 

「牛すじカレー」をいただきました。

トロトロに煮込まれた大振り牛すじ、

コク深いルーは少し辛めの大人テイスト。

島採れレモンの隠し味がほのかなアクセント。そんなおいしさ。

 

ほんわか笑顔が素敵なオーナーの北谷さんも島で会いたい方の一人!

朝7時から夜19時までの長めの営業時間。

お店の数が多くない「とびしま海道」で頼れる立ち寄り処ですね。

地元の方の憩いの場としても大きな存在で

温もり溢れる「まちの駅」です。

 

オリジナル商品も多数販売されているので

「豊島」ならではのお土産が買えるのも魅力的!

 

「紅藻(べにも)のり」を購入しました。

(本当は、紅藻(こうそう)と読むけど、

チャーミングに北谷さんオリジナルネームとのこと。)

プリっとコシのある紅藻。磯の香りが広がります。

右上に書いてある可愛らしいロゴは

「こんなおばあちゃんになりたいな」って

北谷さんの将来図だそう(*^^*)

 

しまcafeきたたに

 

「しまcafeきたたに」HP:http://www.kitatani-cc.com

 

 

16:30

きたたにさんに別れを告げ、帰路へ。

大崎下島(おおさきしもじま)にある

「山清青果」さんでみかんジュースを一杯。

濃厚!フレッシュ!元気になる!

 

 

 

 

重要伝統的建造物群保存地区である

「御手洗(みたらい)」も少し散策。

まるでドラマのワンシーンのようで、

昭和レトロな街並みが心を湧き立てます

ぼーっとしながらゆっくり回りたい、落ち着くスポットです。

 

 

 

 

17:15

段々赤く染まる空を横目に

岡村港で上船し今治へ。

 

午後スタートのとびしま海道サイクリング

島3つ、のんびりポタリング大満喫でした(*^^*)

 

 

 

海沿いをゆった〜りと爽快に、

とびしま海道も魅力たっぷりです♪

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : とびしま海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年04月22日(水) 10:00 by シクロの家 [ Edit ]

【自転車旅行記の名著紹介】『自転車五大陸走破』井上洋平著

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

自転車旅行記の名著紹介

自宅で旅気分を味わおう

 

 

自宅で旅気分を味わえる自転車旅行記の名著をご紹介。

 

 

『自転車五大陸走破』井上洋平著(中公新書)

 

北南米・アジア・欧州・アフリカと駆け抜けた

6年半がぎゅっと詰まった冒険譚。

 

 

 

1987〜93という時代背景もあり、

未知の地域へと進んでいく旅の高揚感と

緊張感の均衡が絶妙に心地よい一冊です。

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 自転車旅のコツ ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年04月18日(土) 10:45 by シクロの家 [ Edit ]

新発売『しまなみ島走PLAN』 初めてのしまなみ海道サイクリング計画ガイドブック

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

新刊『しまなみ島走PLAN』発売開始!

初めてでも安心の黄金のモデルコースをご紹介

 

しまなみ海道×自転車旅の定番
「しまなみ島走」ガイドシリーズの第3弾

 

 

 

 

天下無敵の指南書"しまなみ三部作"がついに完成。
感動のしまなみ海道自転車旅を徹底サポート!

 

 

初めての自転車旅、せっかく行くのなら黄金プランで失敗しない旅をしたい!

そんな方に向けてしまなみ海道モデルコース

<尾道出発8本、今治出発8本の計16プラン>

を厳選して掲載した新ガイドブックができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

本書の特徴 

その1: 初めての自転車旅のために厳選!尾道出発8本、今治出発8本の計16プランを掲載
その2: 距離や道の状態、地域スポット情報を盛り込んだ各島のサイクリングマップ
その3: 展望スポットや離島への寄り道、おすすめ外周コースをピックアップ
その4: しまなみとセットで走破したい知られざる4つの海道の走り方を紹介
その5: 旅支度とお役立ち情報で万全な事前準備ができる
その6: サイクリストの視点でしまなみを分析する7つのコラム

 

 

これさえあれば、初心者でもしまなみ海道が完走できる!
リピーターもまだ出会ったことのないしまなみ海道に出会える!

 

 

 

 しまなみ島走PLAN
 2020年3月 初版第1刷 A5版 160項 定価(本体1,400円+税)
 著者:宇都宮一成+シクロツーリズムしまなみ  発行者:山本優子
 発行所:NPO法人シクロツーリズムしまなみ(〒794-0026 愛媛県今治市別宮町8-1-55)
 印刷・製本:原田印刷 
 ISBN 978-4-9907161-9-6

 

 

 

シクロツーリズムしまなみHPやAmazonで発売中です。

http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2020/02/plan.php

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年04月18日(土) 10:34 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリング ゆめしま海道・船×自転車の旅


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

初めてのサイクリング

ゆめしま海道・船×自転車の旅

〜ゆったり島時間。弓削島で黄昏編〜

 

 

さて、前回記事の続き、

今治から尾道走破の翌日です。

スタッフなおみと友人ユヅちゃん

(※2019年5月の出来事を書いています)

 

 

サイクリング行程

 

尾道→因島(家老渡港)→弓削島→今治

 

 

尾道でのお宿「みはらし亭」さんからの眺望で

清々しい朝を迎えます。

尾道水道を一望!

 

宿を出発して、

尾道の漁港を眺めながら

パンのなる木」さんでモーニングタイム。

 

 

前日のはっさく屋で食べた「大福」への愛が捨てきれず

また、坂を登って「はっさく屋」さんへ。

 

私は「イチゴ大福」ユヅちゃんは「みかん大福」

 

やっぱりおいしい!!

大福の餅皮の弾力がたまりません。

 

 

 

すっごくいい天気の中

自転車を走らせ

因島・家老渡港へ。

 

因島から上島町(ゆめしま海道)へ渡るには

「土生(はぶ)港」と「家老渡(かろと)港」

があります。

行きたい場所によって使い分けると便利です。

今回の目的地は「上弓削」地区だったので

家老渡港から渡ることにしました。

 

 

ランチは「まるふ農園」さんへ

 

お野菜ランチをいただきました。

自然農で大切に栽培された自家製お野菜たっぷり!

肉などの動物性食品は使用されていません!

野菜の旨味でボリューム満点!美味しかった〜(*^^*)

 

お店の方が温盛に溢れていて、店内も居心地がご良くて

なごみ時間をポーっと過ごしました。

 

至福のランチタイムの後は

前年行ってから再訪を待ち望んだ

kitchen313Kamiyuge」さんへ。

此方のベーグルが本当においしくて大好きです。

 

店主の宮畑さんも島で会いたい方の一人。

宮畑さんの笑顔を見て、はー嬉しい。

 

ウキウキしながらベーグルを購入。

 

(ランチタイムには日替わりのベーグルサンドもあり。

すっごくおいしいのでお勧めです。)

 

近くの浜辺でベーグルタイム!

もっちりむっちり!

やっぱり美味しいね〜(´`*)

と、喜ぶ私たち。

一つ一つ丁寧に焼き上げられた手ごねベーグル

一度食べたら忘れられません。

 

そしてまた、海を見ながら黄昏も欠かせません。

海って飽きないな〜

車通りも人通りもあまりない

静かな場所だからこそ、海の音が際立って

波音に耳を澄ませボーっとする。

 

サイクリングの足を止めて

浜辺で静かにただ時間を過ごすのも

瀬戸内ならではの非日常な魅力です♪

海を存分に堪能し、

弓削港から今治へ。

 

船の中では穏やかな波揺れが心地よく

いつの間にか熟睡の船上♪

 

 

瀬戸内の穏やかさを感じる

「自転車」×「船」のサイクリングプラン

大満喫でした〜(^^)!

 

 

上島町・ゆめしま海道も

魅力たっぷりです♪♪

 

 

 

 

ゆめしま海道へのアクセス

「上島町」のHP

https://www.town.kamijima.lg.jp/site/access

 

「kitchen313Kamiyuge」のHP

http://313.mystrikingly.com

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年03月15日(日) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリング△靴泙覆潦て察今治→尾道1日縦走プラン


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


 

初めてのサイクリング

△靴泙覆潦て察今治→尾道を1日縦走プラン

〜走破する!ワクワクのしまなみ海道縦走中級編〜

 

さぁ!第二回目です。

 

友人:ユヅちゃん

(※2019年5月の出来事を書いています)

 

ユヅちゃんも今治2回目。

前年は「ゆめしま海道」をサイクリング。

その時のスポーツバイク楽しい!

という気持ちから

 

「今回はしまなみ海道を1日で走破する!」

 

と意気込んできてくれました。

 

今回は

 

1日目 

今治→尾道

尾道宿泊

 

2日目

尾道→土生港(因島)→弓削島

 

2日間プランにしました。

 

 

8:30

今治駅臨時サイクルターミナル

クロスバイクをレンタル

サドルやサイズ感を試乗して確認

 

さぁ 出発!!

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『大島・外周ルート宮ノ鼻』(大島)

ちょっと遠目に来島海峡大橋を一望

防波堤に腰掛けて黄昏たい

そんな場所。

9:50

来島海峡大橋を下り

T字路を右折、

長浜海岸沿いに

爽快サイクリング。

 

霧がかっていたのですが

そんな日も、橋と自然美の統合

ちょっと幻想的な景色にうっとり。

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『伯方S・Cパーク』(伯方島)

人工ビーチが魅せる

リゾートチックな空間

塩ソフトや唐揚げ、お土産

色々揃っている道の駅

11:00

伯方・大島大橋を下りながら

眼下に煌めくビーチにテンション上がり気味

 

伯方・大島大橋をバックに

ノリノリなユヅちゃん

お昼の時間だったので

ここでは小休憩のみ。

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『お好み焼き「風(ふう)」』(伯方島)

繊細でなめらかな生地が

絶妙な美味しさ!

具材も種類豊富で嬉しい。

11:15

おいしそ〜っ!!

提供時はソースのみがかかっているスタイル

マヨネーズや青のりは

自分でお好みにトッピングします

 

ホッと落ち着く美味しさに

心もお腹も満たされ満足!

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『多々羅しまなみ公園』(大三島)

スタイリッシュに美しい

「多々羅大橋」を一望!

「サイクリストの聖地」碑もあります

12:15

記念碑と橋と海と山と

1枚にギュッと魅力が詰まる

いい写真スポットですね♪

しまなみ海道来ました!

感溢れるショットでお気に入り

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『多々羅大橋上の県境』

橋の中間付近の

「愛媛県」と「広島県」の県境

フォトジェニックスポット!

 

やっほい!

12:45

県境ってテンション上がりますよね

 

※道幅がそこまで広くはないので

行き交う通行人に

お気をつけ下さいね♪

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『瀬戸田サンセットビーチ』(生口島)

生口島に点在する

立体アート「島ごと美術館」

「空へ」があります。

こちらもフォトジェニックスポット!

13:10

丁度ロケ中だったようで

なかやまきんに君をお見かけして

少しテンションの上がる私たち。

 

酔っ払いおじさんのオブジェも。

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『ミナミたこ焼き店』(生口島)

たこ天がすっごく美味しい!

下味がついたサクッと衣に

プリプリのたこが絶妙

13:30

ぷっりぷり!タコの旨味たっぷり!

美味しーーー!

添えられているレモンは自家製とのこと

たっぷりかけさせていただきました

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『ドルチェ』(生口島)

自家製ジェラートが美味しい

しまなみ海道きっての名店

柑橘味の種類がとっても豊富!

13:50

しょっぱいものを食べた後は甘いもの♪

私は「伯方の塩」味が好き

二人ともダブルにしました

 

うま〜!!

口いっぱいに広がる冷たさに

気分もリフレッシュ!

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『はっさく屋』(因島)

八朔発祥の島・因島の名物

「はっさく大福」

食べ応えのある餅皮と白餡とビターな八朔

黄金比コラボ

15:15

因島大橋の手前に

お店までの曲がり角があるのですが

少し見つけづらいので

私は何度も通り過ぎたことあります(笑)

しかも、結構な登り坂!

 

店内はガラス張りになっていて

橋を一望しながら

ゆっくりできるのもうれしい!

 

うっま!!!

 

もう一個食べたい。。。

と悩みつつ、今回は1個で我慢。

 

※商品は売切れ次第終了なので

早めに行くのがオススメです。

 

 

15:45

 

はっさく大福をいただき至福の心

 

因島→向島

渡る橋もラスト!

「因島大橋」

 

 

ユヅちゃん結構ばててきて

 

言葉では弱音を吐かないものの

後ろ姿が元気なさげ。。

 

がんばろ〜ユヅちゃ〜ん

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『後藤鉱泉所』(向島)

「レトロな瓶入りジュース」

が飲めるお店。

疲れた体に染み渡ります。

16:30

 

お店の看板商品

「地ラムネ」で乾杯

 

ひゃーー!

生き返る〜!

 

甘さが控えめで爽やかな味わい

元気出た〜!!

 

 

 

あとは向島から尾道まで

渡船を渡るのみ!

 

 

 

暫しの船旅を味わい

 

 

17:00

『尾道駅』

 

 

ゴール!!!

 

わーーい!

 

疲れたけど

達成感!

 

尾道到着も明るいうちに尾道到着できてよかった☆!

(※2019年5月時)

 

喜びを噛み締め

 

お腹も空いたので

 

駅前にある

『やまねこカフェ』さんで夕飯を。

こちらのグリーンカレーが

すっごくお勧め

 

クリーミーでスパイシーで

ライムを絞ればさっぱりで。

おいしい〜!!

 

一日中美味しいもの食べまくりだ(*'ω'*)

 

 

疲れたことだし

早めに休もうということで

千光寺付近・坂の上のお宿

『みはらし亭』さんへ。

 

自転車を駐輪所に停めて

 

最後の登り階段を

よっこらせ

と登ります

 

登るのは大変だけど

辿り着いてからの

景色が最高!

尾道水道が一望できるのです。

 

「みはらし亭」さんからの景色。

夜景もきれいでしたよ

 

 

「お尻が痛い!」

「明日大丈夫かな〜」

ボソッとユヅちゃん

 

でも

 

「橋までの長い登坂で何度もくじけそうになったけど

やってみなきゃわからない!

やればできるって自信がついた!!」

By ユヅちゃん

 

「お尻の回復を祈って、、

明日も楽しみ!!!」

 

2日目は「弓削島」へ行きますよー!

 

早めの就寝をして

たっぷり体力温存としました。

 

 

以上、今治→尾道

一日で縦走サイクリングプランでした。

 

後半は体力消耗でしんどさはあったものの

素敵な景色と美味しい食べ物

色々な出会いで

しまなみ海道大満喫!!

 

1日しか予定が取れない方でも

体力に自信があれば

プラン次第でしまなみ海道縦走

楽しめると思います♪

 

ユヅちゃんが借りた

公共のレンタサイクル

各島にサイクルターミナルが

点在しているので

自転車を乗り捨てて

バスや船に乗り換えも可能で

便利ですよ!

 

サンライズ糸山(今治側)

https://www.sunrise-itoyama.jp/

 

しまなみジャパン(尾道側)

http://shimanami-cycle.or.jp/

 

 

シクロの家HPでも

乗捨てポイント

各島のおすすめスポット

情報をまとめいているので

ご参考にしてみてください♪

 

 

ではまた次回!(^^)!

 

 

  

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年02月06日(木) 18:00 by シクロの家 [ Edit ]