CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

初めてのサイクリング ゆめしま海道・船×自転車の旅


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

初めてのサイクリング

ゆめしま海道・船×自転車の旅

〜ゆったり島時間。弓削島で黄昏編〜

 

 

さて、前回記事の続き、

今治から尾道走破の翌日です。

スタッフなおみと友人ユヅちゃん

(※2019年5月の出来事を書いています)

 

 

サイクリング行程

 

尾道→因島(家老渡港)→弓削島→今治

 

 

尾道でのお宿「みはらし亭」さんからの眺望で

清々しい朝を迎えます。

尾道水道を一望!

 

宿を出発して、

尾道の漁港を眺めながら

パンのなる木」さんでモーニングタイム。

 

 

前日のはっさく屋で食べた「大福」への愛が捨てきれず

また、坂を登って「はっさく屋」さんへ。

 

私は「イチゴ大福」ユヅちゃんは「みかん大福」

 

やっぱりおいしい!!

大福の餅皮の弾力がたまりません。

 

 

 

すっごくいい天気の中

自転車を走らせ

因島・家老渡港へ。

 

因島から上島町(ゆめしま海道)へ渡るには

「土生(はぶ)港」と「家老渡(かろと)港」

があります。

行きたい場所によって使い分けると便利です。

今回の目的地は「上弓削」地区だったので

家老渡港から渡ることにしました。

 

 

ランチは「まるふ農園」さんへ

 

お野菜ランチをいただきました。

自然農で大切に栽培された自家製お野菜たっぷり!

肉などの動物性食品は使用されていません!

野菜の旨味でボリューム満点!美味しかった〜(*^^*)

 

お店の方が温盛に溢れていて、店内も居心地がご良くて

なごみ時間をポーっと過ごしました。

 

至福のランチタイムの後は

前年行ってから再訪を待ち望んだ

kitchen313Kamiyuge」さんへ。

此方のベーグルが本当においしくて大好きです。

 

店主の宮畑さんも島で会いたい方の一人。

宮畑さんの笑顔を見て、はー嬉しい。

 

ウキウキしながらベーグルを購入。

 

(ランチタイムには日替わりのベーグルサンドもあり。

すっごくおいしいのでお勧めです。)

 

近くの浜辺でベーグルタイム!

もっちりむっちり!

やっぱり美味しいね〜(´`*)

と、喜ぶ私たち。

一つ一つ丁寧に焼き上げられた手ごねベーグル

一度食べたら忘れられません。

 

そしてまた、海を見ながら黄昏も欠かせません。

海って飽きないな〜

車通りも人通りもあまりない

静かな場所だからこそ、海の音が際立って

波音に耳を澄ませボーっとする。

 

サイクリングの足を止めて

浜辺で静かにただ時間を過ごすのも

瀬戸内ならではの非日常な魅力です♪

海を存分に堪能し、

弓削港から今治へ。

 

船の中では穏やかな波揺れが心地よく

いつの間にか熟睡の船上♪

 

 

瀬戸内の穏やかさを感じる

「自転車」×「船」のサイクリングプラン

大満喫でした〜(^^)!

 

 

上島町・ゆめしま海道も

魅力たっぷりです♪♪

 

 

 

 

ゆめしま海道へのアクセス

「上島町」のHP

https://www.town.kamijima.lg.jp/site/access

 

「kitchen313Kamiyuge」のHP

http://313.mystrikingly.com

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : - ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年03月15日(日) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリング△靴泙覆潦て察今治→尾道1日縦走プラン


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


 

初めてのサイクリング

△靴泙覆潦て察今治→尾道を1日縦走プラン

〜走破する!ワクワクのしまなみ海道縦走中級編〜

 

さぁ!第二回目です。

 

友人:ユヅちゃん

(※2019年5月の出来事を書いています)

 

ユヅちゃんも今治2回目。

前年は「ゆめしま海道」をサイクリング。

その時のスポーツバイク楽しい!

という気持ちから

 

「今回はしまなみ海道を1日で走破する!」

 

と意気込んできてくれました。

 

今回は

 

1日目 

今治→尾道

尾道宿泊

 

2日目

尾道→土生港(因島)→弓削島

 

2日間プランにしました。

 

 

8:30

今治駅臨時サイクルターミナル

クロスバイクをレンタル

サドルやサイズ感を試乗して確認

 

さぁ 出発!!

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『大島・外周ルート宮ノ鼻』(大島)

ちょっと遠目に来島海峡大橋を一望

防波堤に腰掛けて黄昏たい

そんな場所。

9:50

来島海峡大橋を下り

T字路を右折、

長浜海岸沿いに

爽快サイクリング。

 

霧がかっていたのですが

そんな日も、橋と自然美の統合

ちょっと幻想的な景色にうっとり。

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『伯方S・Cパーク』(伯方島)

人工ビーチが魅せる

リゾートチックな空間

塩ソフトや唐揚げ、お土産

色々揃っている道の駅

11:00

伯方・大島大橋を下りながら

眼下に煌めくビーチにテンション上がり気味

 

伯方・大島大橋をバックに

ノリノリなユヅちゃん

お昼の時間だったので

ここでは小休憩のみ。

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『お好み焼き「風(ふう)」』(伯方島)

繊細でなめらかな生地が

絶妙な美味しさ!

具材も種類豊富で嬉しい。

11:15

おいしそ〜っ!!

提供時はソースのみがかかっているスタイル

マヨネーズや青のりは

自分でお好みにトッピングします

 

ホッと落ち着く美味しさに

心もお腹も満たされ満足!

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『多々羅しまなみ公園』(大三島)

スタイリッシュに美しい

「多々羅大橋」を一望!

「サイクリストの聖地」碑もあります

12:15

記念碑と橋と海と山と

1枚にギュッと魅力が詰まる

いい写真スポットですね♪

しまなみ海道来ました!

感溢れるショットでお気に入り

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『多々羅大橋上の県境』

橋の中間付近の

「愛媛県」と「広島県」の県境

フォトジェニックスポット!

 

やっほい!

12:45

県境ってテンション上がりますよね

 

※道幅がそこまで広くはないので

行き交う通行人に

お気をつけ下さいね♪

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『瀬戸田サンセットビーチ』(生口島)

生口島に点在する

立体アート「島ごと美術館」

「空へ」があります。

こちらもフォトジェニックスポット!

13:10

丁度ロケ中だったようで

なかやまきんに君をお見かけして

少しテンションの上がる私たち。

 

酔っ払いおじさんのオブジェも。

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『ミナミたこ焼き店』(生口島)

たこ天がすっごく美味しい!

下味がついたサクッと衣に

プリプリのたこが絶妙

13:30

ぷっりぷり!タコの旨味たっぷり!

美味しーーー!

添えられているレモンは自家製とのこと

たっぷりかけさせていただきました

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『ドルチェ』(生口島)

自家製ジェラートが美味しい

しまなみ海道きっての名店

柑橘味の種類がとっても豊富!

13:50

しょっぱいものを食べた後は甘いもの♪

私は「伯方の塩」味が好き

二人ともダブルにしました

 

うま〜!!

口いっぱいに広がる冷たさに

気分もリフレッシュ!

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『はっさく屋』(因島)

八朔発祥の島・因島の名物

「はっさく大福」

食べ応えのある餅皮と白餡とビターな八朔

黄金比コラボ

15:15

因島大橋の手前に

お店までの曲がり角があるのですが

少し見つけづらいので

私は何度も通り過ぎたことあります(笑)

しかも、結構な登り坂!

 

店内はガラス張りになっていて

橋を一望しながら

ゆっくりできるのもうれしい!

 

うっま!!!

 

もう一個食べたい。。。

と悩みつつ、今回は1個で我慢。

 

※商品は売切れ次第終了なので

早めに行くのがオススメです。

 

 

15:45

 

はっさく大福をいただき至福の心

 

因島→向島

渡る橋もラスト!

「因島大橋」

 

 

ユヅちゃん結構ばててきて

 

言葉では弱音を吐かないものの

後ろ姿が元気なさげ。。

 

がんばろ〜ユヅちゃ〜ん

 

 

初めてのしまなみ縦走・立ち寄りポイント

『後藤鉱泉所』(向島)

「レトロな瓶入りジュース」

が飲めるお店。

疲れた体に染み渡ります。

16:30

 

お店の看板商品

「地ラムネ」で乾杯

 

ひゃーー!

生き返る〜!

 

甘さが控えめで爽やかな味わい

元気出た〜!!

 

 

 

あとは向島から尾道まで

渡船を渡るのみ!

 

 

 

暫しの船旅を味わい

 

 

17:00

『尾道駅』

 

 

ゴール!!!

 

わーーい!

 

疲れたけど

達成感!

 

尾道到着も明るいうちに尾道到着できてよかった☆!

(※2019年5月時)

 

喜びを噛み締め

 

お腹も空いたので

 

駅前にある

『やまねこカフェ』さんで夕飯を。

こちらのグリーンカレーが

すっごくお勧め

 

クリーミーでスパイシーで

ライムを絞ればさっぱりで。

おいしい〜!!

 

一日中美味しいもの食べまくりだ(*'ω'*)

 

 

疲れたことだし

早めに休もうということで

千光寺付近・坂の上のお宿

『みはらし亭』さんへ。

 

自転車を駐輪所に停めて

 

最後の登り階段を

よっこらせ

と登ります

 

登るのは大変だけど

辿り着いてからの

景色が最高!

尾道水道が一望できるのです。

 

「みはらし亭」さんからの景色。

夜景もきれいでしたよ

 

 

「お尻が痛い!」

「明日大丈夫かな〜」

ボソッとユヅちゃん

 

でも

 

「橋までの長い登坂で何度もくじけそうになったけど

やってみなきゃわからない!

やればできるって自信がついた!!」

By ユヅちゃん

 

「お尻の回復を祈って、、

明日も楽しみ!!!」

 

2日目は「弓削島」へ行きますよー!

 

早めの就寝をして

たっぷり体力温存としました。

 

 

以上、今治→尾道

一日で縦走サイクリングプランでした。

 

後半は体力消耗でしんどさはあったものの

素敵な景色と美味しい食べ物

色々な出会いで

しまなみ海道大満喫!!

 

1日しか予定が取れない方でも

体力に自信があれば

プラン次第でしまなみ海道縦走

楽しめると思います♪

 

ユヅちゃんが借りた

公共のレンタサイクル

各島にサイクルターミナルが

点在しているので

自転車を乗り捨てて

バスや船に乗り換えも可能で

便利ですよ!

 

サンライズ糸山(今治側)

https://www.sunrise-itoyama.jp/

 

しまなみジャパン(尾道側)

http://shimanami-cycle.or.jp/

 

 

シクロの家HPでも

乗捨てポイント

各島のおすすめスポット

情報をまとめいているので

ご参考にしてみてください♪

 

 

ではまた次回!(^^)!

 

 

  

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年02月06日(木) 18:00 by シクロの家 [ Edit ]

初めてのサイクリング,靴泙覆潦て察今治⇔大島1日プラン

 

 

初めてのサイクリング

,靴泙覆潦て察今治⇔大島1日プラン

〜スポーツバイクが怖い!?ドキドキのしまなみ海道初級編〜

 

こんにちは!スタッフなおみです!

 

 

2018年6月より、長野県からここ今治へ移住してきた私。

 

海は綺麗だし、

しまなみ海道サイクリングは最高に気持ちいし、

地元の人は暖かいし、、

今治Loverデス。

 

 

大好きなこの地を、地元の皆にも紹介したい

そんな想いを伝えていたところ

度々、友人が来てくれるようになりました。

 

しまなみ海道も知らない、自転車には当分乗っていない

そんな友人ばかり。

 

そんなこんなで

 

私の友人が今治へ来た時に行く

無理せず楽しめるサイクリングプラン

今回から5回ほどに渡って

思い出に乗せながら

書いていこうと思います。

 

前置きが長くなりましたが

 

さぁ、第一回目は

 

「スポーツバイクが怖い!?ドキドキのしまなみ海道初級編」

 

友人:カホちゃん。

(※2019年10月の出来事を書いています。)

今治に来るのは2回目。

前年来た時に、クロスバイクでしまなみ海道いこー!

と、ウキウキも束の間

スタートから10分で大コケして

自転車が故障したためサイクリング中止。

という感じ

 

なのでカホちゃん、スポーツバイクへの恐怖心がありました。

 

 

リベンジのしまなみ海道。

 

「はぁー不安」

「こげるかなー」

「どんな感じなんだろー」

 

ずっとこんな感じでビクビク。

 

 

今治駅をスタートし

袂から橋まで上り坂をゆっくりと登ります。

 

 

初めてのしまなみ海道・堪能ポイント

『来島海峡大橋』

しまなみ海道一長い約4Kmの橋

走りごたえ抜群なので

この橋さえ走っておけば

初めてのしまなみ海道OK

と言っても過言ではないと私は思います。

 

 

「来島海峡大橋」を走り始めた瞬間から

カホちゃんのテンションは上がりっぱなし

 

「風がきもちー」

「さいこー」

「たのしー」

 

しきりに感嘆の声

私も嬉しくなります。

 

 

 

来島海峡大橋を堪能し

アプローチ坂を下り、橋の袂へ

T字の分岐点で右折したら

もう到着。

 

⊇蕕瓩討里靴泙覆潦て察Υ能ポイント

『大島・長浜海岸』

広がる青い海は格別!

砂浜に腰掛けて

波音をBGMに黄昏たい

そんな場所。

 

 

今渡り終えた来島海峡大橋をバックに

 

おやつを食べながら

どっぷり休憩

 

辺りに人がいないことを確認して

歌ったり、写真撮ったり、動画撮ったり。

 

穏やかな波音、青い海、バックの橋

このシチュエーションはもう最高。

情熱大陸ばりにいい動画が撮れました。

 

 

初めてのしまなみ海道・堪能ポイント

『よしうみバラ公園』

名前の通り、バラが咲き誇り綺麗な場所。

初夏と、秋の2度最盛期を迎えます。

すっごく見ごたえありですよ!!

 

 

ただ、この公園のいいところは

「アスレチック」が楽しいってとこ。

 

子供の頃よく遊んだ公園。

大人になっても遊びましょうよ

 

丘の上の家でハイジ気分したり

 

トランポリンで空に飛んだり

 

ターザンしてみたり

 

童心になって遊ぶのも粋だと思うんです。

 

しまなみ海道で過ごす非日常。

時間を気にせずゆっくり過ごしてみましょー!

 

 

休憩には、綺麗になっちゃうと言われる

バラアイスおすすめです。

 

 

 

初めてのしまなみ海道・堪能ポイント

『能島水軍で海鮮ランチ』

漁協直営のレストラン

地元で採れた海産物が堪能できます。

来島海峡の急流に揉まれた海鮮は絶品!!

 

 

ドン!

 

海鮮丼スペシャル」をいただきました。

 

まず絵面にテンション上がっちゃう

 

醤油に卵の黄身を混ぜて

丼にかけて召し上がれ。

 

何から食べようかな

と迷いながら噛みしめる美味しさ

 

空腹のお腹に至福の時間を此処で。

 

島で海鮮食べるなら、是非おすすめです。

 

 

初めてのしまなみ海道・堪能ポイント

『宮窪・千和さんでコーヒータイム』

民宿&ゲストハウス&カフェ

トリプル営業されています。

 

 

今治で出会った大好きな人の一人

「千和」の女将さん

会いに行くたびに

おばあちゃんの家にいるような

アットホームな時間を過ごさせていただいています。

 

女将さんの人柄の良さに

野鳥のトンビや鷺さえも

懐いてしまうほどです。

 

鷺は触れる距離まで近寄れる懐き様。

↓さぎこさんと女将さん

 

 

「千和」さんをターニングポイントに

帰路へ。

 

 

復路中も

 

「すっごく楽しー!!」

「自転車最高!」

 

と、カホちゃん。

緊張していたスタートと

打って変わって

スポーツバイク恐怖症を克服し

しまなみ海道をとっても堪能してくれました!

 

 

こんな感じで

初級編と題してご紹介した今回は

 

今治を拠点

今治⇄大島往復1日サイクリングプランでした。

 

 

しまなみ海道の魅力は各島に沢山あるのですが

「体力大丈夫かな?」「しまなみ海道ってどんな感じ?」

と不安な方には

1つの島でゆっくり過ごしてみる

というプランも無理がなくていいかと思います。

 

体力があったら、

伯方島も行こう!

とか、プラン変更もできますし(^^)

 

因みにサイクリング後は、、、

 

カホちゃんもシクロの家に交じって

ゲストさんたちとわいわいな夜。

Photo by 悠生

 

「最初は自転車ってどうなのかなって思ったけど

しまなみ海道、走ってみたら最高でした(*^^*)」

By カホちゃん

 

しまなみ海道の感想を熱く語り合いましたとさ。

 

サイクリングも楽しいけど

皆で分かち合いするのも楽しい〜(^^♪

 

 

では第一弾はこの辺で!

次回は、「しまなみ海道1日走破!中級編」お送りします(^^♪

 

 

 

今回ご紹介した大島の詳細説明は下記をご参考にどうぞ!↓

ワードマップ記載の赤ルートで行きましたよ

 大島サイクリング情報はこちら > 


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年01月27日(月) 19:00 by シクロの家 [ Edit ]

走り始め!来島海峡大橋と初日の出


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


初日の出を求めて
〜来島海峡展望館まで早朝サイクリング〜

 

 

新年あけましておめでとうございます!

スタッフなおみです!

シクロの家は沢山のゲストさんにご来館いただき

昨年もにぎわい豊かな一年でした!

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

とうとう2020年ですね!

オリンピック開催も控え、更にワクワクする1年になりそう(*^^*)

 

 

元旦は初日の出を拝むため早起きして

「来島海峡展望館」へ行ってきました

 

 

6:30 少し明るくなり始めた空の下

風の抵抗は無く、爽快な早朝ライド

すっきりとした空気が気持ちいい〜

 

 

6:50「来島海峡展望館」へ到着。

 

想像を遥かに超えた人込みにびっくりです。

スタッフなおみ長野県より今治へ移住して早一年半。

この地で初めての初日の出です

 

 

7:20 厚い雲の隙間を押し上げるかのような初日の出が登場!

惜しくも橋と重なったけど見られてよかった(^^)

 

(←※左にいるのは私じゃないです

少女が海に向かう姿を描いた「海へ」の像です)

 

 

赤い光が力強いなって

エネルギーを感じます。

 

 

 

7:50 人混みが薄れた中

近くにいたお兄さん3人組に話しかけてみました。

 

なおみ「いい写真とれましたか?」

 

お兄さん

「今来たばっかり!これから橋の上に上がる太陽との写真撮るんです。」

 

おお!じゃあ私も!

 

とお兄さんたちと一緒に太陽待ち。

 

お兄さん「雲が厚くて微妙かもしれないな〜。でも粘る!」

 

私も一緒に粘る。

 

 

8:30 雲が少しずつ動いて

 

「きた!光が差し込んできたよ〜!」

 

 

写真撮ってもらいました。

元旦から優しいお兄さん達と出会い

新年早々出会いに感謝です(^^)♪

お兄さんたちありがとうございました!

 

 

 

地元の方が知っているおすすめスポットなどもっと知っていきたいな〜

教えていただいた情報をシクロの家へご来館された方々と

と共有していきたいなと思います(^_-)-☆

 

 

 

厚かった雲もどこかへ行き、とっても晴れやかな元旦

しまなみ海道もサイクリストで賑わったのではないでしょうか♪

三が日は晴天続きでうれしい限り(^^)!

 

 

 

 

空気がひんやりしているからこそのクリアな景色

寒さ対策(着脱可能な服装が◎)をしっかりして

冬のしまなみ海道をサイクリングも

とってもおすすめです!

 

 

 

 

2020年も沢山の方がしまなみ海道へお越し頂けますように!

皆様との出会いを楽しみにしています(^^♪

 

 

 

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2020年01月03日(金) 18:00 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道サイクリング|ランチにおすすめのお店

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


しまなみ海道・ランチにおすすめのお店
〜大三島・生口島編〜

 

 


 

 

 

 

今年、しまなみ海道は開通20周年を迎え、

 

 

最近では、国土交通省が推進する

ナショナルサイクルルートにも選定されたという

 

 

そんな"イマ話題”のしまなみ海道ですが…

 

 

今回は!

 


「美味しいご飯を食べて、心もお腹も満たされよう!」

 

 

ということで、事前に知っておきたい、

しまなみ海道サイクリングで立ち寄りたい、

 

ランチスポット!

 

をいくつかご紹介いたします!

 

 

 

 

 

 

 

さて、最初はコチラ(^^)/

 

 

 

 

 

生口島・瀬戸田エリアにある観光スポット「耕三寺」の門前にあり、

 

「蛸天丼卵とじ」が大人気のお店

 

御食事処『ちどり』

 

 

昭和40年に創業して、現在は三代目大将が腕を振い、

趣向を凝らしたメニューが話題を呼んでいます。

 

 

 

 

こちらの「蛸天丼卵とじ」“特盛”は、

 

“ご飯お茶碗4杯、蛸天は並の倍量”と、

驚くべき重量と圧倒的なボリューム感で、

 

満足感たっぷり♪

 

 

サイクリストには見逃せないお店です!

 

 

 

 

御食事処『ちどり』

尾道市瀬戸田町瀬戸田530-2
 TEL 0845-27-0231 
http://chidori-onomichi.com/

 

営業 11:00〜16:00/18:00〜22:00

 

定休日:火曜

 


 

 

【PR】しまなみ海道サイクリングマップ発売中!

 

しまなみ海道サイクリングの計画に必須!

一つ一つの島ごとの紙の地図が計画に便利です。

シクロの家の自転車旅好きスタッフがしまなみ海道の道という道を

すべて走り尽して作り上げた渾身のマップです。

ぜひ、事前に取り寄せて計画にご活用ください!!

 

 

 しまなみ島走MAP 改訂版(第2版)> 

 

 


 

 

 

お次はコチラ(^^)/

 

 

 

 

 

生口島・瀬戸田エリアの風情溢れる商店街

「しおまち商店街」の通り沿いにあるお店

 

自転車カフェ&バー 『汐待亭』

 

 

江戸末期建築の建物を改装して誕生したカフェ&バー。


店内に入るとまず現れる広い土間。

なんとここにサイクルスタンド!

室内に自転車を置かせてもらえるのはサイクリストには嬉しいですね♪

安心してゆっくり休憩が出来ます。

 

 

 

店内に入って自転車を置いたら左奥の方にある座敷へ。

店内は広く、座敷のさらに奥には中庭もあります。

これがまたタイムスリップしたかのように素敵な空間なのです♪

 

 

 

ランチメニューには、地元産レモンを使用したバターチキンカレーや

レモンだけを揚げたレモンカツ入りカレーなど…

 

地元で採れた食材を使用したこだわりメニューが楽しめます!

 


夜になると海外のビールなども飲めるバーになるそうです。(予約制)

 

サイクリング中にお酒は飲めないので、瀬戸田で一泊して

夜に尋ねるのも良いですね♪

その際には、事前予約を忘れずに!

 

 

 

自転車カフェ&バー 汐待亭

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田425
TEL 0845-25-6572
https://shiomachitei.jimdo.com/


カフェ営業 11:00〜16:00
バーは予約制

 

月曜定休(祝日の場合は翌平日)

 


 

 

 

最後はコチラ!!(^^)!

 

 


 

 

大三島・宮浦エリアの観光スポット「大山祇神社」からすぐ近くにある

 

全国でも珍しい猪骨ラーメン専門店

 

『猪骨ラーメン』

 

 

店主自らが、島の猪を狩猟して解体も行うという。

 

適切に処理されたその天然イノシシ肉は

全国優勝するほど良質なのです。( ゚Д゚)

 

 

味は塩・醤油・味噌の三種類。(写真は味噌味)

 

 

コクがあるけど重すぎない!

スープまで全部飲めるほど(^^)/

 

ジビエが苦手な方でも食べやすいですよ♪

 

 

 

 

猪骨ラーメン

愛媛県今治市大三島町宮浦5516
TEL 0897-72-8780
https://www.shishikotsu.com/


営業 12:00〜14:00/17:00〜19:00

 

定休日:月曜 火曜(不定休あり)

 

 

 

 

 

大三島には、他にも海鮮料理が美味しいお店や、

自家製パンを使ったサンドイッチが美味しいお洒落カフェなど…

 

立寄りたいお店がたくさん!!

 

 

それはまた次回のブログで書くこととします!(^^)/

 

 

それでは!美味しいご飯を食べて、

お腹も心も満たされるしまなみ自転車旅へ

Let's Go〜!

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : - ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年12月31日(火) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

おすすめ宿泊施設をピックアップ〜しまなみ海道に泊まってサイクリングを楽しもう

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


しまなみサイクリング拠点となる宿泊施設
島には素敵なゲストハウスが続々OPEN



島時間の流れる瀬戸内では

寄り道しながらのんびりサイクリングがおすすめ。

 

 

しまなみ海道の島々では

続々と素敵なゲストハウスがOPEN。

 

途中で宿泊を挟み

1つ1つの島をじっくりと

味わいながら縦断する旅人が増えています。

 

ゲストさんとの会話でよく話題に上がる

しまなみ海道沿線のゲストハウス+宿をピックアップしてみました。

詳しくはこちら >

 

 

 

ぜひ "プチ島暮らし" を満喫していってください。

 

 

サイクリング拠点となるおすすめの宿

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php#guesthouse


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年12月10日(火) 11:17 by シクロの家 [ Edit ]

えひめサイクルアカデミー〜自転車交通ルールやマナーを考える機会に

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


えひめサイクルアカデミー
自転車交通ルールやマナーを考える機会に



愛媛県消防防災安全課主催の

自転車交通ルールやマナーアップを目指すワークショップ

「えひめサイクルアカデミー」

にナビゲーターとして参画してきました。

 

 

現役の警察官による講習の後、

愛媛大学の前田教授指導で地元大学生らと

大学周辺の危険スポットの抽出&回避策検討の討論をしました。

 

 

昔ながらの狭い道も多く、

路面電車も走る松山市内。

 

交通ルールを正しく理解した上で、

道路を上手にシェアしていることの

大切さと難しさを考えてもらう機会となりました。

 


自転車も、車も、歩行者も、安全第一で

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : イベント ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年12月01日(日) 11:01 by シクロの家 [ Edit ]

タンデム自転車でしまなみサイクリング!向かう先は・・・

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


タンデム自転車でしまなみ海道へ!
秋晴れの空の下でサイクリング♪



こんにちは。

毎度おなじみシクロの家若手スタッフの

 

 

 

ゆーき

 

 

 

 

なおちゃん

 

 

 

です!

 

 

 

今回我々が向かった先は、

 

しまなみ海道・大島にある

 

 

亀老山(きろうさん)展望公園」。

 

 

よくドラマの撮影地として使われることもあり、

もう既に知っている方もいると思いますが、

 

しまなみ海道随一の絶景が望める名スポットです。

 

標高307.8mの高さを誇る山の頂上からは、

 

しまなみ海道で一番長い橋「来島海峡大橋」や、

伯方島、大三島など、瀬戸内海に浮かぶ沢山の島々を望むことができます。

 

 

 

しかし、その景色にたどり着くためには

約3劼離蓮璽匹淵劵襯ライムを越えなくてはいけないのです…。

 

 

 

 

 

 

16:00pm

 

 

 

ゲストハウス「なみトみなと」を出発!

今回はサンセットを見ることがメインなので、

少し遅めのスタート。

 

 

 

 

 

しまなみ海道を走る際、

シクロオリジナルグッズの「島走中Tシャツ」は

欠かせません!!

 

 

パイロット:ゆーき

 

ストーカー:なおちゃん

 

 

こちらが今回使う「タンデム自転車」。

見ての通り、いわゆる二人乗り自転車です。

 

 

 

 

 

造船が盛んな波止浜エリアにて、

巨大船をバックにジャンプ!!

 

 

 

 

 

しまなみ海道最初の橋「来島海峡大橋」に上がる

 

 

なおちゃん「わぉ!ゆーきくんちょっと待って!」

 

ゆーき「ん?」

 

なおちゃん「いつもと違う景色だ〜!」

 

 

 

アプローチ道から見下ろす風景。

少し目線の高くなる後方からは造船所が丸見え!

 

 

 

 

 

橋の上でちょっと休憩。

シクロオリジナルグッズ「島走サコッシュ」は、

サイクリングの際にとても使いやすいです!

デザインも可愛い!

 

 

 

 

 

瀬戸内海ならではの穏やかな海景色!

次々と色んな形の船が橋の下をくぐっていきます。

 

 

 

 

 

橋の全長は約4km。橋上は地味に坂になっていてちょっとキツイ…。

 

でも、息を合わせながらゆっくりとペダリング。

 

 

 

ゆーき「あと少しで下り坂だよ〜!」

 

 

なおちゃん「ほんと!おっけ〜!」

 

 

 

自転車を漕ぎながらでも会話ができるのは

タンデム自転車ならではですね!

 

 

 

 

 

 

17:00pm

 

 

 

最初の島「大島」に到着!

島に降りてからすぐのところにある「道の駅 よしうみいきいき館」で

ちょっと休憩。

 

をバックに、愛媛県のゆるキャラ「みきゃん」と2ショット!

 

 

 

 

その隣には…

 

i'm into Imabari!

 

今治市のポップなロゴ。可愛い!

 


 

 

束の間の休息をとり、いざ!

 

国道317号線を走り、、

 

 

 

 

 

 

17:30pm

 

 

とうとう「亀老山展望公園」入り口に。

 

わかりやす標識があるので、亀老山への分岐点でも迷う心配はありません(^^)

 

 

ゆーき「いくよ!なおちゃん!!」

 

俺についてこい!と言わんばかりに気合十分なゆーき。

 

 

 

なおちゃん「緊張するな。がんばろ〜」

 

相反してちょっと弱気ななおちゃん。

 

 

でもここまで来たら行くしかない!

 

 

Hi! Five!!

 

 

気合を入れて、3Kmの登り坂スタート!

 

 

 

ゆーきなおちゃん「いっちに!いっちに!」 

 

 

息を合わせながらペダルを回します。

 

 

カーブミラーを見つけてツーショット。

タンデム自転車なので、おさまりが良いですね。

 

 

周りに人がいないことを確認して、

 

時には歌を熱唱してリズムよくこいでみてたり、

それが仇となり息切れしてペースダウンしたり、

 

着々と坂を登る二人。

 

 

でもやっぱりさすがの亀老山。

 

 

キツイ…。

 

 

ゆーき「次の駐車スペースで休憩しよっか!」

 

なおちゃん「うん!!」 

 

 

中間地点、1.5Kmあたりで一休憩をいれます。

 

 

 

ゆーきなおちゃん「疲れた〜〜〜〜〜っ!」

 

 

ゆーきはガス欠寸前の様子…。

 

 

でも5分ほど休み、

息が落ち着いたところで自転車にまたがる二人。

 

 

なおちゃん「少し休んだだけで生き返ったね!!」 

 

ゆーき「だね!よし!いくよ〜!」

 

 

ペダルを回す脚がとっても軽く感じ

休憩って大切だな。と実感した瞬間でした。

 

(一人で走る時は休憩いらないや。って思っちゃうもん。)

 

 

 

 

 

 

ゴールまであと500m間近。

 

くねくねとした山道をこいだ先に、第一絶景ポイントがあります。

 

ゆーき「見えてきた!ラストスパート!」

 

なおちゃん「きたーー!休憩がてら写真撮ろ〜♪」 

 

 

 

 

ひゃー♪絶景!

 

写真家の故安藤喜多夫氏の提案により設置されたという

来島海峡大橋が一望できるテラス。

 

撮影スポットとして最高です!

 

愛車との1枚にも欠かせませんよ♪

 

 

眩しい日の光と来島海峡大橋、陰になる被写体

 

いいかんじ!

 

 

きれいな景色に黄昏て

さあ、ラスト500m!

 

この500mがキツイ。

なんたって傾斜がさらに上がるんだもの。

 

 

 

 

 

ゆーき「ラストスパート!なおちゃんいくぞおお!!」

 

なおちゃん「おお〜!」

 

 

 

 

 

 

18:00

 

亀老山展望公園 到着。

 

 

 

ゆーき、完全にガス欠。

 

 

一方で、なおちゃんはあんまり疲れてなさそう…。

 

 

ゆーき「絶対サボってたやろ…」

 

 

と疑いつつも、

 

まあ、登頂できたから良しとしよう…。

 

 

 

登頂記念に、亀さんとスリーショット!

 

 

そして、日没も迫ってきているので、

そそくさと展望台へ。

 

 

 

 

ゆーきなおちゃん「おお〜〜っ!いい感じ!」

 

 

 

 

ゆーき「ベストタイミングだね!」

 

なおちゃん「うん。綺麗だね〜!」

 

 

 

 

太陽が沈むまでしばらく黄昏れ。

 

 

 

 

 

 

ゆーき「今回は無事にサンセット見れて良かったね!」

 

なおちゃん「頑張った甲斐があったね!私さぼってないからね!(笑)

 

 

 

 

 

日が落ちた後は一気に暗くなるので

後ろ髪を引かれつつも早めに下山。

 

 

対向車に注意を払いつつ

 

爽快な風を浴びての復路は最高ー(^0^)!

 

 

 

 

 

タンデム自転車で亀老山。

 

 

 

 

キツイ坂も2人で力を合わせてよっこらしょ。

 

 

 

 

 

なおちゃん「ゆーきくん、パイロットありがと!

 

 

 

Hi! Five!!

 

 

 

 

 

 

これにて第一回ゆーき&なおちゃんタンデムサイクリング日記おしまいです。

 

 

 

しまなみ海道、こんな楽しみ方もおもしろですよ(^^♪

 

 

 

 

To be continue...(?)

 

 


 

 

 

 


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年09月24日(火) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]