CYCLO NO IE
メールはこちら
ご予約はこちら

しまなみエリアの離島、知る人ぞ知る魅惑の〇〇島

 

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


あまり知られていない?○○島をポタリング!
春らんまんのポカポカ日和♪



こんにちは。

 

シクロスタッフのゆーきですが、

先日、久しぶりにしまなみ海道へ行ってきました!

 

 

 

はぁ〜

海辺で寝るのは気持ちいいですね〜。

 

近頃の日中の気温は20℃くらい、

ジャケットを着ていたら汗をかくほど。

 

 

まさに今の時期!

しまなみ海道サイクリングのベストシーズン!

と個人的には思います。。

 

大島・来島海峡大橋

 

 

 

伯方島

 

 

さて、

そんな中サイクリングしてきたのですが、

 

今回の目的地は…

 

佐木島

 

佐木島(さぎしま)は広島県三原市に属する

芸予諸島の島だ。

 

 

尾道や三原から船で渡ることもできますが、

 

今回はしまなみ海道の真ん中に位置する

生口島瀬戸田港から高速船(自転車積載可)で渡りました!

 

高速船・シトラス

 

 

佐木島1周は約10

 

島には信号機が1つも無く、交通量も少ないので

とても走りやすい!

 

さらに、ルート上にある坂道は1カ所だけ!

 

あとはフラットな道なのです。

 

 

そして、ほとんど海沿いの道♪

 

菜の花もキレイ〜!

 

どこを撮ってもインスタ映えするような…(*^^)v

 

 

 

桜もたくさん咲いています!(#^.^#)

 

ほっこり。

 

 

 

 

 

さて、コチラ!

 

ポニー!!

 

 

 

 

チラッ。

 

 

 

島の人に聞くと、

こちらのポニーは自由に写真撮っていいそう('ω')ノ

 

まったく、かわいいですね〜。。

 

 

 

 

 

さて突然ですが、ここでご紹介!

 

 

 

こちらは、佐木島でボランティアガイドをされているお2人!

(真ん中は僕。)

 

佐木島での活動についてお話を伺うと、

 

島でいろいろな活動をされている中で、

海浜セラピーというのが人気だそうです!

 

 

海浜セラピーとは、開放感のある佐木島のビーチで

五感をフルに使ったセラピーストレッチを行い、

心身ともにリラックス・リフレッシュする体験プログラムのこと。

 

 

体験後は、島で採れた新鮮な食材を使ったセラピーランチ

というのもあるそうですよ!

 

 

詳しくは下記のURLからチェックしてみてください♪

【 http://sagishima.info/ 】

 

 

 

 

こちらは、ボランティアガイドの方が設けているジャム工房

で作られているオリジナルの商品!

 

 

このようにクラッカーと一緒に…

 

 

(゜o゜)!!!

 

 

うまっ!

とまらない…。。

 

 

 

 

 

とこのように、

佐木島には見どころがたくさん!!(^^)!

 

 

そして、実は…

 

そんな佐木島を巡るポタリングツアーを企画しました!!

 

 

せとうちスローサイクリングpdf

 

 

5月25日(土)〜26(日)の1泊2日

 

で行うツアーとなっております!

 

 

現在、参加者募集中です!

 

ツアーの詳細は下記URLから見ることが出来ます。

 

 

【 http://www.cyclo-shimanami.com/archives/2019/03/slow-cycling.php 】

 

 

 

 

 

興味のある方、是非一緒に

佐木島に行きましょ〜う!!!


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : - ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年04月17日(水) 22:50 by シクロの家 [ Edit ]

来島海峡SAがリニューアルオープン!しまなみ海道のお土産や今治ならではのグルメも満喫

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


来島海峡SAが

リニューアルオープンしました!
"今治のご当地グルメ、

めずらしいお土産”が盛り沢山♪



昨日、来島海峡サービスエリアがリニューアルオープンする

ということで、

早速、自転車で行ってまいりました!

 

 

おお〜〜。。

 

でかいっ。

 

ひろいっ。

 

人めちゃめちゃ多いっ!!

 

 

まあ何といってもリニューアルオープン日だったので

たくさんの人が遊びに来ていましたね〜。

 

 

なんと、バリィさんも!!

 

 

(ん?)

 

(なんか魚の形のサコッシュ持ってる…。)

 

 

 

そんなバリィさんが向かった先は、

 

外売店コーナー!

 

ここでは今治のご当地名物がたくさん売られている。

 

 

せ、せ、せんざんきバーガー?!

 

よく見ると、来島SA特製と書かれていますね。

ここだけの特別メニューということですね。

 

 

なるほど。

バリィさんもお買い物をしてたんですね。

 

 

まあ、これは買わずにはいられないでしょう!

 

僕も"せんざんきバーガー”を購入!

 

 

今治名物せんざんきをパンに挟んで食べる

っていうのが初めてでしたね。

 

普段は、白ご飯と一緒に食べるのにな〜

と思いつつも、

 

やっぱり美味い…。

 

しっかり美味い…。

 

 

じゃこカツバーガーも気になるんですが…

今日のところは、やめておきます。。

 

楽しみは取っておかないと('ω')ノ

 

 

さらに、SA内にはフードコートがありまして、

 

今治名物・焼豚たまご飯せんざんき丼、

海道ラーメン来島ちゃんぽんというメニューまで!

 

すべて

美味しそう…。。

 

今日は凄い行列だったので、メニューの写真すら撮れず…(*_*)

 

 

 

でも、幻の蛇口みっけ〜〜!

 

蛇口をひねるとオレンジジュースが出てくるという。

 

まさに、奇跡。

 

こちらは、カフェコーナー・OLAOLA CAFEさんで

販売されています♪

 

 

うっすらと、みきゃんのイラストが。

 

かーわいー!(^^)!

 

 

 

さてさて、お次はコチラ!

 

\\お土産コーナーーーー// 

 

 

写真に写ってるタオル類はすべて、

コンテックス株式会社さんの商品で、

 

中には、新商品も!

 

今治タオルをお土産に買って帰りたい。なんて方は、

来島海峡SAがおススメ!

 

 

ぼくも購入しました〜〜!(^^)!

 

 

肌触りが良くって、速乾性バツグンッ!

 

だんだん日中、暑くなってきてるので、

サイクリングする時など、

 

きっと役立ちますね!('ω')ノ

 

 

 

大三島で自家製の柑橘リキュール、ケーキ・クッキー、

さらに雑貨などを販売している

Limoneリモーネさんのバームクーヘンも!

 

 

お土産コーナーはとても充実していましたね〜( *´艸`)

 

 

最後に!

 

 

天気はちょっと悪かったのですが、笑

 

ここからは、来島海峡大橋や今治造船所、

大島を眺めることができますヨ〜!

 

 

来島SA、2階にある展望デッキからは…

 

 

もうちょっと高いところからの

景色を楽しむことができます♪

 

 

今治のお土産を探している方には来島海峡SA、すごくおススメです!

 

そして、ご当地グルメも。

 

海の景色も。

今治の魅力がギュッと集まる来島海峡SAに

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

 

 

しまなみ海道自転車道出口から来島海峡SAへの行き方↓↓



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、お遍路さん、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!2名用個室1泊1部屋6,800円。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,900円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月17日(日) 16:00 by シクロの家 [ Edit ]

JR尾道駅の新駅舎がオープン!何もかも新しくなった駅舎に唯一抗うかのような本棚のセンスが秀逸。

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


JR尾道駅の新駅舎がオープン!
しまなみ海道サイクリングの拠点に新たな観光名所が誕生

中でも素晴らしかったのが・・・・・・!

 


尾道を訪れる楽しみがまたひとつ増えました。

 

 

しまなみ海道の玄関であり

ゴール地点でもある「尾道駅」・・・

 

(尾道駅の旧駅舎)

 

明治24年築の味わいのある平屋の駅舎が

一昨年くらいから改築工事に入っていました。

 

この駅舎が気に入ってたのですが・・・。

 

老朽化とか仕方なかったのかもしれません。

 

ともあれ、先日

3月10日に新駅舎がいよいよ開業したとのことで

早速行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらあら、おしゃれですねぇ・・・。

 

駅舎は展望テラス付きの2階建てとなり

お土産店やレンタサイクル、

カフェ・レストランにホテルも併設した複合施設に。

 

 

駅名のフォントがほぼ昔のままですね。

 

 

 

特に展望テラスからの尾道水道の景色は

ちょっと新鮮です。

 

この角度から駅前のヒロバを見ることが

無かったですからね。

 

ひととおり

ぐるりと見て回りましたが・・・・・・

 



この新しい駅舎で最も素晴らしかったのは

2階の片隅にある本棚のセンス。

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月15日(金) 10:34 by シクロの家 [ Edit ]

船×自転車で満喫するしまなみ海道〜今治港から宗方港の高速船を使って大三島・生口島サイクリング


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

シクロクルーみきさんと行く!

〜いいとこどり!一日で楽しむしまなみ海道〜

 

 

だんだん暖かくなり

しまなみ海道にもサイクリストさんが増え始めた今日この頃(*^^*)

 

シクロの家で1ケ月間ヘルパーしてもらっている、

みきさんと先日一緒にしまなみ海道走ってきました♪

 

雨や曇りの日が続く中、幸運にもお天気に恵まれ最高なサイクリング日和!

 

「大島、伯方島、大三島、今治市側の島は走ったことがあるけど

今回はその先の島を走りたい!」

 

そんな思いから、「船×自転車」のサイクリングプランを決行(^^)♪

 

 

7:20 今治港発 旅客船「とびしま」乗船

 

旅客船は自転車の積載が10台までのため、

出航20分前、ちょっと早めに集合しました。

船を使う場合は、自転車が持ち込める船か否かを要チェックですね!

切符を買う際は、売り場のおじさんに自転車があることを伝えましょう!

自転車持ち込み者限定でサイクルーズパスがもらえ、

乗船代が割引になります。

 

大人750円+自転車250円のところ、850円で乗船!

船の持ち込み、この日は三台

 

 

8:00 宗方港に着いて サイクリングスタート!

 

 

まずはみきさんお目当ての大山祇神社付近にある

天然記念物「生樹の御門」

洞を潜り抜けてエネルギーを身にまといました。

 

そこから県道21号線をせっせせっせとこいで生口島へGo〜

 

みきさんお目当て「今治市と尾道市の県境」

多々羅大橋の途中にあるんです(^_-)-☆

県境ってテンション上がる!

 

 

生口島に着いて

瀬戸田サンセットビーチ内ある

島ごと美術館彫刻「空へ」をパシャリ。

 

天気が良し、海も青し、まさに映え!!

 

 

 

 

12:00 そこまでお腹が空いていなかったけど

 

ちょい食べに、「岡哲商店」の”ビーフコロッケ”(90円)

衣サクサク、中身はほくほく甘くておいしいぃぃ〜

 

もう一つ食べたい衝動と戦いつつ、おばちゃんにごちそうさまを言い、

 

 

お次は「みなみたこ焼き屋」の”たこ天”(700円)

 

下味がついた軽めの衣がサクッ、大ぶりのたこがプッリプッリ!!

これまた、おいしーーーーー!

添えられているレモンもこちらのお店自家製。さすがレモンの島。

無農薬の国産レモンが良きスパイス。

 

 

 

みきさんお目当て大規模自転車道

 

みかん畑の中に続く自転車・歩行者専用道路をライド。

メインルートから外れて少し遠回りになるけれど、

 

両脇に広がるミカン畑、

ちょこっと上から眺める海景色、思わずほころび顔

with みきさんの相棒

 

 

そして、生口島南ルートに回り此処から帰路へ。

 

 

14:00 遅めのランチにバス食堂「福ちゃん」(生口島南)

そば入りとうどん入りのお好み焼きを1枚ずつ注文。(各600円)

 

「分けて食べるなら最初から半分ずつにしてあげるね」と

優しさにじむ、そばとうどんのハーフ&ハーフ。

ありがとうおばちゃん(*^^*)

美味しくてアツアツを堪えながら、無言になってあっと言う間の完食♪

 

14:40 福ちゃんにお別れし自転車漕ぎ始め

 

走っていると、柑橘をいただくことが多々(*´▽`*)島あるある。

うれしいな

今日は色んな品種のものもらいました!ありがたや〜♪

 

 

みきさんお目当て「6人のシクロ・ツーリスト」

 

16:20 @道の駅 伯方S・Cパーク(伯方島)

MR.HAKATAJIMA

 

 

17:00 早川公園(大島)

MR.OSHIMA

写真の撮り方で見える表情も変わってきますね。

皆様もこだわりショットを彼らとぜひ。

 

 

そんなこんなで、だんだん日が沈んできました。

 

「来島海峡大橋」と夕日のコントラストが素晴らしい!!

めちゃめちゃ綺麗な夕陽をめがけてペダリング

 

日没後は暗くなってちょっと危ないので

ライト点灯必須ですね!

 

 

19:00 今治駅前ゴール!

 

走行距離103Km!走った〜!

船を使うことで移動の幅が広がり

大満喫なしまなみサイクリングでした(^^♪

 

 

そしてそして、サイクリング後は、「今治焼き鳥」とお酒で乾杯!!

 

 

サイクリング後の一杯は最高〜〜!

今治駅前は美味しい「今治焼き鳥」のお店が沢山!!

 

 

 

 

 

シクロのHPでしまなみ海道やその他様々な情報を発信しているので

ぜひ、ご参考にしてみてください!

http://www.cyclonoie.com/shimanamikaido.php

 

無理のない計画で、

サイクリングを楽しみましょう!

 

 

 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月10日(日) 20:01 by シクロの家 [ Edit ]

しまなみ海道で新たな「当日手荷物配送サービス」がヤマト運輸により開始!

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


「当日手荷物配送サービス」がヤマト運輸により開始
しまなみ海道を最低限の荷物で走破しよう!



今治〜尾道の約70辧
しまなみ海道は、瀬戸内海を横断する

サイクリングコース。

1999年に全線開通したしまなみ海道は

今年で20周年を迎えます。

 

 

 

しまなみ海道では、

例えば今治を出発して尾道へ向かうというような

スタート地点とゴール地点が異なる

「縦断型」の旅をするのが一般的。

 

 

そんなときにちょっと困るのが

スーツケースや大きな荷物はどうしよう・・・

という問題です。

 

 

 

しまなみ海道開通当初からこうしたニーズは

レンタサイクルを借りて走る初心者から、

自分の自転車を持ってきて走るヘビーユーザー、

大きなリュックで旅をする海外バックパッカーなどなど

さまざまな旅行者にとって大きなものでした。

 

 

そこで「シクロの家」を運営するシクロツーリズムしまなみが

2012年に始めたのが「手荷物搬送”荷物らくらく便”」の社会実験でした。

 

 

 

 

こうした社会実験の結果をもとに

しまなみ海道の当日手荷物配送サービスに興味を示したのが

佐川急便とヤマト運輸の2社。

 

 

当時、ヤマト運輸はAmazonの配送などで

トラック・人員不足などの理由から運用を見送り。

2015年10月から佐川急便が「しまなみ海道手ぶらサイクリング」として

今治市内と尾道市内の提携宿泊施設間での

当日手荷物配送サービスを開始しました。

 

 

佐川急便|しまなみ海道手ぶらサイクリング

http://www.sagawa-exp.co.jp/stc/

 

 

提携宿泊施設間での限定的なサービスではありますが

HPも英語・中国語に対応しており

現在もとても利用者が多いサービスとなっています。

 

 

 

そうした中、2019年3月13日より

ヤマト運輸が実証実験として

「しまなみ海道手ぶら当日便」

を期間限定で運用するというニュースが入ってきました!

 

 

 

ヤマト運輸|しまなみ海道手ぶら当日便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/pressrelease/2019/news_190307.html

 

 

 

 

しまなみ海道エリアにある

宅急便センターに手荷物を持ち込むと

エリア内の宿泊施設やセンターに

当日中に配送してくれるサービスです。

 

 

 

ひとまず3月13日〜11月30日の期間限定。

 

既存の佐川急便による当日配送サービスは

今治と尾道の提携宿泊施設間Onlyだったのでより便利に!

 

 

「シクロの家」から最寄りの

「今治中央センター」へは徒歩3分の好立地!

 

 

 

尾道や今治には宿泊しない場合や

島の宿泊施設に1泊する場合に活用できそうです。

 

 

 

ヤマト運輸|しまなみ海道手ぶら当日便
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/pressrelease/2019/news_190307.html

 

 


しまなみ海道がどんどん便利に!


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : しまなみ海道情報 ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年03月08日(金) 14:55 by シクロの家 [ Edit ]

瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第三章 うさぎ島として有名な大久野島へ渡る

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜
とびしま海道・さざなみ海道・しまなみ海道

を巡る2泊3日のプチ自転車旅行🚲
 

 

こんにちは!

スタッフ清水です。

 

 

 

瀬戸内トライアングルサイクリング3日目🚲

前回のブログはコチラ

 

 

さて、2泊3日の自転車旅行も最終日。

 

今日のプランは…

 

尾道忠海港大久野島大三島→今治

 

とびしま海道、さざなみ海道サイクリングを終え、

ラストはしまなみ海道

 

とその前に、ある島へ寄り道。

 

うさぎ島という名で知られている「大久野島」。

 

尾道から西へ約30厠イ譴燭箸海蹐砲△觜繊忠海港」から

フェリーで向かいます。

 

では、出発!

 

 

08:30 ゲストハウスみはらし亭(尾道) 出発

 

 

出発前にゲストハウスみはらし亭で朝食

 

 

ほんとに見晴らしがいい。。。

尾道のまちを見渡せます。

昨晩は夜景もすごく綺麗でした!

 

尾道に泊まるならココはすごくオススメです!

 

部屋からの景色(ミックスドミトリー部屋から)

 

朝食を食べたら、さっそく走り出します!

忠海港までは、ほとんど海沿いをペダリング♪

 

ただ尾道から三原までは交通量が多いので

注意が必要です。。

 

 

三原市街を抜けて、6劼曚瀕イ譴疹貊蠅砲△觜繊須波港」に

なにやら、有名なたこ焼き(売店)があるとか。。

 

ちょうど、忠海港までの道なりにあるので立ち寄ってみました!

 

 

ほう。。タコがデカい。。。

 

気になりますね。

 

さっそく注文。

 

 

旨すぎて、写真撮る前に五個食べてしまいました。

すみません。。。

 

本来は、八個入りです!(四個入りもある。)

 

 

いや〜確かに中のタコデカかったですね!

さすが、タコのまち!

 

 

 

10:40 忠海港 到着

 

 

こんなお洒落なフェリーターミナルなかなか無いですよね。

中では、色んなうさぎグッズが販売されています。

 

うさぎの餌までもありました!

なので、うさぎの餌購入!!(^^)!

 

 

そうこうしてるうちにフェリー到着!

 

それでは、出発!

 

 

11:00 大久野島 到着

 

 

10分ほどで大久野島に到着!

 

島へ降りるとさっそくうさぎがチラホラ。

でも、どこか警戒してる様子。

 

うさぎの方に近寄っても逃げられる。( ;∀;)

 

 

 

ここで、港で買ったうさぎの餌をあげると…

 

 

 

 

こんなに食いついてきた。(*_*;

 

 

もう一匹来て、仲良く食べている様子。

 

めちゃくちゃかわいい!

かなり癒されますね。

 

実際に行くなら、餌は必須ですね!

大久野島では購入できないみたいですので、

事前に買っておくといいですよ。

 

(忠海港と盛港で購入できます。)

 

 

島にはハイキングコースもあり、こんな綺麗な景色も!

 

ちなみに、うさぎもハイキングしてましたよ。('_')

 

 

ということで、島を1時間ほど散策し、

再びフェリーに乗船。

 

次に向かうのは、大三島!

 

 

12:30 盛港(大三島) 到着

 

 

さて、いよいよしまなみ海道

 

大山祇神社を目指して、海沿いをペダリング!

 

 

海沿いのワインディングな道。

 

カーブを曲がると、その先にはどんな風景があるのか。

 

走っているとワクワクしますね!

 

 

盛港から約10卅り、大山祇神社に到着。

今日は、大山祇神社にある隠れパワースポットに行こうかと。。

 

その名も「生樹の御門」(いきぎのごもん

 

大山祇神社・奥の院手前にある大楠がそう呼ばれている。

 

 

根本にぽっかり穴が開いており、そこを通り抜けて

奥の院へと参拝しに行くそうだ。

 

知る人ぞ知る珍スポだ。。

 

 

自然エネルギーをもらった後は、伯方島へ!

 

 

15:00 伯方島 到着

 

 

大三島橋を下りると、外周ルートへ!

 

伯方島の外周ルートは、基本的に交通量が少なく

坂はあるが、とても緩やかなので走りやすい。

 

しまなみ海道は既に春爛漫な感じ♪

 

 

景色を見て綺麗だな〜と思いつつも

須波港でのたこ焼き以来、何も食べてなかったので

 

ちょー腹ペコ…。

 

ということで、尾浦港の近くにある

お好み焼き屋「たんぽぽ」で遅めのランチ!

 

(タコ入りスペシャル広島風)

 

地元産のタコが使われているらしい!

さらにボリューミーで最高です!!

 

実はここ、お好み焼き全て、関西風か広島風選べるのです。

 

 

 

いや〜美味しかった。。。

 

お好み焼き たんぽぽ

しまなみ海道サイクリングのランチスポットして

オススメです!

 

 

さて、ここからは今治へ向けひたすらペダリング!

 

 

 

大島に渡り、やっとしまなみ海道最後の橋「来島海峡大橋」。

 

これを渡ると、瀬戸内トライアングル海道制覇…。

 

距離は長かったがあっという間に時が過ぎていったような…。

 

 

と、思い出に浸りながらペダリング。

 

 

18:00 ゲストハウス「シクロの家」 到着

 

 

ということで、

 

「とびしま・さざなみ・しまなみ海道」

 

走り終えました〜〜!

 

とびしま、さざなみ海道サイクリングは初でしたが、

やはり、しまなみとは見える景色が違って、

なんだか新鮮でした!

 

自転車旅だからこその発見や出会いもあり、

 

とても有意義な3日間でした!(#^.^#)

ということで、皆さんも是非

しまなみ以外のサイクリングルートへ

行ってみてはいかがでしょうか!


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 瀬戸内トライアングルサイクリング ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年02月16日(土) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第二章 とびしま海道・御手洗・さざなみ海道

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 


瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜
とびしま海道・さざなみ海道・しまなみ海道

を巡る2泊3日のプチ自転車旅行🚲

 

 


こんにちは!

スタッフ清水です。

 

 

 

瀬戸内トライアングルサイクリング2日目🚲

前回のブログはコチラ

 

今日も晴れ晴れとした良い天気♪

気温も暑すぎず、寒すぎず。

 

今日のプランは…

 

とびしま海道さざなみ海道尾道

 

尾道にあるゲストハウス「みはらし亭」を目指して

二つの海道をサイクリング♪

 

それでは、出発!

 

 

07:00 恋ヶ浜キャンプ場(上蒲刈島)出発

 

まず最初に向かうのは、大崎下島御手洗(みたらい)

その昔、潮待ち・風待ちの港として栄えたエリアで、

江戸時代の町並みを今も残し、重要伝統的建造物群保存地区に

選定されている。

町に入ると、まるで江戸時代にタイムスリップをしたかのような

感覚になる。

 

まちなかに民宿や、最近ではゲストハウスもできたので、

ココで一泊して、ゆっくり御手洗観光するのもアリですね!

 

 

その御手洗出身で、’とある有名なサイクリスト’ の石碑があるとのこと。

名を中村春吉

明治4年生まれの冒険家で、31歳のとき、自転車による世界一周無銭旅行を

遂行した強者。中国、インド、イタリア、アメリカ等々、8か国を経由して

1年3カ月で自転車世界一周旅行を果たした。

 

無銭?!

明治時代に?

てゆうか、1年3カ月で?!

 

いや、すごくないですか。。。

 

コレはどれほど過酷なものだったのか、どんな景色を見てきたのか、

どういう感覚だったのか、どんな出逢いがあったのか、

彼の旅のストーリーを想像するとワクワクがとまりませんね!

 

最後は自転車旅の大先輩にご挨拶して、

御手洗散策終了。

 

 

09:30 御手洗(大崎下島)出発

 

再び呉市を目指して海沿いをサイクリング♪

道中、いくつか無人販売所やミカン倉庫を発見。

美味しそうなミカンがたくさん安く売られている!

ほしい…食べたい…けど荷物になるので、

今回はスルーします(´;ω;`)

 

途中、豊島でちょっぴり早めのお昼休憩。

豊浜市民センターの近くにある「しまcafeきたたに」さん。

 

このお店一押しメニューの「牛すじカレー」をいただきました。

ちょっぴりスパイシーなテイスト、そしてとても濃厚。

全然重くなくて、満足度大。

サイクリング途中のランチには、ザ・ベスト!!!

 

牛すじカレーが一番人気のようですが、他のメニューも美味しそう!

 

 

お腹も膨れたことですし、サイクリング再開!

 

豊島と上蒲刈島は北側の海沿いをひたすらペダリング。

ずっとフラットな道なので、ラクラク快走♪

 

とびしま海道の海沿いを走ってると

海との距離感がしまなみよりも近く感じますね〜

 

そして交通量も少ないので、静かで走りやすい♪

 

 

さてさて…

 

 

12:30 下蒲刈島 到着

 

上蒲刈島から蒲刈大橋を抜けて、とびしま海道最後の島

下蒲刈島」に到着。

 

 

 

島へ入って、安芸灘大橋へと向かう。

 

おっ?なにやらユニークな道を発見。

 

海沿いに石畳の道が伸び、松が整然と並んでいる。

(写真撮り忘れました…)

 

なんと、この石畳の県道は約750mも続いている。

全国的に珍しいとか。

 

 

(可愛らしい自転車とツーショット)

 

 

ちょっと小腹が空いてきたので、噂に聞いていた

最近オープンしたカフェに立ち寄ることに…

 

 

maruya cafe」というカフェ。

 

店内へ入ってみると、かなり賑わっている様子(*^^*)

 

ママ友会が開かれていたり、島外からの旅行者がいたり、

地元の漁師さんも!

サイクリストもいましたね!

 

 

メニューが結構豊富で、がっつりとした「ローストビーフ丼」や

「タコライス」、「オムカレー」など…

 

美味しそうなランチメニューが沢山!

 

僕は、このサンドイッチ!おやつには丁度いいサイズ!

そして、めちゃ美味しかったです!(≧▽≦)

 

色んな方が気軽に立ち寄れるような素敵なお店でした!

 

 

さて、

 

13:20 下蒲刈島 出発

 

 

とびしま海道最後の橋「安芸灘大橋」を渡り、

呉市川尻町に入る。

 

もうお昼過ぎではありますが、

ここから「さざなみ海道サイクリング」がスタート!

 

とりあえず185号線を突っ走ります。

 

走り出してふと気づいた。

 

「海道というか、陸地部も結構走るんだなぁ…」

 

でも、色んな町をかすめて進んでいくと、

 

造船所が盛んなエリアがあったり、

牡蠣の養殖が盛んなエリア、

赤土のじゃがいも畑が広がるエリアがあったり、

 

ある意味、色んな景色を楽しむことができますね!

 

 

おっと、

185号線沿いにアーティスティックな絵画を発見!

よく見ると、宮島の絵ですよね…?

 

これ安芸津駅手前にありました。

 

そして、そこからちょっと進んだ所に

お目当てのお店が!

 

 

スミヨシ 本社安芸津店

 

安芸津特産の赤ジャガイモを使ったコロッケが

美味しいとか!

 

この辺りでは、レンガ工場や赤ジャガイモ畑があるなど、

“赤土”の文化があるそうですね!

 

さっそく、そのコロッケ食べてみました!

 

 

ほっくほくで甘くて美味しい〜〜!(^^)!

 

はっ!またまた、食べてしまいました。

 

自転車漕ぐと、腹減りますよね。。

そして、もう3時過ぎ。

 

急がねばっ!

 

 

16:15 エデンの海(安芸長浜と忠海の間) 到着

 

 

やっとこさ、半分越えました。。

 

 

おお〜〜いい眺めっ!( ;∀;)

 

ただ、日没は近い…

 

5分だけ海を眺めながら休憩して、再出発!

 

 

 

三原市街を抜けた辺りから、こんなに暗くなってしまった。。

 

日中は、あったかいのに、

日が暮れると一気に寒くなりますね。。

 

いそげ〜〜。

 

 

 

19:00 尾道ゲストハウス みはらし亭 到着

 

 

ケータイの充電が切れてしまい、

写真がないのですが、

 

みはらし亭に向かう前に、

尾道駅ビル内にあるラーメン屋さん

尾道ラーメン たに

で尾道ラーメンに舌鼓。。

 

あと、チャーハンも。

 

 

 

ということで、みはらし亭に無事到着!

 

旅二日目、「とびしま・さざなみ海道サイクリング

は終了〜〜。

 

美味しいものを沢山食べて、綺麗な景色を見て、

色んな発見もあり、

 

気分上々!順風満帆!的な気持ちです。 ^^) _旦~~

 

 

(尾道で見つけたネコ)

 

 

さて、明日のプランは…

 

尾道から一旦、「忠海駅」まで戻ります。

そして、フェリーで「大久野島」へ。

通称うさぎ島と言われている島ですね!

 

そして、大久野島からフェリーで

しまなみ海道・大三島にある「盛港」へワープ。

 

そのあとは、ゆっくりしまなみ海道を走って

今治へと帰ります。

 

 


次回は、旅最終日・・・

ではではおやすみなさい。

 


 



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 瀬戸内トライアングルサイクリング ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年02月13日(水) 17:00 by シクロの家 [ Edit ]

瀬戸内トライアングルサイクリング〜3海道を巡って〜 第一章 しまなみ海道・とびしま海道・さざなみ海道を走破

 


しまなみゲストハウス「シクロの家」

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」

 

 

 

瀬戸内トライアングルサイクリング
とびしま海道・さざなみ海道・しまなみ海道

を巡る2泊3日のプチ自転車旅行🚲

 

 




どうも!こんにちは。シクロ新人スタッフのゆうきです。

 

 

東京から愛媛に移住し、シクロに仲間入りしてから、

かれこれ8か月が経ちましたが、まだまだ毎日新鮮なことばかりです。

 

 

 

 

ぼくは普段、週に1〜2日くらいでしまなみ海道を走っています。

 

少しづつ色んなサイクリングルートや立ち寄りスポット、絶景スポット

を覚えてきました。

 

と言ってもまだまだ覚えることは無限にありますが。。。

 

 

 

さて、突然ですが皆さん知ってますか?

 

 瀬戸内には「海道」と名前の付くサイクリングロードが

7つもあるそうです。

 

 

今まで、しまなみ海道・ゆめしま海道・はまかぜ海道の3海道は

何回かサイクリングしているのですが、

ほかの4海道へはまだ行ったことが無かったので、

 

で今回!日間仕事が休みということで、

 

ついに未踏の地「とびしま海道」&

「さざなみ海道」に行って参りました!!

 

贅沢にも、とびしまさざなみしまなみ海道の

瀬戸内トライアングルサイクリング!

 

 

                    【とびしま海道】大崎下島・御手洗

 

                       【さざなみ海道】エデンの海

 

                      【しまなみ海道】来島海峡大橋

 

 

 

それでは、3回に分けて旅記録を投稿していきます!

 

 

【とびしま海道〜1日目〜】

 

13:05 今治港→木江港

 

木江港行きのフェリーに自転車を積んで約一時間船にゆられます。

最初の行き先は「大崎上島」です!

 

 

来島海峡を真下から見るのはちょっぴりレア。

 

 


14:15 木江港(大崎上島)に到着

 

さっそく、島北部の東野地区にある、’’あるスポット’’を目指します。

 

そこは、地元の人からは’’秘密のトンネル’’と言われるところで、

レンガと石積みの狭~いトンネルです。

名は「小頃子隧道」

 

道中かなりアップダウンがありますが、

気合いでいきます!

 

 

 

途中かなり道に迷いましたが、発見!

 

                         【大崎上島】小頃子隧道

 

 

地元の方が言うには、軽トラもギリギリ通り抜けれるそうです。

 

いや、無理でしょって思うくらい狭い。

 

 

あっという間に出口に。

 

実際自転車で通ってみて、

軽トラが通れるってホンマかいって思いましたが

ホントだそうです。

 

信じられない。(笑)

 

まあ、なんとも興味深いトンネルでした!

これぞ’’秘密のトンネル’’っていう感じ。

 

気になる方は是非行ってみてください!

小頃子隧道を見つけるのちょっと難しいかも…

道中看板が無いので…

 

 

(さて、実はあまり時間もないのでこっからはササっと走っていきます。)

 

 

 

まずは、大崎上島を出るために明石港へ向かいます。

 

明石港から大崎下島小長港行きのフェリーに乗り

船に揺られること15分。

 

 

16:45 小長港(大崎下島)に到着

 

ここからは、一日目の目的地である上蒲刈島の「恋ヶ浜キャンプ場

に向け、ひたすら海沿いをサイクリング。

 

 

 

18時を超えると、一気に日が暮れて寒くなってきました。

 

わー、めちゃきれ〜い。。

 

 

一日目はテント泊で、周りに夜遅くまで営業しているお店が無いため

必要な食料は豊島の小さなコンビニで買い集めました。

 

 

そして嬉しいことに、恋ヶ浜キャンプ場の近くに温泉が!

やすらぎの舘

夜20時まで営業しています(19時受付終了)。

 

かまがり温泉「やすらぎの館」ロケーションはコチラ

 

 

 

20:00 恋ヶ浜キャンプ場(上蒲刈島)に到着

 

 

 

最後は暗い中でのサイクリングとなりましたが、

無事に目的地に到達しました!

 

温泉も入れたことですし、明日のために早く寝ることにします。

今夜は満天の星空の下で黄昏。


旅2日目のお話はまた次回!

ではではおやすみなさい。。。



 


ゲストハウス「シクロの家」は、しまなみ海道・今治駅前徒歩1分、自転車旅好きのスタッフが運営する旅の宿。サイクリストだけなく、オートバイ、バックパッカー、家族旅行、ヒッチハイカーもウェルカム!ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊1名2,900円。2名用個室1泊1部屋6,800円。今治へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


 シクロの家のHP > 

 

 

 

 

Cyclo cafe & book Hostel 「なみトみなと」は、今治市波方のフェリー乗り場をリノベーションしてできた新たな、しまなみ海道サイクリング拠点ゲストハウス。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第2ステージです。全室オーシャンビューの美しく懐かしい風景の中で、のんびりとお過ごしください。ドミトリー形式の相部屋(女性部屋あり)1泊2,600円。

 

 

 なみトみなとのHP > 

 

 


 


Facebook ☆Twitter
も元気に更新中♪

 

 

category : 瀬戸内トライアングルサイクリング ✤ comments(0) ✤ - ✤ -
2019年02月10日(日) 16:56 by シクロの家 [ Edit ]